« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

報道特集潜入取材、オウム・・・。

公安の監視下にある旧オウム・・・。その潜入取材の放送があった。

未だに、宗教をダシにしたオカシナ集団すら解消出来ない日本社会・・・。

創価学会が支持母体である「与党」公明党を見ても、

消費税は叫んでも、宗教法人の優遇税制解消を叫ばない政治家を見ても、

靖国問題さえ解決出来ない政治家を見ても、

・・・・・・、

当たり前と言えば、当たり前だが、当たり前では非常に情けない。

「何事も、実体把握抜きには現実的なお話しも出来なければ、現実的な問題解決も出来ない。」

宗教の実体は、考え、思うことによる納得法なのだし、

権力者たちが宗教を利用して大衆をコントロールして来ている・・・、

のが、実体なのだから、

権力者たちが、宗教を利用している限り、反権力者も同様の手段をとり易いのは、当然で、

現状で優位な立場にある現状権力者サイドから、宗教を利用して大衆をコントロールすることを「過去の歴史」に封じ込めない限り、

公安のこの手の仕事も終わらない。

政教分離という言葉まで、「思いによる納得法」では、呆れを通り越して笑うしかない!

当事者たちは、みっともないと思わないのか?

・・・目の前にあるのが、大金と権力では、他のことは「そんなの関係ない!」か?

・・・それじゃ、お笑いだから、笑うのが当然か!

笑っているうちに、現状権力者たちの世は寿命を迎え、反省する間も無く消滅する・・・。

反省を示すなら、今のうちなのですけれども・・・。

|

六ヵ国協議合意文書無し・・・。

今回の六ヵ国協議、合意文書が出来なかった。

そこで、2日間休止とは、茶番劇だ。

貰えるものだけ貰って、実効のないことしか行わない北朝鮮の態度は、相変わらずだ。

以前から、指摘している通り、金正日が核を手放せる訳が無い。

米国も中国も、時間稼ぎがしたいだけだ。

北朝鮮の近未来は、金の後は金で、金正日と老いぼれ幹部たち等をトマホークと特殊部隊でドン!!!で、決まりだろう。

北京五輪の後になるか?

前になるか?

状況が整えば、直ぐに、も在り得るが、万一を考え、北京五輪後ぐらいか???

拉致被害者が戻ってくるのは、何時・・・。

|

死生観とお墓・・・。

人類は長い間、「人は、丸ごと一人いっぺんに死ぬ」と思っていた。

実際の人間の誕生・死が、他の生物同様、「細胞ごと」である事を知ったのは、極最近の事である。

丸ごと一人と非常に大雑把な把握をしていたから、霊魂も必要になり、霊魂を考え出した結果、霊界まで必要となった。

(霊魂とは、生を司る何かと、その人の意思・遺志等を一緒くたにして表現した「アバウトな造語」だ。詳細に考えさせない為の工夫として、オドロオドロしい表現となった・・・無意識の内に・・・。)

それだけでは無く、丸ごと一人の死に対して、死後の家=「お墓」が必要になった。

実際は、細胞ごとの死だから、

例えば、代謝した自分の細胞は便となり、便器に流されたり、抜け落ちる髪の毛やこすり落とされた垢として、風呂場で流されていたり、

・・・している。誰でも!・・・

俗に言う死=大量の細胞が一時に死んでしまい、新たな細胞が生まれなくなった時にだけ、

例えば、日本では火葬して、骨を丁重に墓に収めている。

・・・ここで、当然の如く湧き出てくる疑問がある。

「骨って、そんなに重要か?」という疑問だ。

何故、骨が重宝されるようになったのか?を考えれば解るとおり、

骨とは、最後まで残り易い、強いものだから・・・、

強いものに頼りたい要素が山ほどあった古の時代の人々は、重宝した・・・

だけなのだ。

現代的に考えるなら、骨よりもDNA(情報)の方が遥かに重要だろう。

例えば、骨からダイヤを作ってしまえば、より強固にはなるが、タダの炭素の塊と化し、DNAは存在しなくなる。

そこに「魂が宿る」と思うのは、旧来からの情報で洗脳されているからに他ならない。

・・・実体を考えれば、故人のことを思い出すのに有益な写真やビデオや個人の記述物・作品等と共に、DNA(情報)を保存しておくことで、

現実的な墓は十分に機能する。

その他の死んだ細胞は、再利用するも良し、捨てるも仕方無し・・・だろう・・・。

広大な墓地や、死人が墓から出てこないように押さえる重たい石・・・など要らないだろう。

ところが、旧来からの利権構造が付いて回っている現状の人間社会では、未だに、「骨と石のお墓」の世界なのだ。

テレビ等で、在り得ない(細胞ごとの誕生・死という実体を考えれば、当然だろう)因縁話をする細木ナントヤラという墓業界人脈人まで居て、未だに、旧来からの利権維持に、地球温暖化が心配されているのに!多大なエネルギーを費やしているのが、不出来な現状の人間社会である。

人類自らが、悩みを増大している事こそ愚かしい・・・と思うのだが・・・。(利権団体保護情報を流さずに、現実把握情報を流せば多くの人たちが現実的に救われるのに・・・。)

地球温暖化、人類が自ら行っているのだから、ちゃんと現実を疎かにせず、要・不要を判断して、エネルギーを使うことを選択すれば、技術の進歩と相殺出来るのだ。

誰かの利権の為に、人類の未来を捨てること程、愚かな行為は無い。

多くの人々の死生観が現実的になるのは、何時?

|

回転イスは遊園地・・・。

うちの猫様、回転イスが大好き・・・。

たまたま乗った時、グルグル回したら、目を回して・・・。

ところが、何度でも乗る。

そこで、また回す・・・。

しばらくしてから、止めると、目を回しているようで、クビを回してキョロキョロ・・・。

・・・早く回しすぎて振り落とされた時はさすがにビックリしたようだったが、

・・・それでもまた乗る。

いつの間にか、アイススケートの選手のように、一点を見て首を回して、目が回らないような工夫をすることも・・・。

・・・回し過ぎると、回す手を捜して噛み付き、抗議することも・・・。

猫様にとっては、自宅内遊園地・・・回転イス・・・。

人力ですけれども・・・。

|

ミャンマー軍事政権、何時まで持つか・・・。

現状は、軍事独裁政権のミャンマー・・・。

ついに自国民だけでは無く、日本人ジャーナリストまで銃殺・・・。

いよいよ軍事独裁政権の崩壊間近か?

裏から支えている中国共産党・・・。

天然ガス利権や対インド(仮想敵国)というお国の事情と、

北京五輪・上海万博等で全世界的評価を狙うお国の事情の、

どちらが優先するのか?

二頭を追うもの一頭を得ず・・・という事ぐらい十二分にご存知だろうから、

泣いてバショクを切れれば、後者となる事が明白・・・。

アメリカは、当然の如く中国に対して圧力をかけ始めた。

日本は、圧力では無く引力で良い方向へ引っ張るべきだ。

日本人が銃殺されたのに、中国に気を遣って、ミャンマー政府に遺憾の意としか言えないのでは、情けなさ過ぎる!

中国の立場で考えても、軍事独裁政権人脈を選んだ中国共産党要人の判断が間違っていたのだから、早めに判断ミス要人を切り、民主化支持を打ち出し、組む相手を変えれば、棚牡丹式に二頭とも得られるのでは・・・。

行ったことがあまりに酷いから・・・と、理由は簡単に付けられるのだから・・・。

北朝鮮も同様に、判断ミスを訂正すれば、アジアに平和をもたらした盟主となれるかも・・・。

・・・と、「絵に描いた餅を見せ付けられる」のが、言論の自由がある国に住む人の特権なのだ。

ミャンマーの民主化、秒読みか???

中国の保身遅延策故に、惨事が続くか?

ミャンマーの事件、中国共産党独裁政権の資質が丸見えになる事件でもある。

・・・ところで、福田総理!どうする?官僚任せで何もしない?

福田総理の資質も丸見えになるのですけれども!!!

末筆で恐縮ですが、尊い犠牲者のご冥福をお祈り致します。

|

政府系金融トップ民間化人事・・・。

旧大蔵省の天下り先だった政府系金融の役職・・・。

官僚の天下りはダメだ!民間から・・・と、「掛け声は勇ましく、実態はあさましく」特定人脈ご用達人を送り込むことにした小泉・安倍政権・・・。

その流れに乗っている福田政権になり、民間からの登用者が発表された。

帝人下りや伊藤忠下り・・・で、伊藤忠と言えば故瀬島龍三氏が幅を利かせていたこともご存知の方が多いだろう。

731部隊の生き残りがミドリ十字のお偉いさんになっていたり、

戦争責任者の一人である旧軍部幹部(参謀)の息のかかった人間が政府系金融のトップになったり・・・、

・・・この国の権力者人事は、未だにオカシイ・・・。

この変な権力者人事を一掃しない限り、一般日本人及び日本国にとって、まともな治世は無い。

官僚の天下りを止め、民間から選べば誰でも良いというものでは無い。

少なくとも、血統利権・旧軍部から・・・というような人脈利権の無い、一般日本国民と同様な人々の中から選ぶようにしないと・・・。

反対に見れば、現状では政府系のお金が特定人脈に流れていても何の不思議も無い。

テレビ・マスコミ等が本来の報道機関なら、お金も時間もあるのだから、朝青龍など追っかけていないで、是非チェックを!

日本国乗っ取り植民地化計画、未だに、静々と進行中・・・。

この流れだから、奴隷の如きワーキングプアーが生まれ、年間自殺者3万人以上という異常事態が続き、

食品添加物の認可には熱心で癌治療薬の承認には消極的な厚生労働省であり、

多くの国民が添加物だらけの飲食物で元気を殺がれ、

人口が減少し、年金も破綻し、

格差が広がり、税金はゾンビの如きサラリーマンから集中的に取り、

・・・・・・、

それなのに、外国には気前が良い・・・というような異常な国となっているのだ。

このまま行けば、日本国民のことなど知った事では無い・・・と、国内事情は無視してでも北朝鮮に大量の戦争賠償金まで支払ってしまうのでは・・・?

小泉訪朝は、実は北朝鮮にお金を流す為の準備だったりして・・・。

(ところが、拉致問題等があまりにも酷く、若い安倍氏の大声に金正日がビビり認めてしまい、表沙汰になってしまったので、どうにも動けなくなってしまったのでは・・・?

元から、福田父総理時代に見ないふりをされていた拉致・・・。

その後も見ないふりをされて来ている日本国内での拉致を含む工作活動・・・。

普通の国なら、ありえない事態が何故容認され続けているのか?

何故、スパイ防止法も無いのか?

・・・現状権力者たちの正体は丸見え・・・。)

|

ミャンマーの異常事態・・・。

ミャンマーの異常事態を陰で支える中国共産党・・・。

異常事態はついに国教仏教の僧侶によるデモとなり、鎮圧部隊が僧侶まで殺してしまう超異常事態となってしまった。

中国共産党と仲の良い福田総理!

是非とも頑張って「異常を正常に」して頂きたい。

中国も北京五輪・上海万博・・・を全世界的に行いたいのなら、もはや超異常軍事政権の後ろ盾になっている場合じゃない筈・・・。(もっとも、共産党の幹部で、軍需バックマージン等で儲けちゃってる人々が居て、無理?それとも、お仲間でも間違った人々を切り離せなくては信頼は得られない事ぐらい、長い歴史でよ~くご存知だから、大丈夫?)

福田総理による外国からの一押しを待っている中国共産党幹部も多いかも?

|

福田内閣高支持率の異常・・・。

福田内閣の支持率が異常に高い。

安倍内閣のお下がりに対して、旧大蔵省官僚人脈のご意向を反映させ易い工夫を行っただけ・・・なのに・・・支持率調査では軒並み、50%を超えているのだそうだ。

何故、支持率が高いのか?

多くの国民が、頼りない、下手糞な政治に嫌気が差している。

その結果、「とりあえず逃避したい」のだ。

「とりあえず期待」し、「何とかしてよ!」と「他人任せ」・・・。

そして、近々、裏切られて「現状脱出エネルギーを爆発」させる予定だ。

だから、その時の為の受け皿が「とりあえず必要となる」。

「用意されている」のが、民主党だ。

角福戦争を思い出すまでも無く、旧経世会のプリンスとボンボン鳩山兄が実権を握っている民主党は、市民政党では無い。

日本の政党は、自民・民主どちらも「官僚・大金持ち・経営者」政党なのだ。

一般市民・消費者が満足出来る政策や法律が出てくる訳が無い。

本来、二大政党制にするなら、市民・消費者政党と経営・企業政党というように、対極にある二つがそろっていなくては意味が無い。

どちらを見ても「お上」では、作られる法律もお上好みのものばかりになる。

結果として、バランスが取れず、社会は老朽化し、衰退・・・死・・・人類滅亡となる。

日本社会を振り返って頂きたい。

何故、人口が減少してしまったのか?

何故、年間自殺者が3万人以上もいる内乱状態の国なのか?

何故、戦後60年も経つのに未だにアメリカの半植民地なのか?

・・・・・・・。

この期に及んで、形ばかりの二大政党制で誤魔化せる期間はそれ程長く無い。

現状脱出エネルギーが暴発する頃、お上は戦争を準備する。

だから、その前に、平和転換しなくてはならない。

今のうちに、ちゃんとした市民・消費者政党を作り、市民・消費者側からの法律を通しまくることだ。

例えば、ある程度以上の大きさ(定義は綿密に考えれば良い)の会社は、株式会社に限定し、株式の三分の一は現場実働者(定義は綿密にすれば良い)に与えなくてはならない。三分の一は公開しなくてはならない。・・・とすれば、個人所有の巨大企業なんて馬鹿げた話しは無くなる。

現場実働者にも拒否権が生じるから、このような法律体系なら、コムスン問題など起きなかった筈だ。

環境負荷及び正社員数に応じた製造・生産税を設ければ、極一部の大金持ちに替わり安定雇用と環境保護が容易になる。(言うまでも無く、利益にかける税だから、暴利を貪る目的でなければ、事業自体は可能で、消費者価格への跳ね返りも無い筈だ。消費者へ負担を求め、暴利を貪ろうとする経営者に対しては、先の三分の一条項が有効に機能する筈だ。)

教育も権力者の「思いを刷り込んではならない」とすれば、実体教育が可能で、現実把握能力が向上した「自分で自分をコントロールする」人間が量産される。人をコントロールしようとしたり、人に自分のコントロールを任せたりする人間の替わりに・・・。(自分のことを実体的に知れば、大量消費自慰生物であることが恥ずかしくなるから、全て良い方向へ転がるようになる。)

・・・他にも色々あるが、この程度のことなら、大衆合意次第で、やる気でやれば直ぐにでも出来る筈だ。

市民・消費者政党なら、当然、提案するべき内容である。

一般市民の自民党逃避・民主党逃避・既存政党逃避は何時まで続く???

|

良いところだけ見て・・・の罠・・・。

良いところだけ見て暮らそう・・・とか、良い部分だけと付き合おう・・・というような発想がある。

ポジティブウェイシンキング・・・。

ところが、これこそ「人類滅亡へと誘う発想」なのだ。

良いところだけ見れば、悪いところは「野放し」にされる。

野放しにされた悪い部分はどうなるのか?

環境問題等でも明らかなように、知らず知らずのうちに巨大なものに膨らんでしまったり・・・、

強者から遠ざけられた悪い部分は弱者に集中したり・・・、

・・・そんな状態なのに、多くの人々が十分な自覚さえせずに現状に溺れている・・・、

のが、現状の人間社会だ。

良いとこどりをして、現状人間社会を謳歌している人々は、悪い部分を弱者に押し付けているのである。自覚さえ持たない人々が多いが・・・。

知らず知らずのうちに、地球環境問題を取り返しのつかないところまで、押しやっているのである。自覚さえ持たない人々が多いが・・・。

良いところだけ・・・で、有利になるのは、現状権力者たちと、現状で見かけ上恵まれている「大量消費自慰生物」だ。

ポジティブウェイシンキングは、ローマ帝国がユダヤ教からキリスト教を作り利用したのと同様、今風のワンフレーズで大衆を操る方法の一つでもある。(他には、テレビ・ハリウッド映画・教育・宗教・・・と、多様なツールが用意されている。)

実体を見れば、ポジティブウェイシンキングは、現実逃避の合言葉であり、言うなれば「悪魔の呪文」なのだ。

現状の良い部分も悪い部分もちゃんと見て、「双方野放しにせず」、現実的に問題解決をして行かない限り、人類滅亡は避けることが出来ない・・・。

悪魔の呪文に溺れる悪魔に魂を売り渡した者たちの寿命は短い。

カウントダウンは進んでいる・・・。

|

鳩山法務大臣の死刑囚自動死刑執行論・・・。

自民党鳩山ボンボン弟法務大臣・・・。

法務大臣になると自動的に付いて来るお役目=死刑執行の認可印を押すこと・・・。

それを、嫌だから(?)自動的に・・・とは、正にボンボンの発想だ。

いうまでも無く、現状の司法制度は完璧では無い。

冤罪で死刑囚ということだって在り得るし、実際に在った・・・。

冤罪死刑囚最後の砦である法務大臣の判断を抜きにする・・・とは、職務一部放棄に等しい。

総理大臣の職務さえ、イキナリ全部放棄した安倍ボンボン・・・。

イキナリ全部は不味いけれども、在任中に嫌な職務ぐらい放棄出来ないか・・・と画策している自民党鳩山ボンボン弟・・・。

・・・ボンボンを政治家にまつりあげる程愚かなことは無い・・・という事の証明を行っているようなものだ。

|

時津風部屋力士「かわいがり」致死問題・・・。

部屋を辞めたがっていた若い力士を、「かわいがり」死亡させてしまった時津風部屋・・・。

「かわいがる」と言えば聞こえは良いが、実際は「潰し」だ。

入門したのに、辞めたがるとは何事だ!と、部屋のご意向に沿わない者は「潰す」・・・。

・・・そのような意図の下で行われた「集団リンチ」・・・というのが実態だろう。

「かわいがる」とは、相手のやる気を起こさせる為の刺激であり、決して本質的な部分を傷め付けない、愛のある行為だ。

命を失う程の暴行を加えてしまえば、例え生きていても、次の場所での活躍だって危うくなってしまう。

だから、今回の事件は、「潰し」であり、断じて「かわいがり」では無い。

「潰し」は言うまでも無く「人権問題」でもある。

今回の被害者以外にも、多数の被害者が居たのではないだろうか?・・・と思っている方々も多いのでは・・・。

調査は必須だ。

命を失わせてしまっては、取り返しも付かなければ、やり直しも出来ない・・・少なくとも被害者はそうなってしまう。

人命を奪い部屋を潰す行為の代償は、部屋の解消と相応の刑罰に他ならない。(傷害致死事件が立証されなければ、伝統の名の下に時津風部屋が存続・・・なんてことになれば、大相撲のイメージは益々悪くなる。最低限、親方の逮捕~傷害致死が立証されれば・引退~いずれにしても、と、部屋名の変更は必要だ。)

また、「潰し」と「かわいがり」の区別もつかないテレビ・マスコミが多いのにも呆れた。

おまけに、「時津風親方は誰に対しても分け隔てなく接する良い人だ・・・」と、弁護する発言を全国放送しているのだから・・・!

時津風親方の実態は、自分の意向に沿う人には良い人でも、自分の意向を裏切る人には集団リンチさえ許容する人・・・であることを、今回の事件が示しているのに・・・。

スポーツの世界では、テレビ・マスコミのいい加減な言葉遣いのせいで、かわいがりの刺激も制限されたら困る人々も多いのでは・・・?

|

安倍総理謝罪会見・・・。

もう終わっているのだから、今更、何を言っても・・・。

国会議員を辞めないのは、何故???

他に適職があるのでは?つまり、ご本人の為でもあるのでは?

次回も押すのか???地元有権者!

明治維新の時の教訓、「血統主義は適材適所に敵わない」・・・。

それで慌てた明治政府、西欧の真似して実学優先・実学優等生主義へ・・・。

ところが、西欧に並ぶと、生意気と叩かれ・・・。

戦後もお金=経済で同じようなことを繰り返し・・・。

同じく欧米に叩かれて・・・。

家族利権維持の為、血統主義に戻ったら、国政混乱・・・。

多くの民間企業は、実力主義で適材適所を目指しているから、発展しているのだから、

もういい加減に、血統国会議員は駆逐したら・・・。

同様に、天下り国会議員を駆逐し・・・、

適性のある人を国会に送り出せば、良いだけなのに・・・。

日本人による日本国の為の治世を行えば良いだけなのに・・・。

|

福田内閣・・・。

官僚どもの予定通り、福田内閣が誕生する。

党三役を、古賀選挙対策委員長というポストを設けて四役とした「官僚にコントロールされて行く政府」は、

実質的に「増税準備内閣」となる。

政策立案に大きく係わる政調会長が、「消費税増税から逃げない」と言っていた谷垣氏というのが象徴的だ。

官僚どもが増税を考えると「自分たちの利権維持の為、一般市民から吸い上げる、消費税」となる。

そんな税法案を通す政治家は「官僚どもの同類もしくはポチ」だ。

官僚どもの、税金として庶民から吸い上げたお金を私有財産に転化させた悪の結託余剰財産は、海外のファンド等で着々と膨らんでいる・・・。

膨らんだアブク銭を自由勝手に使う為には、格差容認が必要で、アメリカの如く、超大金持ちから乞食まで「当たり前に存在する社会」が、彼らの理想だ。

言うまでも無く、彼らは超大金持ちの立場で、自由気ままに大量消費自慰生活をすることが目標なのだ。

一般市民の側から税を考えるなら「消費税より前に、環境負荷に応じた製造・生産税」で、輸入品に対しては、輸入時にかけるようにすれば、

一般市民が実生活で必要な薬漬けでは無い農作物・魚介類等は税も安く、

大量消費自慰生物が欲しがる無駄にデカイ大排気量車等は、高額の税となるから、

温暖化防止の観点からも理想的だ。

正社員の数に応じて税額をコントロールすれば、社員の立場安定・雇用確保にもつながり、少人数の者たちが機械等に頼って大枚を貪ろうとする暴挙も防げる。

海洋資源等も、極一部の者たちが、一時に大量に獲ることは環境負荷が大きいと認定され、無謀な乱獲を防げる。

外国産のモノは、製造・生産状態を申告させ、申告無き場合は推定で高めの税とすれば、製造・生産状態の分からない危ないモノは高くなるから、安全にもつながる。

このような当たり前の税構想も言えず、官僚の思惑のままに「消費税を上げないと何をするにも財源が無い・・・」とは、如何にも、「旧大蔵省人脈」の人たちである。

伊吹幹事長もその人脈がらみだから誕生したのだ。

福田総理誕生の為、数多くの政治家・官僚が動いていたのは、中国・朝鮮系人脈の工作によるだけでは無い。

福田なら、親の代から馴染みもあり、政治家歴が浅いので操り易いと思っている官僚・政治家が多いのだ。(海外にも・・・)

国会議員年数も少なく、大臣経歴も無い・・・のに、総理大臣になれたのは、父の代から続く「旧大蔵省系人脈」の後押しが在ったからに他ならない。

果たして、福田総理、官僚どもの為の政治では無く、一般市民の為の政治を行えるのか・・・?

ソフトな表面に誤魔化されずに、政策を監視することを忘れてはならない。

特に、税制と、政治と金、年金の問題=金がらみの問題だ。

税制は、「官僚側からの消費税では無く、市民側からの環境負荷に応じた製造・生産税」と言えるかどうか?を見れば正体は丸見え・・・。

政治と金の問題は、福田氏自らが一円からの領収書に慎重であることからも明らかなように、「表に出せない大金」抜きには権力も保てない「金と権力による人間関係」だから、システム自体の病気なのだ。

病気は治すのが当たり前だが、果たして自らの恥部を曝け出し治すと言えるのか・・・。

年金は、破綻しているのだから、終始決算を出させて税金で担保するように切り替えられるか?を見れば、本気で解決する気があるのかどうかがハッキリする。

社保庁職員は、当然、全員クビにし、多くのリストラで職を失った民間人の如く「お上が作ったハローワークへ行き、お上が望んだ雇用体系自由化の中、アルバイトや契約社員ばかりの中から、職選びをすれば良い」。

福田内閣、一般国民の為の政治を行うか???

|

国連「謝意」決議の愚かさ・・・。

国連でインド洋給油支援に対する謝意が盛り込まれた決議が行われた。

ロシアが棄権した為、満場一致決議とはならなかった。

日本政府のご意向で、こんな茶番劇を行う国連。

国連という世界の頂点的組織ゆえに、まともな取り締まり法律も無く、金権拝金自慰教信者でグチャグチャな国連・・・。

自国内に国連があるアメリカは、毎日のようにそのグチャグチャぶりを見ているから、国連を当てにしない・・・ばかりか、無視さえする。

・・・そんな決議を崇め、テロ特措法延長論を風潮した大手新聞もあり・・・。

そんな国連なのに、国連中心主義をノタマウ民主党・・・。

日本人の国連幻想は益々膨らむ・・・。

「国連逃避」を止めて、現状の実態を見れば、日本は米駐留軍のいる「半植民地国家状態」なのだから、

テロ特措法等は、とりあえずは米を怒らせないように「仕方なく付き合い」、仕方なく付き合っているうちに「独立防衛国家」という「普通の国化」を行うべきである。

米「軍」に、お疲れ様、定年です・・・と、お帰り頂くまで、日本国にとって第二次世界大戦は終わっていないようなものなのだ。

(日本に60年以上も居座っている米軍は、イラクでは何年居座るつもりなのだろうか・・・世界の警察(?)を、宗教やテレビ・映画で大衆を操り、観光地にまで乞食が居る国に独裁的に任せていて良い訳が無い。実権を握っているのは、アメリカ現状権力者たちの極一部なのだ・・・。)

誤魔化す為に用いるのが「国連逃避」でも「米軍逃避」でも「アジア逃避」でも「欧米逃避」でも・・・、所詮、誤魔化しは誤魔化しで何時までも誤魔化せる訳では無いのだから・・・。

官僚ども、政治家ども、自腹を満腹にする前に行うべきことが山ほどあるだろ!!!

|

山形小学生2名死傷交通事故・・・。

山形県で、集団登校していた小学生の列に、風邪薬等を飲んで運転していた会社員の車が突っ込み、小学生1名死亡、1名重傷という事故が起きてしまった。

運転者も重傷を負い、病院での検査で肺炎であることも判った。

現場の道路は、片側一車線で、ガードレールで区切られた歩道は無い。

問題点は、以下の通りだ。

先ず、肺炎であったにもかかわらず、薬を飲み、自分で車を運転して、職場に向かわなくてはならなかった運転者。

病気であっても休むこと=職を失うことに直結する仕事や、仕事中毒等が見え隠れする。

運転手付きの役員だったり、健康優先の職場・家庭なら、今回の事故は起きて無い。

次に、ガードレールで守られていない狭い歩道(?)を小学生が集団「歩行」登校しなくてはならない学校の現状。

スクールバスに乗っていたり、ガードレール付きの歩道だったりしたら、今回のような事故でも死亡者はいなかっただろう。

現状日本社会の歪んだ側面が、地方で噴出した形だ。

国や地方行政が、小学生登校時の安全・地域間格差是正を重視するなら、税金でマイクロスクールバス、時間差登校でマイクロバスを使いまわす・・・ことぐらい当然だと思うが・・・。

数多くの病人だけでは無く、数多くの犯罪者予備軍まで「生み出している」日本社会なのだから、次の事件・事故が起きる前に対策を・・・。

|

舛添厚生労働大臣の医師不足改善計画・・・。

医師不足問題を解決する為には、「先ず、金だ!」と消費税増税まで考えていることを明らかにした舛添厚生労働大臣・・・。

本当の原因である医師選抜システムの病気は、縦割り行政管轄外だから告発しない、言わない・・・とは、如何にも現状優先優等生だ。

おまけに、金は消費税で、人数の多い下々から集中的に集める・・・とは、呆れてしまう。

医師不足故の利権は、何処に行っているのか?

主に、医師会、医師家族、病院、薬関係者他、現在医療と係わりのある人々だ。

医師が少数だから、売り手市場で異常な高給となる。

異常な高給だから、治療費も高くなる。

それが表に出てしまうと一般市民が騒ぐから、

高い治療費を誤魔化す為に税金を使っていた・・・のが、少し前までの現状だった。

ところが、財政難となり、税金部分をケチらざるを得なくなった。

すると、保険が利かず現金が直接転がり込む美容整形等に拝金医者が雪崩れ込んだ・・・のが、現状だ。

タダでさえ医師不足なのに、手早く儲かり、多くの場合命に直結しない、訴えられない、・・・診療科目を希望する医者が増えたのだから、真面目な医者たちは大変だ。

おまけに、医師会が権力を持てるように、色々な仕掛けがしてある。

一般医師が美味しい思いをしようと思ったら、医師会の顔色を伺う・・・という仕組みだ。

お金が必要だというのなら、先ず、高額所得医を含む高額所得者から大量に税金を取れば良い。医師会に重税をかければ良い。

毎年「有料」診療科目適性試験を行い、適正の無い医者はその診療科目で稼げないようにすれば良い。

病院にも、医者不足懲罰重加算税とか、治療受け入れ拒否懲罰重加算税とか、・・・集金理由はいくらでも考え出せるだろう。

そうすれば、医師会も利権が縮小するから権力を手放し易くなり、病的な医師選抜システムを健康なものに挿げ替えることに抵抗しなくなるだろう。

そのような事が可能である大臣の立場を得ても、バカの一つ覚えである消費税で一般庶民から集金し、医師会・医師家族の利権を守ろうとするのは、金権拝金自慰教に犯された大量消費自慰生物である。

何れにしても、自らの自虐性さえ解らないモノに、大権を与えていてはいけない。

|

山口県光市母子殺人事件、差し戻し審・・・。

この事件、大きな問題点は以下の通りだ。

先ず、「こんな事件を起こしてしまった人間が、どうして出来てしまったのか?」

この部分をちゃんと理解して実効のある再発防止策を実行しないと、似たような犯人が近い将来出てしまっても何の不思議も無い。

犯人個人のせいにする事は、再発防止を遠ざける道なのだ。

次に、「事件は防げなかったか?」

被害者には酷な内容であることは十分承知だが、同様の被害者を、再発防止策が実行されていない現在、再び出さない為にも、「被害者の落ち度の検証」が必要である。

以上の要素を十分に吟味するなら、犯人だけに集中的に責任を押し付けて、不良品の如く死刑にすることでは、問題が解決しない事が明白である。

それなのに、何故、最高裁は差し戻したのか?

厳罰主義を見せ付けることによって、犯罪抑止効果を得たいからだ。

何故、厳罰主義が必要なのか?

言うまでも無く、搾取・略奪による格差を代々容認し、人と人とがいがみ合い、蹴落としあい、自虐的な勝負をして・・・、その反動で自慰に励む・・・人間社会だからである。

(このような恐怖政治の治世を容認する事は、人類滅亡への道でもある。

地球生命体細胞群の永続へと方向転換するなら、今のうちだが・・・。)

現状権力者のご都合で、環境にも情報にも恵まれなかった一般市民を悪戯に死刑にしてはならない。

今回の犯人のような人間を作り出し、年間3万人以上の自殺者を量産しているこの人間社会の治世責任者たちこそ、死刑にふさわしい。(極一部の同様の人脈の人間が集中的に集まっているのだし・・・。)

戦争で、先兵より戦争指導者の方が悪いのは、言うまでもないだろう。

戦争中で無くても、人間社会の治世責任は同様に存在する。

まともな人間社会へと向かわせることが出来ない治世責任者たちなどは、A級戦犯である。

凶悪事件が多発し、年間自殺者が3万人を超え、人心が貧しくなり、殺伐としている・・・この日本社会で、産まれながらや搾取・略奪による格差を容認し、共稼ぎしないと子育てもままならない家庭を量産し、親からの情報の無い子供たちに心理学も教えない・・・ような治世人たちなど、A級戦犯以外の何者でも無い。

自覚出来るなら、切腹モノだが・・・。武士でも無い「金権拝金大量消費自慰生物」は、身の処し方も知らないのだ。

一般大衆の手で、クビを切るのが一番平和的だが・・・。洗脳されちゃってるゾンビが多いから・・・、どうかなぁ・・・。強行手段の出番が近づく・・・。

|

道徳を教科化は、しない・・・。

安倍総理の辞任で、道徳を教科化の計画が変更されるとの事だ。

しかし、どうも、週一時間程度と、時間を少なくするだけらしい。

古臭い思いによる納得法を勉強させられる時間が減るのは、「被害減少」になるが、

昨今の社会情勢ゆえに、親不在となっている家庭状況の欠落部分を補う知識を効率的に得る状態とは程遠い。

以前から言っているように、道徳では無くちゃんとした心理学を教えるべきなのだ。

ボンボンが総理大臣の仕事を投げ出したおかげで、推定される被害が減ったのはメデタイが、問題解決への道は未だに長い。

次期総理が、その道を短縮して下さることに「一応」期待しておこう。

|

麒麟中学生時代ホームレス問題・・・。

麒麟の片割れが、中学生時代ホームレスで、その事を書いた本が売れているのだそうだ。

それを、スパモニで取り上げていた。

相変わらずのオコボレ頂戴わんわんぶり、及び、お手盛りぶりで、全国放送の価値を自ら貶めている自虐ぶりには、呆れを通り越して爆笑だったが、

自覚無き彼らには、何がオカシイのか?も解らないだろうから、一応簡単な解説を書き込むことにした。

先ず、親の都合で中学生なのにホームレスとは、「在ってはならない事態」である。

それなのに、その様な状態を、学校・行政が助けず、友人の親が助けた事を、何故、非難・告発しなかったのか?

推定される理由は、儒教信者だからである。

儒教という古い宗教信者は、未だに「親と子をくっつけて捉えている」。親子の実態は、言うまでも無く「別人格の別人」だ。

だから、実態に素直に「宗教的にでは無く、現実的に捉えている」なら、「親による環境格差の是正」こそ、訴えるべきポイントだが、

儒教信者は、親がそうなら、「その親の子」が不利益を受けるのは仕方無い・・・と、「思って」いる。

だから、コメントでも、親による環境格差は「当然の如く無視」する。

人間社会は、不完全なものである。

その不完全なものを少しでもマシなものに近づける為の仕事をこなしているのが、行政であり、

「義務」教育という国民の考え方に重要な影響を及ぼす部署を担当していると共に、国、地域、家庭共々子供たちの人生を預かる役割もこなしているのが小中学校だ。

在校している子供の親が経済的に立ち行かなくなり(悪政故か、ご当人の責任かは不明だが、どちらかが100%というより、それらは、相互に深く係わり合っている要素どうしだ・・・、むしろ、この社会故にと言うべきだろう)、子供が帰る家さえ失っているのなら、率先して行政と連絡を取り善処するべき学校・教師は、何を行っていたのか?生徒の異常事態を把握出来ないのなら、それこそ問題だろう。

行政が対応せず、友人の親が対応とは、差別ではないのか?大いに問題だ。

・・・このような大問題を、「無視」して、頑張った一芸能人の美談(お手盛り)にすり替え、

「貧乏を言い訳に出来ない(=現状で良いでしょ)」と結ぶのは、オコボレ頂戴わんわん及び、他人を蹴落として利益を独占している大量消費自慰生物である。

いい加減に、儒教から解脱(宗教用語だが・・・)したら!

そうしないと代々話という輪廻転生(宗教用語だが・・・)を続けているうちに、人類滅亡ですよ!!!

おメーら、そんなこと全国放送していて、責任とれんのか?

適材適所では無く、金権拝金自慰主義の人間社会、診断すれば、余命??年。

|

福田康夫・麻生太郎、総裁選・・・。

既に福田氏で決まっていると言われつつも、時間をかけて総裁選を行っている自民党・・・。

どちらの候補も「全ての政治団体、一円からの領収書添付」に慎重なところが、如何にも自民党だ。

麻生氏は、政党助成金という公金と、個人・企業等からの寄付を分け、公金部分は当然領収書添付だが、それ以外は公金では無いので、必要無し・・・との論。

福田氏は、政治活動の自由・・・という、如何にも、金権自民らしい言い訳から、慎重・・・。

両者とも金脈を徹底的に調べて、公にすれば、誰の為の政治を行うのか?が明白に・・・。

中朝と仲の良い福田氏。

米と仲の良い麻生氏。

外人から直接は受け取らないだろうから、日本人のソレ系人脈からのお金の流れで政治が出来ているのか・・・?

くれぐれも表向きのイメージに騙されないようにしたい。

政策を見て、本当に日本国・日本人の為になる政策なら、可。

そうではない政策なら不可。

・・・と、ネット投票でもして、みんなで政策を決めた方がまともな治世になるのでは?

テレビ報道、芸の無い芸能人より、笑える演説のがオモシロイので、「娯楽」としては、良いが、

国会会期中に自民党議員の宣伝、やっていて、・・・変な国、日本・・・と、そこら中から言われそう・・・。

福田総理が誕生して時が進む(何日持つかワカラナイが・・・)と、喜んでいるのは、中国?北朝鮮?・・・それとも、拉致被害者家族を含む日本人???

まぁ、アメリカの予定では、北朝鮮は、金の後は金で、金正日と老いぼれ幹部をトマホークと特殊部隊でドン・・・だから、いよいよ朝鮮半島統一が近く、そうなれば、拉致被害者も全員戻れるのだろうけれども・・・。

|

樹海自殺希望者を取材するテレビ・・・。

現状の日本社会では、年間3万人以上の人々が自殺している。

その原因は、ある調査によると、健康問題が約40%、経済問題が約30%、となり、この二つの原因が7割以上を占めているのだそうだ。

健康問題と言えば聞こえは良いが、飲食物格差や医療格差の問題を考えれば明白なように、実際は経済問題(金があるのに自虐的な飲食をするのは、無意識の自己懲罰だから、精神問題だが・・・)である場合が少なく無いだろう。しかし、当然の如く、そこまでの調査はされていない。

現状の日本社会では「金銭による差別」が、自殺の原因の多くを占めている。・・・というのが実態だ。

そして、付記するなら、安い飲食物には往々にして大量の添加物が含まれていて、食品添加物等は無意識の自虐性を刺激する。それを大量認可して、海外で使用可能な癌治療の薬の認可を遅らせている厚生労働省は、確信犯の自殺者増産犯である。

ところが、そのような本当の原因の多くを占める問題を「人と人とのふれあい問題」にすり替える意図でもあるのか?偶々、取材で捉まえた人の話しを聞き、彼の自殺希望の原因は、「孤独だ・・・」と結論づけて放映することに大量の時間を割く。

言うまでも無く、公正な報道姿勢では無い。(何故こんな番組が全国放送できるのだ?・・・言うまでも無く、現状権力者のご意向である。)

孤独や人々のふれあいといった問題も、金銭差別と無縁では無い。むしろ、大いなる関係がある問題である。

それなのに、現状権力者からのオコボレ頂戴わんわんたちは、金銭差別問題を意図的に(?・・・たんなるおバカである可能性も完全否定出来ないので、一応?を付けておく)小さく歪める。

自殺防止対策を本気で行うなら、金銭差別を撤廃するべきである。

安い飲食物でも安全で美味しく、安い家でも地震・火事等に強く(家が持てない・・・などというのは論外だ)、大量のお金を保持していなくても「健康で文化的な生活」が出来る日本社会を造るべきなのだ。

そうすれば、自慰目的で職業を誤ったり、他人を蹴落として金銭を掻き集めたりするおバカも減る筈だ。

ところが、現状では、極一部の大量消費自慰生物(もはや、人間とは呼べない)が、自らの会社の金銭的業績を上げる為に(そうすれば、保持している株価が上がりあっと言う間に億万長者になれるから)、異常に安い賃金で、「必要な仕事」をこなす人々に「過重労働を強いたがる」。

同業種の会社は、同様の事を行い「競争力を維持しないと、潰れてしまう」から、右へ倣えとなってしまう。

結果として、「本来得られるべき報酬が得られなくなり」「必要な仕事を長時間こなしていても、家も持てず、健康で文化的な生活すら出来ない」人々が大量に出てしまう事態となっている。

人々は、ピンはね搾取や労働力買い叩き搾取故に、得られる額が減ってしまっているお金集めに奔走し、お金の為には、同胞である他人を蹴落とし、自分たちの家族・民族・同様の思想の持ち主・ご友人・等(=仲間)だけは・・・と、身勝手な差別主義が蔓延している。

このような事態を招いている法律を「国際競争力とかグローバルスタンダード」という「理由付け」をして、次々と通して来たのが、金権拝金教に毒された政治家・官僚たちだ。

国益として考えたって、年間自殺者3万人以上となり、凶悪犯罪まで増加し、人口減少・高齢化を招き、数多くの中小企業という自由・小回りの利く「民間開発研究所」を潰して来た・・・治世が、国益を損なっていることは明らかだ。

何故、人と人がいがみ合う自虐的な分捕り合戦社会を告発しない?

まともな人間社会構築の為に必要な情報を流さない?

おメーラのせいで人類滅亡なんてマッピラだ。

・・・責任を取って頂く時が、近づいている。

|

西武新宿線爆破計画犯とテロを結び付けて、テロ特措法を宣伝していたテレビ・・・。

大学院まで卒業していたのに、何故か(もしくは、当然)会社と相性が悪く、失職していた犯人・・・。

個人的にTATP爆弾を製作していた所を押さえられ、メデタク警察に逮捕された。

今時、本気で調べれば原爆の作り方だって解るのだし、何十年も前の小学生時には、理科室から材料を盗み出し黒色火薬を調合し、自家製ミサイル(模型だが)を製作していた筆者たち(何故か?みんな、退学にならなかった)に言わせてもらえれば、行ったことはセイゼイ中学生の悪戯並みの「個人的」犯人。

専門以外は、おバカなところが、現代的でオカシイ。

そのおバカな個人の八つ当たりと、プロが絡むテロを無理やり結び付けて、テロ特措法の宣伝をしていたテレビも末期症状だ。

おバカな個人の八つ当たりは、ターゲットや手法を見ても明らかで、今回の犯人は、殺傷力もほとんど無い爆薬のままで、「同様の立場で何時クビになるかも解らないサラリーマンで一杯の通勤電車を狙っていた」り、同様の状態で封筒に鉄管爆弾を仕込んで、憾みのある会社に出そうとしていただけである。(怪しい金属入り郵便物など、誰が素直に開けるのか???)

普通のテロリストや過激派等の人々なら、先ず間違い無く、火薬と共に鉄片や釘・パチンコ玉等でも仕込み、殺傷力を上げるだろう。

爆薬調合に必要な薬品も、名前を出すなら偽名で・・・、一人で掻き集める事など先ずありえない。

テレビは、ポイントがズレているのだ。

個人的八つ当たりに用いる為にでも、爆薬の製造等が可能になっている事こそ、本当に要注意なのだ。

銃規制の激しい日本社会でも、ちょっとした工夫で、銃以上の破壊力を持つ武器を簡単に製造出来てしまうのが、情報・物質共に溢れた現代社会なのだ。

そんな時代になっているのに、産まれながらの環境格差も解消せず、職業差別も解消せず、生涯賃金格差も解消せず、現状権力者好みのおバカな教育を行い、現状権力者好みのおバカな情報を流し続けていれば、何時、何が起きてもおかしくない。

今回の犯人は、専門バカだったから、大した準備もせず、爆発も未然に防げただけなのだ。

もう少し、オリコウな犯人だったら、足が付かない方法で必要なモノを集め、爆弾でもチャンと殺傷力を上げで大被害を出していただろう。

おそらくターゲットも、哀れな同胞では無く、霞ヶ関とか、永田町とか、田園調布とか、松濤町とか、六本木おズルの塔とか・・・の、現状社会の歪故に手に入る贅沢の上に安穏としている大量消費自慰生物になるのだろうけれども・・・。

それなのに、今回のような事件とテロを結び付けて、特措法の宣伝をするのは、現状権力者のオコボレ頂戴わんわんたちである。

テロ特措法を宣伝するより、不公平・不平等を是正すべき・・・と訴えるのが、まともなテレビだが・・・。

こんなおバカな放送していて、手遅れになった時、責任がとれるのか?

ねぇ・・・日テレ!

|

ケンタッキーフライドチキン(2)・・・。

先日の続き・・・。

早々に、店の責任者(聞けば、2店舗の責任者なのだと・・・)が筆者宅(古く、小さなマンションの一戸だが・・・)にやって来た。

代替商品として購入額相当の商品券を持ってきた。

本来は、代替商品なのだろうが、食事直後だった為、そのような対応となったようだ。

責任者の方、曰く、「美味しいものを提供してその料金を頂くというのが、本意です。・・・原因を徹底的に調べて再発しないように善処します。・・・。」

・・・ということなので、しばらくしたら、商品券を持って再び行ってみようと思っている。

駅前のケンタと責任者が違うので、駅前が多くの場合今一で、今回行って、いつもはそれなりに美味しいのに、今回は外れ・・・という訳も、何となく納得。

同じ、ケンタ(多くの他のチェーン店でも)でも店によって味が違うのは、皆様お感じのことと思いますが、いつもはそれなりに美味しい店で、不味いものが出た時は、何らかの原因があるもの・・・。

何回か利用して、今一だった為、現在は全く利用しなくなった駅前店も、本部サイドから調査・指示があってしかるべきだろう。(筆者は、当面行く気も無いけど・・・。)

同じ地域なら、何処でも、安価で、ほとんど同じ味・品質で、安全・美味しい商品を安定

供給・・・というのが、大手のスケールメリットを活かした健全な経営だ。

不味かった場合は、遠慮無く、本部に電話しましょう。

薄給に切れたバイトの八つ当たりで、品質にバラつきがあるなら、経営者たちも利益分配を考え直すべきである。

消費者サイドとしては、現状の日本社会のように不公平・不平等な状況が悪質化していると、安全では無い飲食物まで出される可能性まで考慮して、外食産業を利用しなくてはならないのだから、格差を容認するなどという愚か者に治世を任せていてはいけない。

現状でも、長期継続摂取で、肝腎不全となり、死に至る物質が、八つ当たりや、お小遣いをもらう工作(バイト賃金が安すぎるから、よからぬ道からでもお金はお金と頂く輩が出易いのだ)等で、仕込まれているカモシレナイ・・・。

不味いものには、ご用心。変な味がした途端、吐き出し、それ以上、絶対に食べないことをお奨めする。(万一、工作物混入バイトがバイトに混入していて、そんな者が、作ったり、差し出したりしたものを、食べてしまい、しばらくしてから、肝腎臓不全等でお亡くなりになっても、因果関係の立証など困難だろう・・・。)

食べずに、本部に連絡すれば、良心的な会社なら、必ず、代替商品等で対応してくれる筈だ。

ケンタの対応は、今回の店に関する限り、現状まで、報告の通りだ。

筆者の感じでは、現状まで、まあまあだ。(本部直轄処理では無く、店任せにするところが今一だ・・・。)

そして、今回の件の最終判断は、今後の店の改善しだいなので、また追って報告する。

|

政治不在、でも困らない日本・・・。

「辞任する」と言って、総理大臣が横綱、朝青龍の如くお休み・・・。

そして、臨時国会をよそに自民党総裁選・・・。

それでも、困らない日本社会。

裏を返せば、「そんな政治家たちは要らないし、ましてや大金を与える必要など無い」のだ。最低限、政党助成金、国会議員の給料は、日割りで返せ!

「税金を私有財産に転換することを仕事としている官僚ども」も要らないのと同様、

「本当に必要な治世人は少ない。」

本来なら、税金だって大量に余る筈だ。

治世人の問題も医師不足問題同様、選抜システムが間違っているのだ。

現状の、官僚や政治家は、「保険」のようなものである。

個人個人の生活では、高額な保険料を見直し、通販や共済に変更する人々が多い現状で、

官僚や政治家たちだけを特別扱いする必要など無い。

権力は、事実・現実に預け、実態を伴わない治世人など、どんどん解雇すれば良いのだ。

代わりに、安く十分に実効のある治世人を雇えば良い。

治世人選抜システムや治世システムそのものを、見直す時期になっている。

おバカな政治家は、「日本の活力の源泉はお金だ・・・」などと、地球温暖化による環境の激変も顧みずに、平然と言っていたが、

「日本の活力の源泉は、実態把握能力の高さと、現実に基づく技術開発」である。

水や食物に毒素が少なく、四季という自然からの刺激に満ちていた時代の日本国が経済大国になった裏には、この「現実主義」があったからだ。

宗教に毒されている人々が少なく、現実を認められる人々が多かったから、国も経済も発展出来たのだ。

それなのに、「金権拝金教」にのめり込み、飲食物を弱毒物だらけにして、自らの首を絞めてきたから、人々も国も不健康になってしまった。その結果、本来の活力を失っているのだ。

それなのに、源泉はお金などと風潮し、金権拝金教の布教に努めるのは、国会議員の資質の無い人間の行うことだ。

地球温暖化を抑え、環境問題を解決し、飲食物から余分な添加物を無くすこと等、人間社会を健康化することを、「現実的に行っていけば」、必要な物事にお金が付いてくるから、結果として国も豊かになるのだ。

本来、お金は追い求めるものでは無い、後からついてくる道具に過ぎない。

ところが、仕事をする為の基本資金等は、必要なのだ・・・。

だから、産まれながらの環境格差や生涯賃金の格差等の是正が必要である。

適材適所が可能になる教育・就職システムが必要である。

ボンボン安倍総理の失態を見て、

本当に適性のある人が総理大臣を行った時との差を想い、

おバカな人間社会システムを一刻も早く健康なものに変換するべきだ!・・・と思い、

その方向に力を添える人々が増えれば良いのだが・・・。

|

ケンタッキーフライドチキン・・・。

先日、久しぶりにケンタを利用した。

ケンタは、以前からあるファーストフードの中では、比較的味が良かったので、サラリーマン時代から、たまに、何度も、食べている。味には馴染みがある。

4ピースポテトパック(オリジナルチキン1ピースサービス付き)990円也・・・持ち帰り・・・。

ところが、家に帰って箱を開けると、油でベトベト・・・。(普通もう少しカラッとなっているだろ!)

ポテトもシナシナ・・・。

カーネルおじさん泣くぜ!・・・と思いながら、食してみれば、

スパイスも偏在で、チキンの味もムラだらけで、今一・・・。

おまけに、チキン肉内部に何と!食すると重苦しく感じる部分まで・・・。もちろん、直ぐに吐き出したよ・・・。

・・・で、お客さまお問い合わせ電話に℡・・・。

本日、該当店責任者より対応させるとの事・・・。

う~ん。店任せか・・・。ということは、トカゲの尻尾切り?・・・ということは確信犯?

せめて作る現場の話しでも聞きだそうと、尋ねれば、COMライセンスを持つ監督者の下で、アルバイトが作っているのだと・・・。買った時も監督者居たのか???

つまり、悪意のあるバイトが居れば、(もちろん監督者に悪意があっても)何でも仕込み放題なんじゃないの?

美味しいケンタは、確かにそれなりに美味い・・・が、料理センスの無い薄給バイトの作る不味いケンタは美味くない。駅前のケンタが不味かったので、ワザワザ遠くのケンタに行ったのに、不味いだけでは無く危うい(?)のでは・・・。

相変わらず、外食は危ない。

店責任者がどのような対応したのか?も追ってご報告する。

|

次期総理・・・。

最大派閥町村派がまとまれば、益々有利になる「福田氏」。

一番、民主党が不利になり易い福田氏。

政権にしがみ付く人々の判断基準は見え見えだ。

政治思想では無く、政権維持だから、安倍でも福田でも、その時々有利な人を押す。

早々と立候補を表明した津島派「額賀氏」。

今回よりも次回につなぐ為の立候補だろう。

何回出ても官僚もどきの雰囲気では、官僚嫌いの国民相手の衆議院選に不利だから、当選も難しいだろう「谷垣氏」。

当初本命と言われていた、少数派閥の長「麻生氏」。

麻生自民+創価学会公明党と、小沢民主の衆議院選となれば、おもしろがる国民は多いかも知れないが、政権を失いたくない自民党に、ギリギリ勝負を挑む度胸があるか?

少しでも有利な選択をするのでは?

小泉チルドレンが如何に押そうが、小泉氏は、出ないだろうし、当選も難しい。

小泉改革に対する一般市民の不満は大きく、小泉総理では衆議院選に勝てない。

早々とボロが出ている掛け声の威勢は良いが、実際は出来ない理由を見つけて仕事を止める官僚の味方「舛添氏」。

先を睨んだ売名立候補はあっても、今回の当選は無い。

・・・となると、本命、福田氏。対抗、麻生氏で、どちらかになるだろう。穴が、双方睨み合いとなり、漁夫の利で額賀氏・・・。元から資金集めが得意な派閥だけに・・・、金権政治の金権決着もありえるかも???

ナンバーズの予想より当たりそうだが・・・。

|

安倍総理の病気・・・。

慶応病院の医師に、機能性胃腸障害と診断された安倍総理・・・。

要するに、仕事・人間関係のストレスで参った、辞意を表明したから、お休み・・・というのが、ボンボンの実態だ。

元から総理の器では無かったことの新たな証明でもある。

よって、将来再び・・・は、無い。

政治家としても如何なものか?

これでも、支持し続けるのか?地元、有権者。

次期衆議院選、ボンボンの再選はあるか?

|

安倍総理の辞任・・・。

インド洋での油スタンドの継続の為には、辞任した方が有利と「米国と米国のポチである官僚どもに判断された」安倍総理・・・。

おまけに、相続税脱税疑惑まで出れば・・・。

哀れ、涙目で辞任会見と相成った。

所詮、米国の半植民地である日本国では、米国権力者のご都合人脈に総理大臣を任せるだけでは無く、米国の都合による政治を望まれている。

その流れに素直に乗ると共に、一般国民から吸い上げた税金を私有財産に転換する事を「米国から許されている」官僚どもは、自らを米国のポチとする道を選び、税金転じて私有財産という錬金術で自分を慰めて来た。

その60年以上の付けが、噴出しかけているのが現在の日本だ。

ユメユメ、米国権力者人脈のお墨付き総理が誕生しないように、一般国民からの監視を緩めてはいけない。

同時に、中国共産党のポチや朝鮮人のポチにも総理の座を与えてはいけない。

今回の安倍総理の辞任は、日本人による日本人の為の治世を開始するチャンスだ。

時期自民党総裁が誰になるのか?

そして、総選挙後の近未来、総理大臣が誰になるのか?

注目したい。

|

瀬島龍三・・・。

旧日本軍の参謀でもあり、伊藤忠の役員でもあった瀬島龍三・・・。

95歳で老衰で死亡とは、戦時中「殺された人々」の思いは如何なものだろうか・・・。

何も言わずに死んだとされているので、行って来たことの実体を見れば、

「玉砕戦法で、一般日本人を大量に殺すとともに、

朝鮮半島に居た朝鮮人を日本に連れて来させる強制労働者連行で、日本本土内の朝鮮系血統人口を上げ、

ソ連軍にどのように説明したかは不明だが、大量の日本人抑留・強制労働・過労死者を出し、終戦後まで一般日本人の人口減らしに拘り・・・、

どう考えてもA級戦犯で死刑相当なのに、生き残り、

何故か、伊藤忠の役員にまでなり、大量の添加物入り飲食物を日本国民に配り続けて・・・日本人の41歳寿命説を後押しし・・・、

挙句の果てに、自分だけは95歳まで生き老衰・・・」

とは、

日韓併合から続く、一般日本人の人口を減らし、朝鮮系血統の人口を増やし、極一部の権力者人脈が権力を独占し続ける植民地的国家体制を作ることを、

率先して行って来た一人だ。

本人が言わなくても、行って来た事実が物語っている。

その政略的チルドレン・孫・・・バレバレな現在、これから先、オカシナことを行い続けていて長生き出来るか?

|

安倍総理「職責を賭して・・・」・・・。

米軍等の後方支援には、職責を賭すと「やる気マンマン」の安倍総理・・・。

年間自殺者3万人という「内乱状態」は、「自殺する方が悪い」・・・。

何の為に、権力を得て、誰の為に総理大臣の仕事を行っているのか?

お金の為に権力を得て、アメリカ人・朝鮮人・中国人大金持ちの為に、総理大臣の仕事を行っているのでは・・・。

選挙に出て当選するためには、最低でも1億円という「普通の人が普通に仕事をしていては、手に入らない自由に使えるお金」が必要な日本社会だけに、

普通ではない、お金中心の人の中から選ぶ選挙となり、

総理まで、この始末・・・。

何時までも続くと思うな!

|

神の手と医師不足・・・。

神業的手術で人々を助けている「神の手医師」たち・・・。

時々、テレビ等で取り上げられ、その超人ぶりが宣伝されている。

反面、日本では、医師不足と言われている。

何故か?

言うまでも無く、医師への道に誤りがあるからだ。

神の手も医師不足も、「同じ原因が作り出している現象」である。

利権団体化している日本の医療業界で、医者になる為には、

「家一軒分ぐらいの寄付金を用意する」か、

「超狭き公立医学部の門を潜り抜ける為に、際立って他人以上に、現状権力者ご推薦情報を覚える」か、

「ある程度の寄付金と、それなりのご推薦情報記憶の双方を備える」か、

・・・して、医学部に入り、ある程度の物事を覚え、国家試験に合格する必要がある。

入り口である医学部入試の為に覚えた物事や、多大な寄付金などが、実際の医療に直結しているのなら良いのだが、

実際の医療現場では、

「手先の器用さ」とか、

「実体把握能力の高さ」とか、

「的確な判断力」とか、

「柔軟な発想」とか・・・、

が必要となる。

現場から逆に考えれば、神の手医師がおっしゃっていたように、

「米粒に芸術作品が画けるくらい、手先が器用な人をスカウト」し、

必要な医学知識等を身に付けてもらった方が、良い医者に直結するのだ。

ところが、血統利権主義社会では、親の財産にモノを言わせて子供を医者にすれば「家族の利権が維持できる」から、

現行のような医師選抜法となっている。

同類が多く医師になるので、医者自身も「医療技術よりお金」という他の医者の手術など受けたく無い。

そこで、医師が進める医師こそ安心・・・などという、バカげた事態となっている。

それ以外の医師の中には、「お金儲けの為に必要でもない手術まで行ってしまう」医師までいるので、何年も前から、本当に末期症状だ。

ところが、医師会の金力とご友人ネットワークに支えられて、日本の医療が根幹から変わる兆しさえ無い。

神の手医師が、超ありがたがられるのは、それだけ「同様の技術を持っている人々が医師になれていない」現行システムの病気が深刻であるということなのだ。

神の手医師は凄く、素晴らしい・・・が、

現行の医師を生み出すシステムは、ある意味、それ以上に凄く、悪い・・・。

それなのに、ご友人のテレビ・マスコミでは、ご友人賛美情報だけ流す・・・。

本来、「神の手医師」が十分に多ければ、特別扱いはされないものなのだ。

沢山の神の手医師を「生み出さない」デメリットや、金儲け目的医師のデメリットは、拝金自慰主義のご時勢、ヒタすら経済的・人脈的弱者に集中し易い。

弱肉強食、不公平で、安心・安全で無い現状日本社会の一つの象徴だ。

犬・猫の世界同様、

血統書付きお金持ちは、安全な病院で治療・・・、

野良もしくは貧乏庶民は、自己防衛と自然任せ・・・、

というのが、健康保険税さえ満足に払えない人々を量産した日本社会の現状である。

これを文明国というのか!

ましてや、先進国の訳が無い!!!

病根は同じなのだ。

くれぐれも、現実を見失って表面の自慰に溺れないように、セルフコントロールをお願いしたい。

付記するなら、救急医療に携わる医師が「産婦人科の救急が受けられない事の方がオカシイ」。

産婦人科の医師が居なければ、産婦人科の救急医療が出来ないのなら、

何の為の救急医療なんだ?!!

バカげた利権縦割り主義は廃し、人間の為の医療を行うのが医者ではないのか!

|

320燃費・・・。

ガソリン代高騰のおり、気になるのが燃費。

当方の使用状況では、通常1リッターあたり9.5~10km。(渋滞のほとんど無い関東平野の道、一回出かけると往復で最低10km程度は走る)

遠出では、12~13km(高速半分)。

燃費対策として、エコタイヤ・エンジンオイル添加剤・ちゃんとしたガソリンのみ使用・サス調整・・・など。

特に、重要なのが、ちゃんとしたガソリン。

酷いガソリンスタンドで給油すると、「ホントにコレ正規の○○(ハイオクガソリン名)か!」と直ぐに解るぐらい、エンジン音はうるさくなり、振動も直6とは思えないくらい・・・になる。

要するに、オクタン価も怪しく、デポジットが出て、ノッキングが始まってしまう・・・のだ。

結果、点火タイミングは遅れ、余計にガソリンを食う。・・・これ、最悪!

意外と重要なのが、サス調整。

走行中ゴロゴロとホイールベアリングの音が聞こえるようなら、要調整。

余分な摩擦が減り、燃費もまともに・・・。

6気筒だから、パーツが多いので、摩擦を少なくする添加剤も有益。

余計な急発進を避ける・可能な時は定速走行・下り坂エンジンブレーキ燃料カット・・といった、当たり前の燃費運転は、もちろん・・・。

・・・それでも、ハイオクで上記の燃費だから、98年式の古い2リッターカーでは・・・。

燃費以外は、車の動きも不自然では無く、運転し易く、乗り心地も良く、大きさも適当で、・・・概ね満足なだけに、複雑・・・。

国産で、燃費が良く、エンジン回転も滑らかでアイドルでも揺れず、フロントオーバーハングも小さく、車の動きも不自然では無く、運転し易く、乗り心地も良く、大きさも適当な、筆者でも買える値段の長持ちする車が出るのは、何時?

横滑り防止装置が付けられ、コストダウンの工夫やハイテクがそれなりに充実している現在なら、エフ・アールのデメリットよりも、

ショートオーバーハングによる取り回しの自然さや、全輪同加重の操縦性・乗り心地メリットの方がずっと大きいのだから・・・。

|

自民党議員身体検査すれば、金脈がゾロゾロ・・・。

長年与党である自民党の議員を身体検査すれば、金脈がゾロゾロ出る・・・のは、当然で、

資本主義社会、

「自分だけ特別に儲けよう」としている「病人」が多いからだ。

権力を持っている与党議員に取り入れば、

補助金だって貰える・・・が、

直接の関係がバレれば違法だから、

ご友人経由となる。

・・・だから、東大卒ばかりに治世を任せてはダメなんだって!

テレビで期待を煽っている舛添氏も東大出らしく、「特別なご自分」の別荘も豪華。

下っ端の「現行法で罪になるドロボー」には、怒りを露わにしているが、

お仲間、ご友人の「違法にならないドロボー」は、同類だから、「下々を誤魔化して、上手く分け合いましょう」なのでは・・・?

テレビのお仲間からは、稼がせて貰っただけでは無く、

売名行為を手伝って貰い、国会議員に・・・だから、

議員・官僚のお仲間からは、どんな「現行法では違法にならない集金法」で、貢がれているのか・・・?

以前から「政党助成金等が無いと優秀な人が国会議員にならない・・・」などという「優秀な人=お金が好きでなくてはならない!」を公言している人だけに、

是非ともお仲間では無いマスコミには、「現行法では違法にならない集金術」の実体をバラして頂きたい。

筆者の友人でも、やりたい学問があって東大に行った人たちは、人間的にも歪んで無かったが、

権力欲で東大に行った人々は、問題だらけだった。

同様の感を持っている方も少なく無いのでは・・・?

ユメユメ、テレビのお仲間の思惑に操られて、「お仲間総理の後押し人間」として洗脳されないように、ご用心!

|

2049年、年金破綻・・・。

国庫負担割合を三分の一から二分の一に変更出来なかった場合、2049年には年金財源が無くなる・・・という試算を厚生労働省のお役人がご友人のオコボレ頂戴わんわんマスコミにリークした。

その試算は、現状のままが前提だから、言うまでも無く「目クラマシの煙幕情報」だ。

何のために?

出来る限り、天下り利権を始めとする「自分たちの金壺」には、光を当てたく無い官僚どもは、

ご友人のマスコミを悪用して、

朝青龍で騒ぎ、

下っ端のドロボー行為で時間を稼ぐ・・・。

破綻している年金は、税金に切り替えるしか解決方法など無いのだが、

解決よりも自分たちの利権保護に忙しい自慰集団は、

誤魔化し法案で繋ぎ、

どうしても無理・・・になれば、北朝鮮等を悪用して開戦を仕掛けるだろう。

天下りドロボーを壊滅させ、アメリカ人・朝鮮人・中国人・・・大金持ちたちのポチである根っ子が外国のキャリアどもを追い出すまで、

日本に健康な治世は無い。

立法府である国会で仕事をしている議員が、悪官僚の同類で無いのなら、「天下り搾取を厳罰にする法律」を作って国民に自分たちの本意を示すべきなのだ。

「血税を自分たちの私有財産に転換しているのだから、罪にならない方がオカシイ!!!」

仕事の実態を明らかにさせ、利権団体化しているところは、税金を私有財産化するだけでは無く、特定民間企業の便宜を図る代わりにバックマージンまで貰っている可能性が非常に大きいのだから、民間企業差別を行っている罪も加え、推定贈収賄罪も加え、・・・より重い罪となるように法律を作れば、

訳の解らない「特殊法人や民間化して誤魔化そうとしている特別法人」などあっと言う間に無くなる。

大量の税金が余る筈だ。

下っ端のドロボーを取り締まることも重要だが、現行法では取り締まり辛い「キャリアの大ドロボー」もしっかりと取り締まること抜きに、国民の為の治世は在り得ない。

オコボレ頂戴わんわんでは無いマスコミや、真に日本国民のことを考えている国会議員たちは、是非頑張って頂きたい。

一般大衆である我々も、監視の目を緩めること無く、声を上げ続け、意思を示し続けることだ。(残されている時間はそれ程長くないのだが・・・。)

強行手段の出番が必要無くなるくらいに・・・。

|

権力者のご都合情報を覚えさせろ!・・・。

現状では、教育とは「権力者にとって都合の良い情報を覚えさせろ!」という、宗教同様の思いによるコントロール手段の一つだ。

文化遺産として残っている数々の物事は、「権力者たちが残そうとして来たから残っている」物事が大部分で、良いモノだから、必要なモノだから・・・と、自然発生的に残ってきた物事は意外と少ない。

それ=権力者のご都合情報を「よく覚えた」人々が、教師となっているのだから、

「歴史は繰り返す」

のも当然なのだ。

反対に、こんなバカな事を行わなければ、繰り返しの歴史から解脱出来るのである。

自分の実体に忠実ならば、学校の授業など嫌になる人々が多いのも当然なのだ。

俗に言う優等生や先生たちが「心が死んだような人々」ばかりで、

ドロップアウトした劣等生たちに意外と「心が生きている人々」が多いのは、

現状教育の根底に、このような構造があるからである。

操り人形を作る教育に従う人々とは、

過去の権力者同様、他人支配志向の思惑含みの「悪」か、

そんな教育でも良いモノと思えるくらい、環境に恵まれている現状依存人間か、

操り情報に何の疑問も抱かず、操り情報にさえ依存してしまう他者依存人間か、

長いものには巻かれるのが当たり前と信じているあきらめ型人間か、

・・・いずれにしても「病気」だ。

病人ばかりの人間社会はロウソクが消える前の輝き=人間同士のもたれ合い、依存の輝きを放つと共に衰退し、近々死=人類滅亡を迎える予定だ。

そんなメビウスの輪から、いい加減に離れたら・・・。

重要なのは、誰が言っているのか?では無く、何が本当か?・・・ですから・・・。

人それぞれ出来る事は違うが、それを「特定の価値観で差別する」から、職業選択は拝金選択となり、愚かな利権保護が起き、人々の不満を押さえ込むために武力・権力が必要となる・・・。

反対に、武力・権力を持てば、利権も得られ利権保護も容易で、拝金自慰生活が可能となり、それを子供という他人に継承させて自分の思いを慰めて来たのが、過去の人類の権力者で、それに基づいた価値観で差別して来たから、こんなにオカシナ人間社会となっているのだ。

必要な物事は、その物事に適性のある人々がみんなで手分けして行い、必要でも無い物事は、趣味みたいな物事なのだから、もっとお気楽に・・・。

せっかく持てた能力を偏用して、必ず死ぬ自分を慰める事が成功像だった過去に決別して、

努力すること努力したことを誇らず、努力出来ること努力出来たことに感謝し、

狭い自分に永遠を求めず、

地球生命体細胞群の永続に貢献しながら毎日を送る人々が多数を占めれば、

(以上みんな実体把握能力が十分にあれば、誰でも同じように思い・考え・感じる筈だ。

反対にこんなことさえワカラナイようなら、明らかに実態把握能力が不足している。

他の能力、例えば、権力者のご都合情報を「覚える」能力とか、他人という同胞を蹴落とす能力=自虐性さえ「ワカラナイ」能力(?)とか・・・があったとしても、人間社会の根幹部分に大きく係わる能力が不足している人々は、ある意味、能無しだ。

実体はこのとおりで、ご本人もその事を「感じて」いるから、反動で能力に拘る。

自分の出来ることを偏重している人々は、是非セルフチェックを!)

最初からこの地球はパラダイスなのだから!

早めにこの方向に転換しないと、本当に人類滅亡なのですけれども・・・。

|

ドロボーの山、社保庁・地方自治体・・・。

年金ドロボーの山であることが露呈された社保庁・地方自治体・・・。

何故、そんなにドロボーが多いのか?

言うまでも無く、表沙汰になっていない部分でもドロボーの山だからだ。

かつての官僚の賄賂による便宜は有名な話だが、その類を「法律で摘発され難いように工夫して続けてきた」のが、日本国のキャリア連中である。(現場公務員とキャリアは分けなくてはならない。)

そのキャリアを見て、自分たちにも出来るドロボーを「法律までロクに考えずに実行」したのが、下っ端で今回表沙汰になった人々だ。

天下りドロボーは法律違反にならないが、搾取された税金の額は今回表沙汰になったものなどより遥かに多い。

裏にも、各種のお手盛り・摘発され難い賄賂・「ご友人政治家」との金銭交流・・・などなど、庶民感覚とは大きく違う「金生法」を持っている現状権力者たち・・・。

お金儲けがしたくて医者になった人の手術は受けたくない・・・のと同様、

お金儲けがしたくて国政を預かる立場に上り詰めている人々に、お金を任せる程、愚かなことは無い。

いい加減に気付くべきなのだ。

何故、彼らは好きでも無い勉強をして、東大等の有名大学に進み、古臭い政治学や経済学等を学び、国家権力の座に押し寄せていったのか・・・。

特別な自己と特別な自慰、権力とプライドと他人による慰め・・・、

迷子に治世を任せるから「年間自殺者3万人以上」という内乱状態の国となっているのだ。

権力は、事実・現実に預けさせ、余りある自慰行為を止めさせる代わりに、心の病気を治療すれば、誰が行っても健康な治世が出来るのだから、

学歴という思いによる納得法に騙され続けていてはいけない。

合法搾取など悪法だから可能になっているだけなのだ。

一般大衆が何時までも黙っている必要など、全く無い。

|

安倍・町村・・・ご予定・・・。

韓国の現政権は、北朝鮮を利用して「権力維持」を謀っている。

日本でも風前の灯となっている安倍政権は、最近、何故か、「北朝鮮権力者の評判が良い」。

・・・言うまでも無く、韓国同様、権力維持の為「北朝鮮と持ちつ持たれつの関係を築くラブコールを送ったから」だ。

表向きでは、危険国家呼ばわりし、拉致問題を声だかに叫ぶ裏で、

自分たちの権力を維持する為には、「日本国民の血税を配ることさえ辞さない」この似非愛国者集団は、

小泉以来の利権権力集中政策を一日でも長く続け、特定現状権力者集団だけは優位に生き残る未来を構築する為、

今日も裏工作に余念が無い。

表に出てくる「政治と金」の問題で、「仲間を選別すると共に、尻拭い=汚物処理は親戚任せ」で、自分だけは「ボク辞めないモン!」状態のボンボン総理の裏で、着々と進行している悪巧み官僚・影の権力者どもの自慰政策・・・。

ブッシュも金正日も安倍総理も中国共産党もヨーロッパやアラブの権力者たちも、それらの取り巻きも、・・・みんないっぺんにご引退願えれば、地球環境だって遥かに良くなるのでは・・・。

何処の国でも、市民レベルの生活は概ね平和志向だし、人間社会の健康の為には、搾取やズル等の不健康な要素を排除すれば良いだけなのだから・・・。

自分は特別だと「思いたい」、「自分さえ満足に理解出来ていない人々」が、「自分を特別扱いしてくれる他人を欲しがっている」だけなのだから・・・。

安倍・町村・・・たちのご予定は、ご当人たちの思惑では「トライアンフ!」・・・でも、人類滅亡を誘う行動の罪で崩壊・・・というのが、実際に起こること・・・。

大恥かく前に、権力の座から降りて、自分の実体に素直に、一小市民になったら・・・?

それとも、未だに「自分は特別という思いの奴隷」なのかなぁ・・・。

そんな人間たちに権力を持たせちゃってる国民の方々も、よ~く考えた方が良い時期ですよ。

(大抵は同様の精神構造をお持ちだから、知らず知らずのうちに、投影対象として選んじゃっているのでしょうけれども・・・。自覚を持って、セルフコントロールを・・・。)

|

朝青龍・朝青龍・朝青龍・・・。

未だに多大な放映時間を「朝青龍問題」に費やしているテレビ・・・。

外国人ズル休み横綱の行動がそんなに大切なのか・・・?

否、「人を思い、人に頼らせ、他人に自己投影する人々を量産し、その精神構造を固定化したい」のだ。

そのような人々は、有名人や権力者に自己投影し、有名人や権力者の「大量消費自慰生活を許容する」だけでは無く、「有名人や権力者たちが利権を独り占めすることも容認」してしまう・・・知らず知らずのうちに・・・。

国家指導者の肖像画が至るところにある国の愚かさが解るのなら、同様の精神構造の愚かさも自覚するべきなのに・・・。

果たして、多くの人々が「情報の操り人形から自分を救い出す」ことが出来るか?

実は、そのことこそ「人類滅亡を避ける鍵と直結している」のだが・・・。

朝青龍・朝青龍・朝青龍・・・で、うんざりしている方々は、その感覚の奥にある現実を見れば、自ずと動きが出るのでは・・・?

|

救われたかったダイアナ妃・・・。

お亡くなりになって10年も経つが、未だに人気のあるダイアナ妃。

本当は、ご自身が救われたくて、でも、自分で自分を救えなくて・・・、

そこで、恵まれた立場を有効活用して、少しでも、人間社会の歪を是正しようとしていた事への賛美は、

「恵まれた立場があるにも係わらず」、「何もしない」どころか「自慰に明け暮れている人々」への「反感」にも押されて、

未だに絶大なものがある。

最後まで・・・、「シートベルトの重要性」を訴える役割をこなし、惜しまれながらこの世を去った偉人の業績を称えるなら、

是非とも、「搾取・略奪による格差を無くし」、全ての人々が「産まれながらに差別を受けない人間社会」の構築を急ぐべきだ。

故人に憧れさせ、「こんな人も居たのだから、人間社会、今のままでもそんなに捨てたものでは無い・・・」と、「実態から離れた感覚を抱かせる」のは、現状権力者のオコボレ頂戴わんわんたちである。

現状権力者たちの思惑に騙されてはいけない。

ダイアナ妃だって、自分の実体に忠実に、平穏で幸せな人生を送りたかっただけ・・・なのかも知れない。

それなのに、現在でも多くの人々は、支配・略奪の歴史を反省せず肯定しようとし、その上に立って未来を築こうとするから、多大な無理が生じ、オカシナ事になる。

もっと素直に、過去においては「自分の行っていることさえ満足に理解出来ず」、八つ当たり的に支配・略奪をしてしまった「先人」たちで、御免なさい。

我々は、偶々、その子孫ですけれども、「人類みんなが幸せになれる人間社会を構築したいので」その為に「過去の略奪資産を活かさせてください・・・」と言えないのか・・・。

軍備等で脅し、札束で叩き利権を独り占めしようとし・・・、過去から続く、現状権力者の体制を維持した上で、「自分を慰めようとするのでは無く・・・」。

救われなかったダイアナ妃の、慈善事業に救いを見出そうとしている救われない人々・・・。

・・・そんな事を続けていれば、人類滅亡なのですけれども・・・。

|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »