« 金・銀より凄い銅、殺菌効果・・・。 | トップページ | 点取り虫・金取り虫・・・。 »

「出しゃばり」舛添vs「冷静」長妻・・・。

国会年金問題バトル、舛添厚生労働大臣と民主党長妻議員の精神構造が見えておもしろい・・・。

総理指名の質問にさえ、出しゃばって出て来た舛添氏・・・。

某テレビ番組では、深夜放送出演時に鍛えられた・・・と、擁護発言をしていたが、

人間の精神状態としては、良いとは言えない「出しゃばり」・・・。

まして、国会議員という重要な立場なのだから、本来ならもっと冷静で真摯な態度が望まれる。

熱く出しゃばる国会議員の本道を逸脱した可笑しさは、まるで、何処かの国のよう・・・。

「誤魔化しの達人」小泉、「スタイル倒れ」の安倍、「ノレンに腕押し」の福田、と、御輿の上の人物のキャラクターを悪用する事で、自分たちの政策を通し続けている官僚どもは、

「出しゃばり」舛添に期待しているのかも知れないが、

国民だって何時までも騙され続ける程、愚かじゃない。

一般論で言えば、出しゃばる裏には、自己認知に対する欲求不充足があり、

自己認知欲求は、自分自身の自己認知と相関関係があるから、

出しゃばる程、自己認知欲求を膨張させている人は、自分自身の理解が足りず、コントロールも十分では無いのだ。

つまり、出しゃばりに任せることは、出しゃばる人に対する代償欲求の提供=慰めにこそなれ、

「自分のことさえ満足に理解・コントロール出来ていない人の欲求に答えてしまうのだから」、

「本来の問題解決とはかけ離れてしまう」場合が多いのだ。

威勢が良いから・・・、とずうずうしい人々を国会議員に送り込み続けた結果、酷い治世を得ているのが、現状の日本社会である。

・・・で、長妻氏。

こちらは、冷静に事の事実関係の公表を迫っているのだから、国会議員本来の政策本位の仕事に結び付く可能性が高く、一応の期待は出来る。

年金問題=年金原資支払い人口問題、というのが、世代間相互補助年金なのだから、現状の年金システムは破綻している・・・というのが現実だ。

人口が減り、

当たり前のように超大金持ちからホームレスまでが存在し、超大金持ちを作り出す搾取故にワーキングプワーが増え、年金原資支払い可能人口が減っている上に、

社保庁のずさんな運用や、利権製造の為の転用などで、集金済み原資まで「大幅に」減ってしまい、

人々の年金不信から、原資支払い可能でも支払わない人々まで大量に出ている、

・・・のだから・・・!!!

破綻している年金は、「収支決算を出させ」、「原資減少の責任追及を行い」「職務怠慢の責任追及を行い」・・・という、整理事業を行いながら、

全額税金と切り替え、残っている原資は税金に流入させる事、

しか、年金問題の現実的解決法は無い。

新たな財源が必要なら、先ず「官僚ども私腹への国家財産転換システムを解消させ」、

失政の責任を取らせ「不当利得を吐き出させ」、

次に「環境負荷・正社員数に応じた、製造・生産税」と「社会的立場まで含む平均以上財産全額国納相続税」でも導入すれば、

乱獲や無駄なモノを作り環境を壊す速度も落とされ、雇用問題も安定し、血統利権も解消され、産まれながらの環境格差も是正され、特定の個人が財力と機械や奴隷化した人々の労働力で大枚を貪る暴挙も防げる。

ついでに、「ある程度以上大きな会社組織は株式に限定し、株式の三分の一は現場実働者に、三分の一は公開を義務付ければ」、個人所有の巨大企業なんてオゾマシイ事態も防げる。

生涯賃金の格差が是正されれば、人々の興味もお金から適性に移り、適材適所が可能になるから、「大枚を用意しないと優秀な人間が官僚にならない・・・なんて、嘘」も付かなくて済む。

本来の美しく豊かな自然環境や人心を取り戻した人間社会が構築可能なこの地球は、最初からパラダイスなのだ。

パラダイスを壊しているのは、現状支配者・権力者の「自分さえ満足に理解していない自己中心の考え・思い」と、それにマインドコントロールされてしまっている一般市民である。

果たして、政策本位の政治家が、権力者のご都合法ばかり通すのを止め、一般市民の立場に立った法律を通し、バランスの良い健康な人間社会が出来るのは、何時?

|

« 金・銀より凄い銅、殺菌効果・・・。 | トップページ | 点取り虫・金取り虫・・・。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事