« 「友達の友達がアルカイダ」鳩山発言を批判する、友達の友達どころか自分自身が朝鮮の工作員かも(?)というテレビ・マスコミの亀田家大宣伝・・・。 | トップページ | 元光ゲンジ赤坂覚せい剤問題と、金権拝金自慰主義社会・・・。 »

ビッツで片側一車線道路100キロ以上(?)で追い越し、では・・・。

千葉で高校生三人もの命が失われてしまった交通事故の報道があった。

NHKニュースが正確に伝えているなら、事故を起こしてしまった車は、トヨタビッツで、片側一車線の比較的緩いカーブの右側部分はみ出し通行禁止道路で、約100キロものスピードを出してしまい無理な追い越しを行ったことが、事故の原因だと言うことになる・・・。

何故、後席の三人が死亡してしまったのか・・・?は、言っていなかったが、シートベルト非着用が原因だろう。

車の壊れ具合が意外と少なかったことからしても、その様に推定出来る。

報道の役割としては、シートベルトの着用の有無を調べ、もし、非着用なら、ちゃんと着用することを率先して訴えるべきだが・・・。

同時に日本車の実情も知らせるべきだ。

日本車は、技術者の多くがエンジン屋なので、「エンジンは」値段の割に良い。

小さな排気量の車でも、ギア比が落としてあるので、最高速は?だが、出足は良い。

100キロぐらいまでは、短時間に加速出来る車が多いだろう。

しかし、技術者の多くがエンジン屋であるがゆえに、サスペンションや操縦安定性能等がエンジン程良くない車が多い。

特に、値段がお得な車の場合、意外と無理が利かない。

真っすぐ走っている限り、乗り心地も良く、破綻は無いが、ちょっとした無理でも不安定になってしまう車が少なく無い。

DSC等の操縦安定補助装置も安価ゆえに付いていない場合が多く、

そんな車では、無理は禁物だ。

しかし、公道を走っていると例え、自分でミスを犯さなくても他車に突っ込まれたのを避けなくてはならなくなる場合等もあり、そうとばかりも言っていられない。

車の操縦安定性能は、保険になる。もっと重要に捉えられるべきなのだ。

心理面での問題もある。

人の心理では、「自己に対する特別性を思う傾向」がある。

自分を保持するために有意だから・・・当然と言えば当然だ。

車の運転の場合、

自分の運転する車は、早く・強く、自分の運転は、上手く・失敗しない・・・と、「思い込み易い」のだ。

今回の運転者も、「自分なら」、このくらいの追い越しは大丈夫だ・・・と過信してしまったのだろう・・・。

自己の特別性を満足させる心理を「『他人より』強いの速いの・・・に求める」のは、情報・教育の責任でもある。

「『他人と共に』快適なの健康なの・・・に求める」ように、情報・教育は修正されるべきである。

物理的知識の問題もある。

小型FF車に五人も乗せれば、それだけで、車の負担は大きい。

そんな状態で速度を上げれば、コントロール出来る範囲は急に小さくなる。

相乗作用で、抑えきれる許容範囲が急に小さくなってしまうものなのだ。

物理の法則には、逆らえない。

運転技術の問題もある。

挙動不安定時、頼りになるのは、自らの操作ぐらいだが、特に訓練した訳では無い人々が、微妙なアクセル/ブレーキ操作を行いながら、何回もの逆ハンドルを切り、車をコントロールするのはホトンド不可能だろう。

多くの人々は、車が不安定になったとたん、あわてて急な操作をしてしまい易いものなのだ。

出来れば訓練で、不安定になってしまった場合の復帰術を体験しておくことが望ましい。

簡単に言うなら、飛ばす前に誰もいない安全なところやサーキットで、無理な挙動と修復術を体験しておくことだ。

飛ばすなら誰もいないところやサーキットで、その後に・・・。

そして、このような場合にコントロールし易い為にも、操縦性にリニアリティーがあることが望ましい。

アクセル・ブレーキ・ステアリングの操作性は、単に軽い力でも扱える・いきなりエンジンが吹き上がる・いきなりブレーキが強力に利く・・・と言うより、しっかりとしたリニアリティーを持たせるべきなのだ。

インフォメーションも重要だ。エンジンのトルク感、ブレーキ時のタイヤの状態、ステアリングインフォメーション、イスを通して伝わる後輪の状態、車全体のバランス感・・・、把握し易いほどコントロールも楽だ。これらの要素は、乗り心地とは別である。

言うまでも無く、交通量のある所や他人を乗せて飛ばすのは、タブーである。

・・・・・・・。

十分な対策がとられ、二度と悲惨な事故が起こらないように願って止まない。

末筆で恐縮ですが、今回の犠牲者の方々のご冥福と一刻も早いご快復をお祈り致します。

|

« 「友達の友達がアルカイダ」鳩山発言を批判する、友達の友達どころか自分自身が朝鮮の工作員かも(?)というテレビ・マスコミの亀田家大宣伝・・・。 | トップページ | 元光ゲンジ赤坂覚せい剤問題と、金権拝金自慰主義社会・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事