« 科学的現実を否定する思いや心の天動説・・・。 | トップページ | 自殺対策、2016年までに2割減を目標・・・。 »

守屋・宮崎問題、未だに人脈ですか・・・。

防衛商社の利権構造は、人脈の質・量の比例する・・・というのが、現状だそうだ。

つまり、「利権を分け合う人脈」ですね。

・・・で、こんな状況だから、「出来るだけ法律に引っかからないように、工夫して、接待し、自らがコントロール出来るパイの大きさを増やそうという輩」も後を絶たない・・・。

今回の宮崎も同様だ。

検察がどれ程の罪を「立証出来るのか?」は、不明だが、どうせ「微罪」だろう。

儲けた不当利得を全て吐き出させることなど、出来ないだろう。

「これから先、稼げなくなるだけ」で、

所詮「人付き合いとは、利権人脈と慰め合いだ」という人生観の人々のようだから、

残された人生は、過去の財産の蓄積で、自慰に走るのだろう。

・・・オイオイ!

自我狭窄症の患者たちは、利権人脈による慰め大枚獲とく競争で、人類滅亡を招き続けている・・・。

ドイツもフランスも日本も・・・みんな経済優先政策で、

北朝鮮権力者がアメリカにまでお礼を言う、

現状の人間社会は、

明らかに、「極一部の病的な権力者たちの愚かな自慰目的で動いている」のだ。

多くの操り人形となっている一般市民ゾンビが、人間本来の感性を取り戻し、

オコボレ頂戴わんわんから解脱するまで、

健康な人間社会は在り得ない。

・・・と、なれば、人類滅亡の前には、強行手段の出番となる・・・のだ。

利権を分け合う人脈では無く、事実・現実を共有する人脈を育てていただきたいものである。

命・地球生命体細胞群の一塊という、自分の実体から始めて、より深部の要素を大切にしつつ・・・。

出来れば、強硬手段の出番など、無い方が良いに決まっている。

選択は、一人一人の積み重ねで決まる。

現状と適当に折り合いを付けながら、自らに付いている操り人形の糸を切れ!!!

大切なのは、方向性だ。

人類滅亡や、強硬手段の出番を招くなら、他に何を残そうが、あなたの人生は、「不可」もしくは「F」というのが、俗に言う「神様の通信簿(=自然の摂理)」の評価である。

生きている間は、現実逃避と自慰で、死ぬ時「不可」や「F」では、何の為の人生なのか・・・?

高学歴・高立場で威張っている場合じゃないのである。立場には、応分の責任が伴っている。立場があるほど罪は深い。

|

« 科学的現実を否定する思いや心の天動説・・・。 | トップページ | 自殺対策、2016年までに2割減を目標・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事