« 癌と太り過ぎの当然の関係・・・。 | トップページ | 鏡に映っているのは、誰・・・。 »

完全試合投手、山井を変えた落合監督の資質・・・。

8回まで完璧に日本ハム打線をおさえ、ダルビッシュに投げ勝っていた山井を、交代させ、勝利と日本一を名古屋で勝ち取った落合監督・・・。

勝負好きで、ゲームを楽しむ感覚の監督なら、選手の記録チャンスを大切にする監督なら、・・・先ず間違い無く、続投だっただろう。

多くの元監督、現監督も、ファンも交代には反対だろう。

結果が全て、結果を楽しむ感覚が強いのであろう落合監督は、結果を残した森氏の如く、稀に見る名将の資質がある。

筆者は、プロを感じた。

株でもギャンブルでも同じだろう。

勝負を楽しんでいては、往々にして勝利の女神を掴み損なう。

勝負では無く結果を楽しむことと、その感覚に基づく引き際や、流れの読みは重要だ。

人生でも同じだろう。

他人という同じ地球生命体細胞群の一塊との勝負という自己確認行為を楽しんでいて、地球環境を壊し、地球生命体細胞群の存続を危うくしてしまったら、

負けの人生である。

・・・・・・・が、所詮、プロ野球はプロ野球、現実逃避受け皿産業であり、楽しめれば良いのだ。

当事者にとっては、来期の年俸にも契約にも影響があろうが、一軍選手も有名監督も何れ劣らぬ高額所得者である。高額所得者のうちの格差も莫大だが・・・。

楽しみの観点から行けば、交代しないで、本当の完全記録か、打たれて札幌行きか・・・の方が、

明らかに面白い・・・が、

それだけ、人々の現実逃避期間は伸び、

エネルギーも消費させる・・・から、

筆者は、この意味からも名将落合の判断を称える。

|

« 癌と太り過ぎの当然の関係・・・。 | トップページ | 鏡に映っているのは、誰・・・。 »

スポーツ」カテゴリの記事