« 小沢・鳩山民主党政権「普天間移設」迷走の「本当の目的」・・・。 | トップページ | 小泉~民主で日本破壊・・・。 »

「人類の進化」と「人類滅亡」・・・。

人類は進化を続けて来ている。その進化を大局的に見直してみると以下の様になる。

「文化の面」から、

1.頼れる物事が少なく、人が人と頼り合っていた時代。

2.頼れる物事が増え、人が人を頼らなくなって来た時代。

3.物事に頼るのでは無く、事実・現実を共有する時代。

「人のみしか頼れるものが無かった時代」では、「人と人とのコミュニケーション」も「濃くて当然」だ。

「人以外に頼れる物事」を「続々と作り出して来た事」は、まぎれも無く「進化」である。

その「進化」の結果、「人と人とのコミュニケーションを希薄にする事さえ出来ている」のだ。

しかし、所詮、「他の者・物・事を頼っている内」は、「未熟な文化」である。

『だから、「依存文化の人間社会」では、「事件・事故が頻発」し、・・・「数々の問題を抱え込んで」いる』・・・。

現在は、2.と3.の間になる。

「他の者・物・事に依存する文化」から、『依存状態から事実・現実の上に立ち、事実・現実を共有する文化』への『転換期』に当たっている。

「人の精神」の面から、

1.他の人に依存する事で、代償欲求の追及を繰り返している状態

2.他の物事に依存する事で、代償欲求の追及を繰り返している状態

3.他の者・物・事に過剰に依存せず、本来の欲求を把握・充足させ、自分で自分を健康的にコントロールしている状態

「多くの人々が1.の状態だった時代」では、「他の民族や部族」や、「国々の間」で、『人と人との「どちらが強いか?」などの「比べっこ争い」』が絶えなかった。

「オタク」なども、2.の状態の一例である。

現在は、2.と3.の間に在る。

『「文化・精神」どちらの面でも、「2.から3.への進化に失敗」すれば、「人類は滅亡」』する。

|

« 小沢・鳩山民主党政権「普天間移設」迷走の「本当の目的」・・・。 | トップページ | 小泉~民主で日本破壊・・・。 »

文化・芸術」カテゴリの記事