« 電磁波攻撃と飲食物工作には、特にご用心・・・。 | トップページ | 「小沢コール」を宣伝している「韓流テレビ」問題・・・。 »

民主党代表選「新宿、菅vs小沢立会演説」問題・・・。

『「新大久保~大久保」という「多くの朝鮮系の人々」が「暮らしたり、仕事をしていたりする地域」の「隣」である「新宿」』・・・。

『その新宿での立会い演説会の後で、「小沢コール」が起こった』。

『「小沢コール」を行った人々の多くが、朝鮮系である事が容易に推定』される。

『何故なら、「小沢」は、「在日韓国人の団体である民団」と「外国人参政権」を「約束した本人」だから』だ。

『「総理主導で、現実に政策を行う」旨訴えていた「小沢が、約束している事」は、

日本を一方的に圧倒的に不利にする「外国人参政権」や、

「子ども手当ての満額支給」&「農家等に対する所得保障」&「景気対策の大金ばら撒き」という「血税のばら撒き」』である。

『「冷静に考えれば、誰でも解る」が、

「日本を一方的に圧倒的に不利にし」、

「血税のばら撒きを行った」ところで、

「益々、日本が痩せ細る事」はあっても、

「日本の景気や雇用」が「良くなる訳」も無い。

「一時の景気対策の為のばら撒き」等で「酔った後」は、「衰退の坂を転げ落ちる事になる」。』

『「小沢の行おうとしている事」は、「総理主導の下」で、「日本を衰退させる」道に他ならない』。

『現在の日本国内には、「日本の衰退を喜ぶ人々」がいる。

日韓併合以降、「日本乗っ取り」や「反日工作」の「目的」で、

「帰化したり、在日状態にある朝鮮系の人々」等は、「その筆頭」だが、

「新宿で、小沢コールを行っていた人々」の「実態はその様な人々」なのだろう』・・・。

・・・・・・・。

『「菅総理による対韓自虐土下座談話」は、「中国や北朝鮮等に、不当で不要な増長を誘う事になる」旨、以前に記したが、

「いち早く不当で不要な増長」を示したのは、「ロシア」だった。

「現在ロシアでは」、

「終戦記念日を9月2日とし、

ソ連による北方領土略奪を正当化すると共に、ナショナリズムを煽る

情報工作が行われている」のだそうだ。

「せっかく、麻生政権の時に、少し動き出した北方領土の返還」も、

「菅の対韓自虐土下座談話」や、「鳩山のロシア訪問」が、「日本を舐めるキッカケ」となり、

「随分と後退」してしまった』・・・。

『小沢が約束している「外国人参政権」などが、通ってしまえば、

「日本を舐めている国々の人々」が、「こぞって渡来し、参政権を得て、その地域を乗っ取ろうとする事が、確実」』である。

『「日教組やマスゴミ」等の「平和ボケ自虐教育・情報」に「操られている」と、

「現状の世界の標準的な考え方」から、

「随分と現実逃避させられてしまう」が、

「残念な事」に、

「上記の様な状態を平然と引き起こしてしまう」のが、

「宗教」や「丸ごと一人の死生観」や「人種・民族ナショナリズム」等々が「未だに蔓延している」

「現状の人間社会」の「世界標準」なのである』。

『「実質的な日本の総理選となってしまう可能性がある民主党の代表選」、

「菅も小沢も、どちらも平均的な日本の総理よりかなり酷い」が、

「日本社会に対する悪影響」は、「小沢>菅」である』。

『有権者は、判断を間違ってはいけない』。

|

« 電磁波攻撃と飲食物工作には、特にご用心・・・。 | トップページ | 「小沢コール」を宣伝している「韓流テレビ」問題・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事