« 物事には順序がある「自由貿易」の前に「比べっこ原理主義から本質追求原理主義への成長」が必需だ・・・。 | トップページ | 「尖閣ビデオ流出犯」の告白・・・。 »

「官僚ども」が「事業仕分けを相手にしない」訳・・・。

『「民主党菅政権は、バカにされている」。「外交・内政とも、余りにも酷い」のだから、「当然」だ。

「多くの一般日本国民」も「官僚たち」も、

「こんな民主党政権が長く続く」とは、

「考えていない」し、

「長く続けさせるつもりも無い」。

結果、「当面をしのげば、良い」と「考えている官僚も少なく無い」のである。

「官僚どもに、真剣に相手にされていない事業仕分け」もそうだが、

「至る所」で、「政権崩壊の現象」は表れている』。

『「民主党菅政権」が、

例えば、「尖閣諸島中国船領海侵犯衝突事件」の「時」、

「直ぐにビデオ映像を全世界に公開」し、

「中国側の酷さを訴える」様な、

「当たり前の対応が出来る政権」だったら、

「尖閣ビデオ流出問題」なども「起きていない」し、

「多くの一般日本国民」も「民主党菅政権を支持」し、

「多くの官僚ども」も、「民主党菅政権をバカにする」事も無かっただろう。

しかし、実際は、「中国共産党>日本という政治」だったから、

「多くの一般日本国民は呆れ」、

「官僚どもも、民主党菅政権をバカにしている」。

「事業仕分け」などは、当初から、「権限の無いパフォーマンスであるその本質」が「見抜かれた」のだから、

「仮面を被った別名で復活」も当然だ。

オマケに、「民主党内でも、小沢元幹事長などは、積極的に、幹事長室への陳情で、自らの権力保持・増大の為に、復活容認だった」のだ。

「党内でさえ、バラバラ」で、

「自民より遥かに未熟なごちゃ混ぜ大政党である民主党」は、

「バカにされて当然の党内事情でさえ、是正出来ていない」ばかりか、

「バカにされて当然の政策を外交でも内政でも行った」のだから、

「短命政権で当たり前」なのである』。

『現状では、「お仲間になっても何の不思議も無い公明党」にさえ「ソッポを向かれ」、

「もはや、民主党菅政権は、何時、解散~総選挙を行うのか?」という状態の周辺状況が揃っている』。

『「心ある民主党国会議員」は、

「率先して、集団離党」し、

「政界再編を誘い」、

「総選挙より前」に、

「有権者に確かな選択肢を用意するべき」である。

「民主党内の党内力学に支配されている限り」、

「党内の十分な是正等が出来る訳も無い」が、

「離党~新党結成なら、話しは全く別」になる』。

|

« 物事には順序がある「自由貿易」の前に「比べっこ原理主義から本質追求原理主義への成長」が必需だ・・・。 | トップページ | 「尖閣ビデオ流出犯」の告白・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事