« 北方領土問題・・・。 | トップページ | 「ポイントカードは店に預ける・・・」本当に、芸能人には、厚顔無恥の図々しい人が少なからずいる様で・・・。 »

水嶋ヒロの大賞小説の中身・・・。

『「命がテーマ」だと言う、ポプラ社の懸賞応募小説で大賞となった、「水嶋ヒロの小説」・・・。

「芸能人である事を伏せていた」とか、

「懸賞金(2000万)辞退」とか、

「やらせや、仕込みではないのか?」とか、

・・・周辺事情で騒がしいが、

筆者としては、「命がテーマ」なら、

「旧来からの、丸ごと一人の死生観に基づいた、大衆愚民化小説なのか?」

「現代相応の、細胞ごとの死生観に基づいた、命論なのか?」の

「一点だけが、気になる」。

「大衆愚民化小説」なら、「ポプラ社」も、「大衆を愚民化状態で塩漬けにする為に、有名人頼りで、新たな仕込みを行いたい様な、質の悪い組織」なのかも知れないし、

「現代相応の情報の大量配信」なら、「ポプラ社は、時代相応のちゃんとした出版社」という事になる。

「現時点での、水嶋ヒロの実体」も「同様」になる。

「果たして、実態は・・・」』。

|

« 北方領土問題・・・。 | トップページ | 「ポイントカードは店に預ける・・・」本当に、芸能人には、厚顔無恥の図々しい人が少なからずいる様で・・・。 »

つぶやき」カテゴリの記事