« 民主党の「がんばろう日本」を見ると・・・。 | トップページ | 福島第一原発、半径20キロ圏内が「避難指示」から「警戒区域」に「格上げ」された訳・・・。 »

「がんばろう日本」の感をつぶやいたら・・・。

『「筆者たちと同様」に、「後に、乗っ取り・・・が付く」等の「感を得ていた方々もいた」が、「その様な方々の多くは、民主党や日韓併合等の実体・実態を良くご存知の方々」で、

「民主党や日韓併合等の実体・実態をあまり良くご存知では無い方々」からは、

「{乗っ取り}より{支配}の方が合う」旨ご指摘頂いた』。

『「正に、

現民主党菅政権の

大震災被災や財政再建まで道具にしている感がある政権維持や政権への執着」とは、

「支配権維持」の「様相を示している」のだから、

「現状の実感としては、その方がより合っている」。

「支配の先にあるのが乗っ取り」という「構図」なのだ。

「現状」では、「将来の乗っ取りを可能にする為」にも、

「がんばろう日本支配・・・」なのかも知れない』。

・・・・・・・。

『「多くの祖国より日本が好きで、渡来し、日本に帰化している方々」は、

「不健康な策略など持っていない平和的な方々」だと思う。

「しかし、

現状の日本には、

確実に、

乗っ取り等の目的を持ち、在日していたり、仮面帰化していたり、・・・する人々も居る」。

「露骨な人は、

日本は朝鮮人の島である旨まで堂々と述べ、

日本人は出て行け!とまで言っている」。

「そして、その手の人々には、儒教信者が多い」。

「儒教思想を抱きしめている人々が少なくとも内々では容認している」のが、

「中国皇帝による朝・日支配(儒教の本質は、{中国皇帝が大衆を支配する為の宗教}なのだから、当然だ)」であり、

「現状の中国を見れば、国の上に皇帝的に中国共産党」なのだから、

「それは、同時に、中国共産党が日朝を支配する事に直結している」のだ。

よって、「その手の人脈は、内実、中国共産党贔屓」である場合が多い』。

『「民主党の場合、菅でも小沢でも、中国共産党贔屓である事は、

多くの方々がご存知の通り」だ。

「民主党とは、そういう政党なのである」』。

『「日本の為」には、「一刻も早い政権交代が必需」だ。

「上辺の震災復興や財政再建等」に「騙されてはいけない」のである。

「民主党政権の言う政権維持の実態」は「中国共産党同様の国の支配権維持的様相を示している」のだから。

「先の総選挙時に民主党に票を投じてしまった方々は、相応の責任を取るべき」である』。

『「日韓併合~戦後日本の歴史の実態等」は、

「他のまともなブログ等の記事等や、当ブログの該当記事等」を

「お読みになれば良く分かる」と思う。

「ポイントだけ」記せば、

「日韓併合前の韓国は、

朝鮮王朝が支配権維持の為、

王朝人脈等以外を徹底的に衰退させる政策をとっていた為、

国の存続さえ危うい程衰退」し、

「当然、王朝存在地から遠い離島の竹島の管理能力などある訳も無く」、

「日韓併合時には、当初、朝鮮側は対等合併を持ちかけ」、

「当時の国力相応の日韓併合になった事には、心底納得出来ない権力者等も居て、

日韓併合を日本の乗っ取り開始と位置付け」、

「日韓併合後の日本人の財産・技術等々で朝鮮内は急速な近代化が行われ」、

「日韓併合時には、より良い生活を求めたり、日本乗っ取りを目的とした人々が、大量に、時には密航までして日本に渡来し」、

「終戦直後には、その中の一部の人々が、日本の敗戦を良い事に、都市部等では武力まで用いた略奪行為まで行い」、

「米軍に鎮圧されたのに、戦勝国の民を名乗りたがり」、

「米軍側に呆れ果てて」、

「あなた方は決して戦勝国の民では無い。

敗戦国日本の民でも無いと言うなら、

第三国人だ。」と「言われた」のが「三国人のルーツ」であり、

「現在でも、未だに、不当な工作活動等を続けているそのスジの人々」が「日本には実際に居る」のに、

「日本には、スパイ・工作活動防止法等さえ無い」ので「十分な摘発さえ行われていない」のだ』。

|

« 民主党の「がんばろう日本」を見ると・・・。 | トップページ | 福島第一原発、半径20キロ圏内が「避難指示」から「警戒区域」に「格上げ」された訳・・・。 »

つぶやき」カテゴリの記事