« 生活保護不適切受給問題は終わったのか?(テレビ・マスコミ情報の異常性)・・・。 | トップページ | またまた、マタマタ、またまた、世界同時株安・・・。 »

野田総理は「消費税解散の決心を!」・・・。

『「総理が重要と判断し、世論や政治家が割れている問題を決める為」には、「その法案に対する是非で解散総選挙する」しか

「実際の解決法が無くなる場合もある」。

「今回の消費税増税法案」にしても、

「自民案丸呑みなら、民主党内が割れ衆院で否決の可能性が高くなり、

自民案を丸呑みしないのなら、参院で否決になる」。

「自民が民主案に妥協すれば、自民の支持率は更に落ちる」から、

「よほど、自民党がおバカ、もしくは、内実的に民主党のお仲間、では無い限り、自民の妥協は無い筈」だ。

「採決しなければ、野田総理の総理としての資質自体が疑われる」。

「採決した場合、どちらに転んでも否決される可能性大」なのだ。

しかし、「否決されたら、即」、

「小泉政権時の郵政民営化選挙と同じ様に、消費税選挙を行えば良い」のである。

「野田総理が、本気で消費税増税法案を通すつもり」なら、

「当然、この方向も考えている筈」だ』。

|

« 生活保護不適切受給問題は終わったのか?(テレビ・マスコミ情報の異常性)・・・。 | トップページ | またまた、マタマタ、またまた、世界同時株安・・・。 »

政治」カテゴリの記事