« テレビ・マスコミが生活保護不適切受給芸人を庇っている結果、生活保護不適切受給を狙う人々が急増・・・。 | トップページ | 「民主党内には適材無し」防衛大臣の民間起用・・・。 »

オウム菊地は何故?今逮捕されたのか・・・。

『「オウムの指名手配犯、菊地直子が逮捕」された。「テレビ・マスコミ等は、当然の様に、そのニュースで大騒ぎ」だ。

「まるで、河本・梶原等の生活保護不適切受給問題を隠蔽する為」とも「取れる状態」だ』。

『「オウムと北朝鮮の繋がり」は、「当時から言われていた」。

「河本と北朝鮮の繋がり」も「言われている」。

「北朝鮮系の組織の意向」と考えると、

「帳尻が合ってしまう状態」が「ある」』。

『「工作組織にとって」は、

「指名手配犯」等「有名人」等も、

「駒」である。

「その駒をどう使えば、工作組織やその元が有利になるのか?」で、

「事は処理される」。

「今回の突然の逮捕劇の裏」にも、

「工作組織の意思があっても、何の不思議も無い」のだ』。

『「実際に、テレビ等の一方的大量情報配信ツールから」は、

「オウム菊地の逮捕」により「生活保護不適切受給問題」が、

「吹っ飛ばされた様相」だ。

「芸能人の離婚問題」では、

「十分に吹っ飛ばせなかった重大問題」でも、

「二段目的なオウム菊地の逮捕」の「後」は、

「見事な程、吹っ飛ばされている」。

「現状の日本社会に対する実影響」としては、

「明らかに、生活保護不適切受給問題>オウム菊地の逮捕」なのだが!』

『「日本社会の裏で蠢いている朝鮮・中国共産党等の工作組織」。

「工作組織に大きく蝕まれている様相のテレビ・マスコミ・教育・政治等々」。

「多くの日本国民が、平和ボケのまま・・・」なら、

「国も国民も、そんな工作組織に蝕まれてしまう」・・・。

「しかし、人口では圧倒的に、工作組織<一般日本国民」である。

「多くの日本国民が、日本国内における不当な工作活動を許さない意志」を示せば、

「悪どもに蝕まれる割合も激減」し、

「日本社会の状態も良くなる」のだ。

「多くの日本国民の意志に基づいたスパイ・工作活動防止法と実効のある摘発体制の整備は急務」である』。

|

« テレビ・マスコミが生活保護不適切受給芸人を庇っている結果、生活保護不適切受給を狙う人々が急増・・・。 | トップページ | 「民主党内には適材無し」防衛大臣の民間起用・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事