« 高嶋・美元の離婚騒動で生活保護受給問題芸能人情報を隠蔽しようとしている醜悪テレビ・・・。 | トップページ | 野田政権のネック、輿石幹事長・・・。 »

大飯原発再稼働という現実的判断を受け入れられない現実離れしている人々・・・。

『「日本のみ脱原発」では「核汚染の安全担保にもならず、日本国・日本国民の益を損ねるだけ」である事は、

「少し考えれば誰でも解る筈」だ。

「ところが、他国人脈の情報工作機関の様相ですらある韓流テレビ・マスコミ等」による

「悪戯な原発不安情報」に

「頭の中を占領されたままの人々」は、

「日本のみ脱原発こそが正しい・・・」等と

「思わされている」のだから、

「哀れ」だ』。

『「大阪の橋下市長」なども、

「福島第一原発被災事故による被害の酷さのみにビビり、本質を見失っている様相」なのだから、

「公人でも、判断能力が???な人々」は「少なく無い」のだ。

「言うまでも無く、福島第一原発被災事故の問題は、原発の安全管理の問題」であり、

「他の被災地にあった原発が無事止まっている事からも明らかな様」に、

「問題とされるべきは、異常に酷い安全管理」なのである。

「東日本大震災の様な大震災」でも、

「普通に安全管理を行っていた震源地の他の原発は相応に大丈夫だった」のだ』。

『「大飯原発の安全管理のレベル」は、

「福島第一ほど酷く無い」。

「未だ未だ改善出来るところは多いが、東日本大震災時の福島第二や女川よりマシなレベル」だ。

「そんな状態の原発を使わず」に、

「電力事情を悪くし、国益・国民益を損ねる判断をする事」は、

「現実離れも甚だしい事」である』。

『「韓流テレビ・マスコミ等による悪戯な原発不安情報の刷り込みに呑まれて、正常な思考が出来なくなっている人々」や、

「確信犯」の「日本を不利にする事で他国(中国や朝鮮)を有利にしようとしている人々」が、

「未だに、現実的な判断を嫌がっている」のだ。

「情報工作の被害者たち」と、

「確信犯の反日工作員たち」が、

「日本のみ脱原発を訴え」、

「普通の人々」は、

「原発の安全管理を向上させながら、使える原発は使い、国益・国民益を守る方が良い」と「考えている」のだろう』。

『「現実離れしている人々の裏」には、

「相応の理由がある」のである』。

|

« 高嶋・美元の離婚騒動で生活保護受給問題芸能人情報を隠蔽しようとしている醜悪テレビ・・・。 | トップページ | 野田政権のネック、輿石幹事長・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事