« 「怒りまくり醜態をさらしている橋下代表」では日本維新の会も終焉へ・・・。 | トップページ | 民主党執行部の本音は2013年年明け解散・・・。 »

橋下がらみの記事も結構お気に入りの様で・・・。

『「筆者がアップした記事とその後の筆者に対する電磁波工作の熱心さには相関関係がある事」は「以前にも記した」。

「朝鮮がらみ」

「中国共産党がらみ」

「民主党がらみ」の「記事の後」は、

「何故か?」熱心になる。

「橋下がらみの記事の後でも熱心になる」ので、

「人脈的にはそれら四者は繋がっている」と「容易に推定出来る」。

「民主党や橋下新党を利用しようとしている朝鮮人脈」という「構図」等が

「見え隠れしている」のだが、

「その先には反日教育国繋がりで中国共産党も繋がっている」のだろう』。

『「日本国民として注意したい」のは、

「既に朝鮮人脈が食い入っている政党等を無用心に信じ、

例えば、

その政党の候補者になろうとか、

韓流テレビ・マスコミ等の論調に流されてその政党の支持者になろうとか・・・等々」の

「安易な行動に走らない事」だ』。

『「民主党の実例」からも、

「既に、幹部連中の首を朝鮮系人脈が押さえている様相の政党」では、

「日本の為<朝鮮の為」なのだ。

「拉致問題担当大臣の顔が次々と変わり、一向に解決方向に進まない裏」には、

「民主党で実権を握っている旧社会党人脈の影が在る」。

「藁をも縋る気持ちで旧社会党に相談に行った拉致被害者たちの事を朝鮮総連に報告に行った」のが、

「旧社会党の対応」だった。

「現在の民主党の対応は、担当大臣を次々と変える等、旧社会党同様の対応の様なモノ」である。

「実権者が同じ人脈なら、対応も同様・・・は、ある意味では、当然」なのだろう。

「そんな実権者が蔓延っている政党に日本の国政を任せ続ける事の不利益は計り知れない」。

「橋下記事での同様の対応」が「示すところ」は、

「橋下代表の日本維新の会」も「民主党同様の人脈に蝕まれている事」だ』。

『「旧社会党系の日教組等による学校教育の成果」で

「多くの一般日本国民は政治無関心となった」。

「その一つの結果」が「国会議員になろうとする一般日本国民の少なさ」である。

「国会議員世襲問題の根っ子は戦後日本の学校教育」なのだ。

「逆に、日本の乗っ取り支配が存続の為に必需な反日教育国人脈の人々」は、

「率先して帰化し、日本の国会議員に成りたがる率も高い」。

「結果、世襲議員を嫌うと自動的に親反日教育国議員を選び易くなってしまっている」のが

「日本の政界の実状」なのだ。

「そんな否世襲・親反日教育国政治家」を

「韓流テレビ・マスコミ等が大宣伝・・・」なのだから、

「要注意!!!」である』。

『「民主」も「日本維新の会」も「要注意!」という「程度の事さえ???な状態の者」では、

「日本の為の政治も???」だ。

「そんな人は、国会議員として立候補する前に、もっと真剣に日本の政治等の実態を理解・把握するべき」である』。

『「世襲でも鳩山(兄)の様に、反日教育国人脈の都合に沿う様に行っちゃっている者もいる」から、

「世襲なら安全とは言えない」が、

「日本の為の政治を行う可能性が高い候補者」としては、

「否世襲・親反日教育国の候補者」より

「たとえ世襲でも否反日教育国の候補者」である事だけは「間違い無い」』。

|

« 「怒りまくり醜態をさらしている橋下代表」では日本維新の会も終焉へ・・・。 | トップページ | 民主党執行部の本音は2013年年明け解散・・・。 »

お知らせ」カテゴリの記事