« 橋下がらみの記事も結構お気に入りの様で・・・。 | トップページ | 本日も「原発不安煽りに必死な韓流ムラ」の方々・・・。 »

民主党執行部の本音は2013年年明け解散・・・。

『「解散の時期を巡る民主・自民の争いは熾烈」だ。「多くの一般日本国民の立場」からは「一刻も早い解散~総選挙~政界再編がベター」だが、

「民主党の多くの面々は、出来る限り解散先送り」なのだ』。

『「そんな民主党でも、さすがに、野田総理が近い内解散を公言した」ので、

「近い内から大きく外れる解散」は「行い辛い」。

「今、実際に争われているのは、年内か?年明け早々か?」である』。

『「もちろん、民主党政権の実績を顧みるなら、年明け解散などという実質的ご褒美延命はあり得ない」。

「むしろ、解散前倒しこそが正当」である。

「しかし、特例公債法案と一票の格差の是正だけは、行わざるを得ない」。

「普通に国会の仕事を行っていれば、10月解散・11月総選挙だった筈」だが、

「民主党政権が臨時国会の召集時期までも出来る限り遅らせた」ので、

「今では、11月解散・12月総選挙の様相になっている」。

「しかも、更に、民主党政権は解散時期を先送りする為に悪の策を駆使したがっている様相」だ。

「臨時国会を開くだけ開き、

特例公債法案や一票の格差を是正する法案を出すだけ出し、

国民生活や解散・総選挙を人質」に、

「野党が審議拒否なら野党が悪い、

野党の審議拒否ゆえに話しが先に進まない・・・等々」と、

「やりたがっている様相」なのだ』。

『「全く、誰がこんな連中を国会議員にしたのか!!!」

「先の総選挙時に民主党や民主党の候補者に投票した人の責任は重大」である』。

『「年明け解散などあり得ない」。

「カルト宗教的民主党の一部のロジック」では、

「2013年まで民主党政権を維持すれば、日本の支配権は特定人脈に・・・」なのだろうが、

「そんな事は、例え、北朝鮮や中国共産党が日本に宣戦布告してもあり得ないのが現実」だ。

「年明け解散」となれば「民主党国会議員の再選率が更に酷いものになるダケ」なのである』。

『「朝鮮や中国共産党では、一日でも長い他者支配=有能の証し」なのかも知れないが、

「日本では、支配するべきは自分であり、

自分で自分を健康に支配し続ける人々が一人でも多い状態を築ける者こそが

日本国の政権担当者として相応しい」なのだ。

「その基準に至らない事が明らかになった時、日本国の政権担当者なら潔く政権の座を降りる」。

「民主党の文化は、明らかに朝鮮や中国共産党的」である』。

『「同様の臭いが濃厚なのが日本維新の会」や「韓流テレビ・マスコミ等」だ。

「まるで、特定極一部の強く頼れそうな人に依存せよ!と言わんばかり」の

「権力集中&権力に従う大衆」という「構図」は、

「正に、他者支配と被支配大衆の構図」だ。

「現代の先進国の一般的基準」でもある「自分で自分を健康にコントロールし続ける人の集まり」という状態から、

「程遠い、一世代も二世代も前の価値観が其処には在る」』。

『「時代遅れの精神構造しか持っていない国政担当者などは、現代の日本国には不要」である。

「日本を時代遅れの精神構造を持つ政権に支配させる事」で、

「日本を時代遅れの国にしたい悪の思惑を持つ国々の人脈の人々」なら、

「その様な方向に邁進する」のが「合理的」だが』。

『「何れにしても、年内解散・総選挙は必需」である。

「野党はどんな手段を用いても、

日本国・日本国民にこれ以上不要な不利益をもたらさない為にも、

年内解散・総選挙を実現させるべき」だ』。

|

« 橋下がらみの記事も結構お気に入りの様で・・・。 | トップページ | 本日も「原発不安煽りに必死な韓流ムラ」の方々・・・。 »

政治」カテゴリの記事