« オバマ大統領に反日思想歴史認識を宣伝した韓国朴大統領問題・・・。 | トップページ | 情報元を訪ねる人が居たので・・・。 »

日本乗っ取り画策人脈の殺傷実験問題・・・。

『「日本乗っ取りを画策している連中にとっては、日本人人口をある程度以上減らす事は至上命題の一つ」だ。

「そこで、政界に食い入り、少子高齢化を加速させたり(どの政権の時のどの政策で少子高齢化が加速したのか?を考えれば、政界内の問題人脈も一目瞭然かも・・・)、

日本の現在の法律や摘発体制では摘発出来ない殺傷法を用いたり・・・」している』。

『「実際の手段」が「電磁派工作」や「飲食物工作」や「自殺と判断される殺人工作」等々なのだ』。

『「実際の工作員たち」は、

「●鮮人」なら「見かけ上あまり日本人と変わらないし、仮面帰化でもしていれば、法律上も日本人」だが、

「●鮮系ダケ」では

「如何にも・・・で、

用心されてしまうからか?

少なくとも元々は他国の人々(例えば、昨今韓国人がこぞって留学??のフィリピン等)も加わっている場合も少なく無い」のだ。

「もちろん、工作員は性別を問わない」』。

『「日本の政府や警察」は「防犯カメラ等の普及で、表立った殺人・傷害が比較的困難になっている今日」、

「未だに、対策が甘過ぎる電磁波レーザー等を悪用した殺傷工作の対策も急ぐべき」だ。

「因みに、電磁波レーザーが当てられると、衣服や身体等は、+に帯電し、チリチリしたり・・・」する。

「何の防御もしていなければ、

動脈硬化等も起こり易くなり、

脳溢血や心筋梗塞の確率も上がってしまうし、

発ガン率だって同様」だ。

「また、後が残るくらい強い電磁波レーザー(可視光線でないので、もちろん、肉眼では見えない。オマケに可視光線とは物質に対する透過性も違うので、壁・床・天井等は容易に透過する。)なら、その場での殺人も可能」である』。

『「そんな工作兵器を既に作り、拡散し、着々とその性能を向上させている悪どもが、日本国内に居る」のである』。

|

« オバマ大統領に反日思想歴史認識を宣伝した韓国朴大統領問題・・・。 | トップページ | 情報元を訪ねる人が居たので・・・。 »

お知らせ」カテゴリの記事