« ブログによる情報発信にケチを付けるが、テレビによる情報発信の大問題は放置したままの醜悪番組・・・。 | トップページ | テレビ・マスコミ等はブログは恐い等のイメージ付けに躍起だが、昨今問題にされている人々って「韓流テレビ有名人」や「小沢が強い岩手の県議」等と、まるで「お仲間によるお手盛り劇」の様相でもあるのだ・・・。 »

「電磁波は無害」という、まるでかつての「フッ素は無害」と同様の嘘論に騙されてはいけない・・・。

『「フッ素は無害」は「何故、嘘論だったのか?」「実際」に、「その人の人体の健康に有益~無害な範囲のフッ素は、有益な場合もある無害」だが、「過剰なフッ素の摂取は有害」だ。

「電磁波の場合」も「フッ素と同様」なのである』。

『「過剰にフッ素を摂取させられた人」は「例えば、本来なら脳の栄養分となる筈の糖分でさえ、フッ素と変に結合し易くなり、フッ素と結合した糖分は強酸になる」ので、

「脳の栄養分が酸に化ける事態に見舞われ、思考力が低下したり、イライラしてきれ易くなったり、・・・する」。

「フッ素は元々反応性が高い」ので、

「色々なフッ化物が生じ易く」なり、

「生じたフッ化物は強酸化し易い」ので、

「脳以外の他の臓器等にも傷害を与え易くなる」。

「つまり、適量~無害範囲のフッ素は無害で有益な場合も少なく無い」が、

「過剰なフッ素は明らかに有害」なのだ』。

『「電磁波の場合」でも、

「その人にとって、無害な範囲の電磁波」は「無害で、有益な場合も少なく無い」が、

「過剰に強い電磁波は、明らかに有害」なのである』。

『「例えば、

強い電磁波を脳に向かって照射されている状態の人と、

強い電磁波の照射が無い人とを比較すれば、

元々、脳内の思考回路等を巡っているのは電気信号である現実から容易に推定される様に、

強い電磁波を照射されている場合は、思考能力や集中力等が削がれ、イライラしたり、きれ易くなったりする」のである。

「身体に対して強い電磁波が照射されると、電子健康器具の使用時と同様に、筋肉等が緊張状態になる」。

「筋トレ用に特化した周波数等だけとは限らない」ので、

「筋トレにならず、身体への悪戯な負荷となり、疲れ易くなったり、痛みや、痒みや、チリチリ感等に見舞われる事になる」。

「内蔵に対しても有害」で、

「内蔵の働きが阻害され続ければ、当然体調不良に陥る」』。

『「電磁波の悪用」は「実被害をもたらす」のだ。

「実際に、電磁波を悪用している集団・組織も在るし、個人レベルでもいるだろう」。

「日本政府や警察等は、電磁波は無害などという工作に騙されないで、ちゃんと対策を取るべき」である』。

|

« ブログによる情報発信にケチを付けるが、テレビによる情報発信の大問題は放置したままの醜悪番組・・・。 | トップページ | テレビ・マスコミ等はブログは恐い等のイメージ付けに躍起だが、昨今問題にされている人々って「韓流テレビ有名人」や「小沢が強い岩手の県議」等と、まるで「お仲間によるお手盛り劇」の様相でもあるのだ・・・。 »

お知らせ」カテゴリの記事