« 今更、民主党が反自民票を集めようとしても無理でしょ・・・。 | トップページ | 反日教育国人脈の方々は円高・株安を望んでいる様相だが・・・。 »

筆者の部屋の周りの強電磁波発生ポイント・・・。

『「駅中心から東北方位にある複合商業施設ビル」&「駅中心から南西方位にある複合商業施設ビル」&「筆者の部屋の東南~南方位にある個人宅」等から、「大出力の電磁波が照射される事がある」。

「狙い先を{指定}しているのが、覗き行為やストーカー的行為を行っている連中たち」で、

「もちろん、ターゲットは筆者だけでは無い様相」だ。

「また、前後等から、電磁波レーザーが出ている車も少なからず在り、

その車のナンバーに特定ナンバーが多い事も以前記した通り」である。

(「車の運転中」に、

「何故か???知らず知らずの内に、気持ちが悪くなり、顔の筋肉等も突っ張った感じがしたり、目が疲れたり、胸が痛くなったり・・・等々した場合」に、

「前後の車を意図的に避けてみると一機に変な症状も消失した場合があった」。

「当初は、前の車の排ガスのせいかな?」と思っていたが、

「その後、アルミ板等で確かめてみると電磁波の存在が推定された」。

「確実に、電磁波工作車も少なからずあり、電磁波工作は集団的工作」なのだ)』。

『「組織的に電磁波を悪用して、ターゲットとしている人々に、健康被害を与えようとしている連中がいる」のである』。

『「電磁波悪用実質犯罪行為に対して」も、

「日本の法律も摘発体制も不備だらけ・・・」だ。

「電磁波悪用組織がターゲットとしているのが、例えば、親反日教育国人脈以外」なら、

「それこそ、多くの一般日本国民が知らず知らずの内に健康被害を受けている事になる」』。

『「電磁波による健康被害」は、

「電磁波の特性や強さによって変わる」。

「当然の如く、

電磁波工作を行っている連中」は、

「より高い健康被害が出るように、実験や改造を続けている」。

「ターゲットにのみ高い確率で健康被害が出るくらいの高い電磁波を浴びせ、お仲間には出来るだけ当てない様にする為、

数々の工夫」が行われている。

「強電磁波照射建物+工作員が持っている小型電磁波レーザー工作兵器による電磁波照射等」による

「ターゲットのみ健康被害がより出易くなるレベルの電磁波攻撃などの手段」が「在る」』。

『「使われている電磁波」は、

「直進性がある事」や、

「レーザー幅の調整により、身体そのものに、火傷等の痕が残り辛いレベルに留められている事」や、

「テレビ・ラジオや電化機器との干渉を避けている事」や、

「アルミ等の金属物等に当たるとマイナスイオンが飛び出してくる事」等の

「特徴のある電磁波」で、

「市販の安物の電磁波測定器等では、摘発が困難・・・」かも知れない。

「筆者が調べようとした結果」では、

「アルミ板等を使って電界を図ると電磁波の存在が判る」のだが、

「安物の電磁波測定器は反応しない」。

「また、電界が-側では検知出来ず、+側で反応する時もある事」から、

「摘発が困難になる様に色々と工夫している様」だ』。

『「何れにしても、

電磁波レーダーやサーモグラフィ等を使った覗きや、

電磁波レーザー照射による身体への負担(筋肉の硬直や血流障害等々による実害)」は、

「実害を伴う犯罪行為」である。

「可視光線では無い強電磁波レーザーを脳や心臓等に当て続ければ、殺人も可能な筈」だ。

「寝ている時等の場合、ターゲットの脳や心臓等に強電磁波レーザーを当て続ける事は難しく無い」。

「電磁波レーダーを使った覗き」で「ターゲットの状態を把握すれば、簡単にその様な犯罪行為が行える」。

「実際に、ホテル等に持ち運び可能な電磁波レーダー+電磁波レーザー工作兵器を持ち込み、

脳卒中や心不全等でターゲットが殺せるか?どうか?」の

「実験も行われている様相」なのだ。

「電磁波悪用の犯罪に対する一刻も早い、法&摘発体制の整備が必需」だ』。

|

« 今更、民主党が反自民票を集めようとしても無理でしょ・・・。 | トップページ | 反日教育国人脈の方々は円高・株安を望んでいる様相だが・・・。 »

お知らせ」カテゴリの記事