« オスプレイ=ヘリの進化版の一種と見るなら、悪戯なオスプレイ反対はおバカなのだ・・・。 | トップページ | 消費税増税か?否か?で考えるのでは無く「財政再建」で考えるべきでしょ・・・。 »

靖国神社参拝は問題か???・・・。

『「反日国である中国共産党支配下の中国や韓国(韓国内の反乱軍政府である北朝鮮も含む)では、日本の要人の靖国神社参拝も、絶好の反日クレーム材料の様相」だが、

「客観的に考える」なら「日本国内で、日本国民が、例え要人であろうとも、日本国内の施設を訪れているダケ」で、

「クレームを付けている方が、正に、何にでも言いがかりをつける●暴みたいなもの」なのだ』。

『「それはさておき、日本の要人として、靖国神社問題に対応する手段は、大きく分けて二通り在る」。

「一つは、旧来の価値観に乗ったまま、国の為に命まで落とした方々へ礼を尽くす意味からも、日本の要人として参拝する」であり、

「一つは、遺族も含む全ての日本国民を靖国神社や国家神道等から解放する事」である。

「現実論で言うなら、靖国神社に故人の魂が・・・とは、正に、丸ごと一人の死生観ゆえの話しであり、

国家神道等を利用して、数多くの当時の日本国民を勝ち目の無い戦場等で死に追いやった旧日本軍の行いは、明らかな過ち」である。

「そもそも、ちゃんとした指導者なら、戦争で全てが決着するなどと言う短絡的な判断は行わず、

勝つにしても、負けるにしても、戦後まで含めた国家繁栄像を持っていて当然」だから、

「負ける上に、将来の国家を背負うべき人材の命を悪戯に奪う事」は、

「明らかな愚行、または、確信犯の悪になる」のだ』。

『「旧日本軍の愚行もしくは、悪の裏に在る」のが、

「煽り」で、

「当時の朝日新聞を始めとマスコミ」や、

「旧軍部要人の接待等を行っていた飲食店等や旧軍部に擦り寄っていた関係者たち」の

「責任は大きい」のだ。

「筆者の知る限り、朝鮮半島内で旧軍部に取り入っていた人(故人)の話しでは、

本土では、朝鮮人たちが、見返りに合わないほどの過剰接待で、旧軍部要人の好戦ムードを煽っていた」のだそうだ』。

『「日韓併合当初」から「米国に渡り、米国要人に取り入っていたが故に、戦後韓国の初代大統領にもなれた李承晩や、戦後日本の占領統治にも深く食い入れていた朝鮮系の人々の実態」からも、

「日韓併合を米国を利用して日本を乗っ取り支配する事の開始と位置付けた朝鮮人悪権力者たちの存在」が、

「浮かび上がっている」。

「朝鮮人悪権力者たちにとって」は、

「長期計画である日本乗っ取り悪策略=長年に渡る悪権力者の利権維持策略でもある」。

「悪権力者たちの同胞までもを騙す事によって、悪権力者たちの策略は、未だに、続いていしまっている」のだ。

「朝鮮人悪権力者たちが、愚民化した朝鮮人を操る為に使っている暗示的悪の黄金ワードが反日」である。

「靖国神社参拝問題も、反日悪黄金ワードを何度も刷り込む為には大いに有用」なのだ』。

『「数多くの中国国民を粛清(虐殺)した中国共産党は、中国共産党の中国国民に対する大悪事から、中国国民の関心を逸らす為に、反日を悪用」している。

「実際は、南京大虐殺???による旧日本軍が戦闘行為等で殺してしまった中国人の数より、遥かに多くの中国国民が中国の国自体や中国国民の上に在る中国共産党によって殺されている」のだが、

「それを誤魔化す為には、反日は都合の良い中国国民操りワードになる」。

「元々、南京大虐殺の概念自体は、当時、旧日本軍と南京で実質的な戦争を行っていた中国国民党等による概念」で、

「中国国民党軍等が、民間人等を盾に旧日本軍と戦争したばかりか、最後には、民間人等を盾に逃げ延びた事を誤魔化す為のモノ」だった。

「そんな南京大虐殺???の概念を、殺傷数まで増長して悪用している」のが、

「戦後中国内の支配権争い戦争」で

「中国国民党軍を台湾に追いやった中国共産党」で、

「中国共産党の目的は、中国共産党自体が殺傷した中国国民の問題を旧日本軍を極悪扱いする事により誤魔化す事」である。

「反日キーワード」で「中国国民を操っている実態」は、

「韓国(韓国内の反乱軍政府である北朝鮮も含む)と同様」なのだ』。

『「筆者は、真の日本の指導者なら、日本国民(遺族も含む)を靖国神社や国家神道等から解放するべきと思っている」が、

「残念ながら、其処までの実力がある日本の指導者は、未だ現れていない様」である。

「日本国民の為の消極的セカンドチョイス」なら、

「国家の為に命を落としてしまった方々への礼を尽くす」のが「当然」で、

「反日国への配慮から参拝等を遠慮する」のは、

「日本の要人としては、ダメ」で、

「反日国の手先なら、当然」だろう』。

|

« オスプレイ=ヘリの進化版の一種と見るなら、悪戯なオスプレイ反対はおバカなのだ・・・。 | トップページ | 消費税増税か?否か?で考えるのでは無く「財政再建」で考えるべきでしょ・・・。 »

政治」カテゴリの記事