« 無人攻撃機問題をデジ・アナ論で論じていたオトボケたち・・・。 | トップページ | 「竹島不当占拠解放」対策軍事演習の韓国・・・。 »

ついに「マイクロ弾発射の工作兵器」まで使い始めたおバカたち・・・。

『「電磁波工作で思ったような成果が出ないせいか?」「余程、昨日の記事が気に入らなかったのか?」

「本日、朝10時半ごろ、筆者が近くのスーパーで買い物したら、レジに並んでいる時に、3~4メートル離れたところから、マイクロ弾を撃ちつけられた」。

「その場では、痛みも感じないほどのマイクロ弾」だが、

「3~4メートル離れたところからなら、人体の中央部に達するくらいの威力と速度があり」、

「発射音は、店内等では分からず、工作兵器の大きさも、広告紙をまるめて隠せるくらいのモノ」だ。

「中に何が入っているのか?」は、

「今のところ不明」だが、

「何らかの薬物の様」である』。

『「もちろん、撃った人物の風体もよく覚えている」が、

「姑息な工作行為を行うくらい」だから、

「上辺通りを信じるのはどうか?」とも思う。

「因みに、上辺」では、

「身長180前後もありそうなちょっと大柄で筋肉質に見える体系的には中肉中背、

着ていたのは、ブラックのTシャツとブルー・ジーンズ(たぶん)と、そのスジがお好みのB-B(13~13)ファッションで、

黒髪、顔クロ、にきびもしくは吹き出物ありの、

歳の頃は、30~40歳の男性」だったが、

「果たして」・・・。

「意外と、

髪は被り物や、染め、

身長や体系は水増し、

顔クロ&にきび、もしくは吹き出物は欺き様の、

特殊メイク」だったりして・・・。

「工作員が、素顔で、人前に堂々と出現するとは思えない」のだ』。

『「そもそも、

正道の科学技術開発等を他国や他企業や他人等と競争しながら堂々と行い、

最終的には、その成果を人類全体に還元する、

人類の進化へも貢献出来る正攻法とは違う」、

「他人や他企業や他国の足を引っ張る工作等に邁進しなければならない事自体」が、

「既に負け犬」なのだ。

「正攻法の道を歩んだ人や国家は、例え戦争しても、戦後はより良い未来を夢見た人類同士として解り合える部分も大きい」が、

「姑息な工作活動等で他人や他国の足を引っ張っているクズどもは永遠にクズ」である』。

『「クズ活動を行うクズ人間を量産している国家に共通している」のは、

「悪政」だ。

「政権交代されない様に・・・」等と

「自国民を押さえ込めば、当然、多様で自由な発想が求められている正攻法上の道では遅れを取る」。

「そこで、

正攻法上の成果は他国や他人から盗んだり、

悪を悪と言うクズ国家指導者にとっての不適応分子粛清等の為に

工作活動・・・等」となってしまっているのだ。

「正に、クズ国家運営」である』。

『「人類としてまともな感性が未だある」のなら、

「クズ国家指導者たち」も「工作員たち」も、

「即刻、正攻法上の道を歩む様に路線転換するべき」である。

「未来永劫恥にしかならない工作活動など直ちにやめるべき」だ』。

|

« 無人攻撃機問題をデジ・アナ論で論じていたオトボケたち・・・。 | トップページ | 「竹島不当占拠解放」対策軍事演習の韓国・・・。 »

お知らせ」カテゴリの記事