« シリア化学兵器問題・・・。 | トップページ | 「放射能汚染」と「温暖化ガス」のどちらがこの世の終わりをもたらすチリなのか?・・・。 »

安倍・麻生体制降ろしの為の消費税増税策略・・・。

『「親韓国(韓国内の反乱軍政府である北朝鮮も含む)&親中国共産党人脈の人々」は、「安倍・麻生体制では非常に困る」。

「そこで、安倍・麻生政権の失政を画策している」のだ』。

『「消費税増税しても、税収ダウン」なら「正に、失政」で、

「責任追及は簡単」である』。

『「そもそも、消費税増税で税収がアップする為には、基本が在る」。

「最初から、円・ドルレートが、一ドル115円±5円レベル」なら「日本国内に仕事が戻っている」ので、

「例え、消費税を予定通りのパーセンテージでアップしても、税収はアップする」。

「現状の一ドル100円±5円レベル」では「1%ずつアップなら、税収アップも可能」だが、

「来年からいきなり3%も上げれば確実に税収は落ちる」』。

『「企業減税等の景気対策がセットなら大丈夫」というのも「策略」である。

「企業減税や投資減税で景気がアップし税収も増える」とは、

「消費税ダウンで景気がアップし税収も増える」という

「ロジックと全く同じ」で、

「しかも、企業経営者や株主により有利」だから、

「実質的に、より利権集中悪徳状態となり、格差が拡がる」から、

「益々内需が細り、景気が悪くなる」。

「減税で景気アップし、結果として税収を増やす」なら、

「むしろ、消費税減税の方が、格差是正方向に力を加え内需を良くするので、理に適っている」』。

『「消費税アップの目的は財政再建の筈」だ。

「社会保証費を言う」なら、

「先ず手を付けるべきは、少子高齢化の是正」である。

「それこそ、たった今から、少子高齢化が是正される」なら、

「世代間相互補助年金システムでも、約20年後からは大丈夫になる」のだ。

「また、社会保証なのだから、格差是正を徹底し、現状の社会システム上であるが故にお金持ちになれている人々から、より多くの税金を取るのが当たり前」だ。

「現状の社会システムは、決して、完全無欠の完成された物では無い」のだ。

「経済評価や株システムなど、現状社会システムが作り出している大金所得システムは数多い」』。

『「消費税アップしないと、国際的な信用が失墜」とは「嘘」である。

「財政再建方向に向かわなければ、国際的な信用は失墜する」が、

「財政再建と消費税アップはイコールでは無い」。

「むしろ、消費税アップして、税収ダウンした場合の方が、国際的な信用を一気に落とすキッカケとなってしまう」のだ』。

『「親韓国(韓国内の反乱軍政府である北朝鮮も含む)・親中国共産党人脈の人々」にとっては、

「無理やり消費税増税」で「税収ダウン」、

「国際的な信用も失墜」で、

「責任追及」、

「例え同じ自民党内でも、親韓国(韓国内の反乱軍政府である北朝鮮も含む)・親中国共産党系の人々」に、

「政権の実権を握らせたい」のだろう』。

『「安倍総理も麻生副総理も、よ~く考えるべき」だ。

「消費税アップで税収アップを得る」なら、

「円・ドルレートとのバランスを取らなければ無理」だ。

「現状のレートなら、1%ずつが精一杯」である』。

|

« シリア化学兵器問題・・・。 | トップページ | 「放射能汚染」と「温暖化ガス」のどちらがこの世の終わりをもたらすチリなのか?・・・。 »

政治」カテゴリの記事