« 某ラジオ番組のアンケートでは、新東京都知事に相応しい人で、田母神氏圧勝だが・・・。 | トップページ | インフルエンザ・・・。 »

電磁波工作と言うよりは電子銃/砲/レーダー工作と表現した方が適切な様で・・・。

『「電気回路に、激しくオン・オフする素子等を仕込むと電子が飛び出して来る」。

「電線の周囲には、全体的に、回路の末端部等先の無い比較的尖った部分からは、集中的に」。

「激しくオン・オフさせるリズムや周波数等によって電子の飛び出し方も違う」。

「筆者の周囲にも在る、今までは、電磁波工作と表現していたロクでも無い連中が意図的に行っている様相の工作の実体」は、

「電子銃/砲/レーダー工作」と「表現するべきだった」のだろう』。

『「もちろん、銃や砲」と言っても、「所謂、弾丸型の銃や砲の形をしている訳でも無く、弾を基本的に一つづつ発射する物でも無い」。

「むしろ、レーザーライトやスポットライトの光の様な形で、電子を放射する事が出来る、形は問わない物(例えば、カーオーディオも含むオーディオや、ラジカセや、カラオケ機や、掃除機や、電気ポットや、ライトや、照明機器等々、上辺は、何処にでもある電化製品で構わないのだ・・・)」だ。

「電子砲レベルの場合は、レーザーライトやスポットライトというより、サーチライトとでも表現した方が適切」だろう。

「普通の者なら、機器の専門的な詳しい調査をしなければ実体が判らず、

その機器が電子銃・砲化されている事を知り、

電子銃・砲として使う事が出来る者にとっては、それが、工作兵器になる、

そんな工作兵器が使われている様相」だ。

「小さなモニター画面があれば最低限の機能は有させる事が出来るので、工作兵器化された機器には、電子レーダー機能も組み込まれている場合も少なく無い様」だ』。

『「ドウリで、電磁波メーターでは、検出が困難なのに、電界メーターでは比較的容易に検出出来る訳」だ。

「また、ある程度以上の勢いのある電子は、大部分の非導体を通り抜け、導体でも余程拡散力が強い導体で無い限り、玉突き現象で実質的に通りぬける」。

「鉄で玉突き現象となり実質的に通り抜け、アルミで拡散分が出てマイナスイオンが発生する電子銃/砲/レーダーが使われている様」だ。

「レーダーの解像度は、上手く作っているなら、かなりのモノになっている筈」だ。

「最初から、動かない建物や家具等のデータを取り、フィルター効果で取り除いてしまえば、人だけを重点的に、かなりの高解像度で覗く事が可能な筈」である』。

『「車の場合は、電子銃レベルの電子放射」であり、

「建物等の大電力を利用可能な場合には、電子砲レベルの電子放射」となっている』。

『「電子銃/砲の威力を増す方法」が

「ターゲットの家や車の電気回路からも電子を放射」させ、

「電子放射の電気回路越しにターゲットに向かって当てる事」で、

「その場合は、電子銃/砲の電子に導かれたターゲットの家や車の電気回路の電子が大量に放射される」ので、

「電気回路の近くにいると、短時間で筋肉痛になってしまうくらいの威力がある」。

「長時間、強めの電子放射を骨や血液等に当てられ続ければ(レーダーによる覗きと、専属工作員もしくは、集団的工作員による集団ターゲット狙い続け等の手段で可能になるし、実際に、その様な状態もある)、

白血病やガンの発生率が飛躍的に上がると推定される」。

「また、ターゲットの家や部屋が電子で満たされている様な状態」なら「電子レーダーの感度や、解像度も高くし易くなる」』。

『「日本の警察等及び法律・司法者たちは、

日本国内で電子銃/砲/レーダー等を使って、

一般市民生活にも大きな迷惑を及ぼしている連中を、

ちゃんと取り締まり厳罰に処すべき」だ。

「現行では、電子悪用犯罪に対する法整備も摘発体制も不十分」だから、

「悪どもは、其処を悪用している」のだ』。

『「筆者がはっきりと確認している強電子放射発生場所(つまり建物)」は「10箇所を超え」、

「電子放射発生車の数」は「数十台以上」だ。

「そして、その場所は、関東平野でも甲信越にも在る」。

「携帯型の電子銃/レーダー工作兵器も在る様」で

「ホテル等に泊まりに行った時の上や隣からの場合も在った(上からの割合が多いが・・・)」。

「筆者の場合は、余程目を付けられている様(こんな事でのVIP待遇は迷惑以外の何物でも無い!)」で、

「携帯保持時の電子銃工作車出現割合が高い事」からも、

「システム的に出来ている不適応分子(もちろん、工作を行っている方が人道を無視して身勝手に決めている)粛清工作」と推定される。

「明らかに、組織的」なのである』。

|

« 某ラジオ番組のアンケートでは、新東京都知事に相応しい人で、田母神氏圧勝だが・・・。 | トップページ | インフルエンザ・・・。 »

お知らせ」カテゴリの記事