« 韓国船沈没事件による政権転覆~北・中共より政権の成立工作か?・・・。 | トップページ | 自分の実体に叛いている図々しい者たちを成功者と言う韓流テレビの情報工作・・・。 »

本日の記事はなかなかご好評の様で・・・。

『「本日の記事をアップした後、しばらくの平穏が在り、その後、当方に向かって照射されている電磁波が強化された」。

「いったん、元に連絡を取り、指示を仰いだ上での行動」と推定されるから、

「記事内容からも、中国共産党や韓国(北朝鮮も含む)系の工作組織の質の悪い者たちの仕業」と「推定される」』。

『「日本の政府も警察等も、一般日本国民の安全の為に、もっとちゃんと電磁波等の工作への対策を真剣に行うべき」だ。

「電磁波の質は、間に電流が流れている電線等が在ると、電子を飛び出させる事が出来る特性を持っている」。

「だから、間に、例えば、電線や、電柱上の変圧器や、天井裏の配線等が在ると、そこから飛び出さされた電子が、電子銃の砲弾の如く降り注いで来る」。

「もちろん、筆者のところでは、ある程度の対策をしてある」ので、

「飛び出した電子砲弾の多くが、例えば、アルミ板等に当たり、マイナスイオンが発生して来る」。

「当然、元の電磁波が強い程、間にある電気が多い程、電子砲弾も強くなる」。

「例えば、筆者のところに来ている電子砲弾」は、「駅向うの建物屋上に見える、まるで闘争小屋の様な仮設的建造物方向から、電柱上の変圧器を通って来るものが強い」。

「電磁波は、距離の二乗で減衰する」ので「元は、かなりのものと推定される」。

「近いので、天井方向から、天井裏の配線に当たって飛び出して来ている電子砲弾も、相応な強さが有る」』。

『「どうやって、電子砲弾をターゲットに当てるのか?」

「ターゲットをポイントアップしている様相」なのだ。

「例えば、外では、携帯電話のオートGPS機能等を悪用して、ポイントアップ」し、

「部屋の中に居る場合」は「上下左右等々、周囲の部屋や建物から、電子技術を悪用したレーダーで覗き、ポイントアップし続けている様相」なのだ。

「その様なポイントアップが在る」と、「周辺から当てられている電磁波自体のレーザー絞りをかなり甘くしても、周辺に、例えば、六ヶ所電磁波発生装置を仕掛けてあれば、ターゲットの身体には、相当に濃い電磁波・電子砲弾の照射が可能」になる』。

『「もちろん、そんなポイントアップし続ける執拗である意味暇な悪事」など

「出来る者たちは、限られている」。

「●暴関係の工作請け負いしのぎの為に、外国人等が使われている」のか、

「特定国の工作員」か、

「実質カルト宗教団体による信者マインドコントロールによる仕業」なのか、

等々の「場合」なら、

「実際に、その様な暇で執拗なポイントアップも可能になる」と「推定される」から、

「実態もその様な事・・・」だろう』。

『「何れにしても、自然現象等では無く、現行法や現行の摘発体制の穴を突いて、人為的に行われている工作活動と強く推定される」。

「この様な愚行を横行させ続ける」なら「日本政府や日本の警察もお仲間という事になる」』。

『「埼玉県警では、テレ朝の相棒とのコラボで、警察官募集のポスターを作っている」のだそうだ。

「テレ朝とは、言うまでも無く、中国共産党と同居していると言われている朝日新聞系のテレビ局」だ。

「そちらの人脈への対応は篤く、一般日本国民への対応はいい加減・・・」では、

「日本の警察はいったい何処の国の警察だ!?」という話しになってしまう。

「電磁波工作等への対応が余りにもお粗末」なら、

「人類の未来が、とてつもなく暗いものとなる」と「断言出来てしまう・・・」かも・・・』。

|

« 韓国船沈没事件による政権転覆~北・中共より政権の成立工作か?・・・。 | トップページ | 自分の実体に叛いている図々しい者たちを成功者と言う韓流テレビの情報工作・・・。 »

お知らせ」カテゴリの記事