« テロの恐怖を植え付ける悪質テレビ・・・。 | トップページ | 川崎13歳少年惨殺事件問題・・・。 »

もはや「日本の国政を停滞させる事」が仕事の様相ですらある悪質野党・・・。

『「西川大臣の{合法}政治と金の問題」等に対する「執拗な追及」で「予算審議等を先送りさせる実質的、日本の国政を停滞させる工作活動」を「依頼しているのは、何処の誰か?」

「もちろん、まともな日本国民では無い」。

「大臣が辞任しても、辞任しなくても、

予算審議より、

{合法}政治と金の問題や、

安倍総理の任命責任の異常で執拗な追及」という

「野党や国会議員に一票を入れた有権者の資質」も

「問われて当然」だろう。

「予算の内容等に問題があるのなら、予算審議上で訴える」のが「普通の政党」だ。

「日本の国政を停滞させる事」で「メリットを得る」のは

「反日国等々」になる』。

『「反日国等々の手先情報機関的テレビ・マスコミ等の論調も酷い」。

「政治資金規正法がザル法」なら、

「政治資金規正法をザル法としない改正案を示した上」で、

「国会で成立させるべき」等の

「論が普通のまともな論」だ。

「現行法上で合法だが、本来なら違法とすべき問題」は、

「特定議員だけの問題ではあり得ないから」だ。

「まるで、問題がある」のは、

「西川前大臣ダケ・・・で、

そんな西川氏を大臣にした安倍総理も問題等々」と、

「政治資金規正法問題を悪用」して、

「反安倍政権イメージを視聴者等に植え付けようとしているその様」は、

「本当に醜悪」である。

「こんな実質的大衆誘導行為こそ、

法規制の対象であるべきであり、

影響の大きさを鑑みれば、

厳罰対象とされて当然」である』。

『「はっきり言えば、大勢に影響の無い、今回の西川前大臣の{合法}政治と金問題」と、

「大衆に悪影響を与え続けている、悪質テレビ・マスコミ等による大衆誘導」の、

「どちらの法規制等が、より重要なのか?」は、

「もはや、言うまでも無い」だろう。

「悪質大衆誘導等が無ければ、国会での座も危うい、悪質野党国会議員等」に、

「日本の血税が与えられ続けている悪態」は、

「何時是正されるのだろうか?」』

『「悪質野党や悪質国会議員に一票を投じた有権者」が、

「二度と同じ過ちを犯さない事」が、

「現状で、直ぐに出来る是正法の一つ」に他ならない』。

|

« テロの恐怖を植え付ける悪質テレビ・・・。 | トップページ | 川崎13歳少年惨殺事件問題・・・。 »

政治」カテゴリの記事