« オウム化学テロで遅れをとった日本の警察等は今、電磁波テロで遅れをとっている・・・。 | トップページ | サンデー・モーニング、精神の進化不足を問わない愚か者たちの情報工作・・・。 »

安保法制改定と言うと直ぐに戦争を持ち出す「戦争脅しで日本を停滞させたい反日国の手先たち」問題・・・。

『「はっきり言えば、今時の先進国で、自ら進んで戦争を行う国など皆無」だ。

「よく問題にされる米国等の軍事行動」にしても、

「元が無ければ、米国だって軍事行動に出る訳も無い」。

「逆に、非先進国等の側からは、時代遅れの戦争の波が仕掛けられている」。

「それは、過激派イスラム集団や、ロシアや、中国共産党等の実態を考えれば、誰もが解る事」だろう』。

『「遅れをとっている事に対するコンプレックス」が、

「進んでいる者・物・事を否定する事によって、自らを優位に立たせたい欲動を誘い」、

「進んでいる側からは、仕掛ける事が無い時代遅れの戦争行為等まで用いて」、

「その邪欲を満たそうとしている」のである』。

『「例えば、数十年前の軍事技術に過ぎない核兵器に拘った脅し」等は、

「その最たる例」だろう。

「先進国」なら、

「核兵器使用=報復核で人類滅亡に直結だから、核は使えない兵器」が「常識」で、

「保有通常兵器の優位性&開発能力にも自信が持てている」。

「ところが、自国で満足な開発能力を保持出来ない政治体制等の国々」では、

「数十年前の技術に過ぎない核兵器に縋り付き、その脅しによる利等を得ようと画策する」。

「まともな国家指導者等が居る」のなら、

「先ず、自国内を先進国以上に進んだ技術開発等が可能な状態にする事を頑張り、

先進国入りする」が、

「賄賂・汚職まみれ等々で、保身が優先等の国家指導者等」だと、

「自国内をその様に健常化する事=自らの罪が暴かれ罰せられる事」になるから、

「自らの国の外に悪者をつくりたがる」のだ』。

『「そんな流れの延長線に、日本国籍を持つ者や、日本国内に居る者たちが巻き込まれ、操られたり・・・する」と、

「先進国日本が仕掛ける訳も無い戦争を訴える事になる」。

「逆から見る」と「日本国内で、悪戯に、戦争に直結!戦争!!等々と言っている者たちの実体」は、

「既に、バレバレ」なのだ』。

『「確信犯の反日国等の手先」であり、

「日本国内で、日本の邪魔等としないと、粛清されてしまう様な人々では無い」のなら、

「脱!反日国権力者等の操り人形!!」である』。

|

« オウム化学テロで遅れをとった日本の警察等は今、電磁波テロで遅れをとっている・・・。 | トップページ | サンデー・モーニング、精神の進化不足を問わない愚か者たちの情報工作・・・。 »

政治」カテゴリの記事