« 三月一日を「日本による植民地支配からの解放運動記念日」と報じたテレ朝昼ニュース問題・・・。 | トップページ | 散々、日本に対する実質的名誉棄損や実質的ヘイト・スピーチ等々を積み重ねて来た様な者たちがネットの名誉棄損を言うお笑い劇・・・。 »

「やくざ者のいちゃもんツケ」レベルの国会質問を繰り返している、極悪野党等を国会に送り込んだ有権者たちの責任・・・。

『「政治と金の問題が無いクリーンな政治」と言えば「聞こえは良い」が「そんなモノは存在し得ない」。

「何故なら、現状人間社会は、実質的金権社会でもあり、国全体の経済を豊かにする事こそも、国政の重大な役割だから」だ。

「問題とされるべき政治と金の問題」は

「売国行為」や

「一部偏重による国全体としての利益喪失」である。

「個人献金」と「企業献金」には「上辺の形式上の差しか無い場合さえ在る」のが「現実」だ。

「個人献金も含む、全ての献金を禁止し、政党助成金や議員報酬等だけで政治活動を行え!」となれば、

「有利になるのは、党新聞販売等により党自らが集金出来る政党」になる。

「党新聞の販売行為」は「実質的には、企業」だ。

「党自らが企業化しているなら、実質的企業献金も良い・・・」では、

「全ての党を営利団体化する愚策にしかならない」』。

『「現行の政治資金規正法等」でも、

「外国企業等や利害関係のある企業・団体からの献金は禁止等」の、

「規制が設けられている」。

「売国行為」や、

「一部偏重による国全体利益の喪失」に

「繋がる政治と金の問題」を「つくらせない為」だ。

「売国行為」や、

「一部偏重による国全体利益の喪失等が在った」のなら「重大問題」だが、

「現在の野党が正義ぶって追及している」のは、

「まるで、日本の国政を遅らせる為か、

日本の国政を弱体化させる為等」の

「目的が第一の様相」の

「個々の些細な、或いは、現行法では合法の、政治と金の問題」なのだ。

「まるで、国会で公開の会計監査状態・・・」だ。

「本当に、呆れる事態」である』。

『「全ての有権者は良く考えるべき」である。

「徹底的に厳しい政治資金規正法等を制定し、厳守させる事」の「実効」は、

「日本の政治を丸裸にする事で、外国等による侵略行為等を容易にする事」だ。

「スパイ・工作活動防止法等や実効のある摘発体制さえ満足に制定されていない日本」で、

「国政政治家等の資金内容をガラス張り」にすれば、

「得られる結果」は、

「日本支配を画策している他国人脈への実質的利権供与」に

「他ならない」。

「正義ぶって重大では無い政治と金の問題を追及したり、

自らの党内にも在るので自爆したり、

・・・している野党」の「目的」も、

「日本乗っ取り支配等を目論んでいる

根っこは外国人人脈への

利権供与」なのだろう。

「本当に悪質」である』。

『「上辺では、綺麗ごとを気取っていた中国共産党の内実は、

汚職だらけ・・・」だった。

「言論封殺で、汚職は無い事にされて来た」が、

「ネット普及以降は、さすがに隠し切れないと諦め、

現在では、スケープゴードをつくって残りは正義ぶる作戦に切り替えた様」である。

「もちろん、処罰対象として挙げられていない者たち全てがクリーンな訳も無い」から、

「その作戦の効力もそれ程長くは続かない」。

「そんな中国共産党等に憧れている様相の連中」は、

「上辺で正義ぶる事が大好き」だ。

「内実は、実質的売国・売国民、或いは、侵略等を企む者たちへの実質的利権供与等々だったりする」のだが』。

『「そんな極悪野党や野党国会議員等を日本の血税を使っている国会に送り込んでいる有権者の責任も重大」である。

「先の民主党政権時」には、

「大いに問われた」

「民主党政権を成立させた有権者の責任」も、

「今では、野党が弱体化しているせいか・・・、余り問われていない」。

「しかし、

現実としては、

国政の停滞を招いていたり、

実質的には、侵略者等への利権供与になってしまう改悪の提案等々、

無駄や元凶となる様な事を行っている」のだ。

「国政の停滞を招いている、

元凶と化そうとしている、

野党や国会議員等を国会に送り込んだ有権者」には、

「相応の責任がある」のだ』。

『「もはや、

重大な問題に関する言葉の揚げ足取りのレベルにもなっていない、

実質的には、国政レベルでは些細な問題に対するいちゃもんツケのレベル」の

「国会質問」で、

「貴重な国会審議の時間等を実質的に無駄にさせている」様な「者たち」に、

「日本の血税を与え続ける必要は全く無い」のだ。

「全ての有権者」は、

「その様な質問を、党幹部自ら等が、積極的に行っている様な党や候補者」に、

「貴重な清き一票を投じる愚」を

「二度と犯すべきでは無い」のだ』。

『「責任取れよ!有権者!!」である』。

|

« 三月一日を「日本による植民地支配からの解放運動記念日」と報じたテレ朝昼ニュース問題・・・。 | トップページ | 散々、日本に対する実質的名誉棄損や実質的ヘイト・スピーチ等々を積み重ねて来た様な者たちがネットの名誉棄損を言うお笑い劇・・・。 »

政治」カテゴリの記事