« アジア・インフラ投資銀行・・・。 | トップページ | 韓国に竹島を不当占拠されても、北朝鮮に国民を拉致されても、満足な対応を示せない日本国だから、中国共産党は尖閣諸島の略奪が可能と思い込んでいる・・・。 »

昨日も侵入工作があったが・・・。

『「防犯カメラシステム用コンピが電源オフにされていたので、直ぐに、侵入アリが判った」が、

「今回は、玄関の簡易封印まで外して、再び付けているので、遺留物がそれなりに残っている筈」だ』。

『「何の為に侵入したのか?」を「推定する事も簡単」で、

「当方の部屋内の電磁波対策を確かめる為だろう」と「強く推定出来る」のは、

「その後の電磁波の特性や強さが変わったから」だ。

「何としても、電磁波工作による実績を上げたいのだろう」が、

「無駄」なのは、

「当方も直ぐに気づき、実効が無い程度に対策するから」だ』。

『「気づかれた時点で、この手の工作活動は、基本的に負け」である。

「飲食物工作の実効が出ない」のも「同じ理由」だ。

「ちょっとでも異常があれば、同じ店や同じ物を飲食しない」から、

「余程、強い工作物質でも入っていない限り、実効は出ない」』。

『「電磁波も同様で、一定期間に一定以上の照射が無ければ、実効は出ない」。

「筆者の周りでは、相当強くしてある様」だが、

「対策も相応に強化している」ので「実効は出ない」のだ』。

『「笑えるのは、家の中は、結構対策がしてあるので、外でも執拗に電磁波を浴びせ続けようとしている」が、

「そんな事態は、正に、お仲間や工作被害者の暴露」にしかならない。

「例えば、埼玉県S市の市役所とか、その周囲の建物の一部」や、

「S駅の近くのマンションからも、工作電磁波が出ていた」。

「車に至っては、もっと、お笑いで、当ブログで以前記した、ナンバープレートの数字の特徴を微妙に変化させた車に乗っている者たちも交じって」、

「当方が、

携帯電話を生かしている時には、

執拗な程前後に位置取りたがり、

携帯電話を生かしていない時には、

その割合が減る」。

「車にも、相応の対策を施してあるので、工作電磁波の感知は簡単で、実効は出ないのに」・・・。

「以前、少し、反射率を高めた防御版を後ろに置いて置いた時には、多くの電磁波工作車が程なく逃げる」。

「本気で対策するなら、もっと反射率を高めれば良いダケ」だろう』。

『「とにかく、組織的である事」や、

「当ブログの内容に痛いところがあった後は、強くなる事」からも、

「人脈の正体はバレバレ」だ』。

『「日本国内には、実質的には工作組織である似非宗教団体等や、他国人脈の工作組織等は要らない」のだから、

「日本政府も警察等も、早急に、実効のある対策を施すべき」だ』。

『「工作活動の存在に気づき、それなりに対策している筆者等には、例え、工作ターゲットとしてのVIP扱いでも、実効は出ない」が、

「対策にお金や時間も取られているので迷惑」だ』。

『「工作活動の存在に気づいていないターゲットとされてしまっている人々」は、

「電磁波工作や飲食物工作等々、

日本国内で行われているソフト・テロとでも言うべき悪事に対して、

十二分に用心し、とりあえずは、自主防衛する事を強く推奨」します。

「身体・精神の不調の元凶」が、

「電磁波工作や飲食物工作等という場合も決して少なく無い筈」だ。

「察知法や対策法は、過去の記事等をご参照ください」』。

『「そう言えば、本日は、4月1日」だが、

「この記事はエープリルフールものでは無い」。

「実在している者・物・事について記している事」を

「念の為、ここに明らかにして置きます」』。

|

« アジア・インフラ投資銀行・・・。 | トップページ | 韓国に竹島を不当占拠されても、北朝鮮に国民を拉致されても、満足な対応を示せない日本国だから、中国共産党は尖閣諸島の略奪が可能と思い込んでいる・・・。 »

お知らせ」カテゴリの記事