« サンデー・モーニング「驕るテレビは久しからず」・・・。 | トップページ | 日韓国交回復(断じて正常化では無い)50年だが・・・。 »

かなり「ビンゴ」の様で・・・。

『「当方睡眠時」の「昨晩の上方向からの電磁波」が「かなり、強かった」。

「それだけ、昨今の記事には、ビンゴの部分が多い」と「強く推定出来る」』。

『「電磁波工作にもお金がかかる」。

「当方に張り付いている者たち」だって「一人では無い」。

「その分の人件費・手当等が、当然かかる」。

「多くのパート工作員たち」は、

「日本国内の普通の仕事をこなすと共に、工作報酬で、ダブルで儲けているが、

当方に張り付いている様な専業工作員ともなれば、普通の仕事で稼ぐ事も困難」だ。

「生活保護等を受けている場合もある」が「果たして、当方に張り付いている連中は・・・」』。

『「電磁波工作兵器の性能を上げる為にも、お金がかかる」。

「何しろ、はっきりとした痕跡も残さず、摘発困難な手法のまま、ターゲットへのダメージを上げる為」には、

「単純な出力アップでは無理だから」だ。

「工作電磁波の形等を検知され辛いまま、ターゲットへのダメージアップを実現する為」には、

「相応のシュミレーションを行い、実際に、動物実験等を行い効果を確認する必要等が生じる」。

「ましてや、筆者の部屋の様に、既に、ある程度の防御策を取っている所の中に居るターゲットに対しては、

防御を通り抜け易い電磁波をつくり出さなければならないから、更に、手間がかかる」。

「だからと言って、そう簡単に予算がアップされる訳も無い」。

「予算を取る為には、実効が無ければ無理」だ。

「実効とは、日本警察等に電磁波工作によるモノと察知・摘発等されないまま、ターゲットを殺害する事に他ならない」』。

『「ホテルに泊まっていた、元貴ノ浪関が心不全で突然死した」らしい。

「出先のホテルの上下左右等隣接部屋から、何度も、電磁波工作を受けている筆者の頭の中」では、

「電磁波工作による有名人殺害実績の為の殺人?」等の「思いが浮かび上がっている」。

「日本警察も、当時、隣接部屋に居た者たちを徹底的に洗う」と、

「電磁波工作が浮かび上がって来る」かも知れない。

「因みに、筆者の体験上では、筆者の隣接部屋に居た」のは、

「韓国(北朝鮮も含む)系の者たちや、ヤクザ系の者たち」が「多かった」。

「車も、特定ナンバーの場合が多い」』。

|

« サンデー・モーニング「驕るテレビは久しからず」・・・。 | トップページ | 日韓国交回復(断じて正常化では無い)50年だが・・・。 »

お知らせ」カテゴリの記事