« 日本のテレビの池上媚韓インチキ論にも反発する現状韓国民の愚かさ・・・。 | トップページ | NHKクローズ・アップ現代(ヒュンダイと読んだ方が内容と合ったりして・・・)反米感情と反米軍基地感情を煽る為の(?・・・一応付けておく)沖縄戦検証・・・。 »

安保法制問題で「朝鮮半島有事時の具体的対応可能範囲を問う」からも露呈している民主党の正体・・・。

『「有事時の具体的対応範囲をはっきりさせる事=有事を企んでいる者たちが、どこまでの有事が可能なのか?の作戦を練り易くする事」だ。

「ワザワザ朝鮮半島という具体例を出した事」からも、

「余程、朝鮮半島有事発生時には、日本がどの様な対応を取れるのか?」を「知りたい」のだろう。

「そんな連中とは、いったい、何処の国のどんな人脈の者たちか?!」』

『「この民主党岡田代表による質問内容」からも、

「民主党の正体」は「丸見え」だろう。

「コレで、日本国内で、自民党等に対抗する将来的には政権を目指す野党を言う」とは、

本当に、オメデタイ!」

「何処のどの日本国民が、日本の安全保障を有事を企んでいる悪たちの前で丸裸にしたがる事に賛同するのか???」

「普通の状態の一般日本国民」なら「賛同はあり得ない」』。

『「そんな民主党との野党共闘を目指している維新の国会議員たちが居る」。

「元民主党がゾロゾロ・・・だから、当然と言えば当然」だろう。

「工作大好き連中」は、

「他党内に自党の者を送り込み、

他党を自党の意の下で操ったり、

乗っ取り支配~吸収合併したりする策略も大好き」だ。

「そんな事態が、国レベルで行われてしまっている」のが、

「戦後の日本社会」である。

「多くの日本国民は、

この悪劣な乗っ取り支配工作等に対して、

もっと、もっと、理解・把握を深め、

日本政府・与党に対し、実効のある対策を直ちに実行させるべき」だ』。

『「国レベルの侵入~乗っ取り支配~吸収合併工作等を行っている連中」の

「具体的工作行動」は、

「政界でも、テレビ・ラジオ・マスコミ界でも、教育界でも、一般企業界でも、病院等でも、

・・・、侵入~乗っ取り支配~吸収合併工作等を行って来ている事」だ。

「その政界版が、今、維新で行われている」』。

『「かつては、政界版、侵入~乗っ取り支配~吸収合併工作」は、

「もちろん、自民党にも仕掛けられて来ている」。

「自民党内」に、

「このお方の言う事」は、

「日本人ならちょっと(時には、大いに)変・・・」という「お方が居る」のは、

「その辺りの事情から」だ。

「そして、自民党乗っ取り支配に失敗した者たち」は「往々にして、外に出る」。

「河野氏然り、小沢氏然り、・・・」である。

「両氏とも朝鮮系と言われている」のは、

「単なる絵空事では無い」』。

『「政界では、実際に見える政策や、実行政策の結果が伴う」ので、

「実際、民主党政権が出来ても、一期限りで、直ぐに政権交代となった」が、

「選挙の無いテレビ・ラジオ・マスコミ・教育界や一般企業・病院等」では、

「侵入~乗っ取り支配が成功したままの状態を露呈している所も少なく無い」。

「そして、そんなテレビ・ラジオ・マスコミ・教育等に操られた有権者の投票行動が、

あらぬ政権を生み出してしまう事が

実際に、民主党政権樹立という事態で、起きてしまった」。

「当時の民主党の陰の実権者は、旧社会党の人々だった」から、

「冷戦後に、旧共産圏系の政権が日本で成立してしまった様な事」が、

「テレビ・ラジオ・マスコミ等による大衆誘導で実現してしまった」のだ。

冷戦後も、旧共産圏と言えば、中国共産党支配下の中国と北朝鮮等で、

民主党がそれらの人脈と同調し、仲が良いのは、単なる偶然では無い」。

「そして、朝鮮半島有事時の具体的対応範囲を党首質問」なのだ』。

『「多くの有権者」は「絶対に忘れてはいけない」。

「民主党政権時の、日本が細り、中・韓(北朝も含む)が太った実態を!」

「多くの他人や企業が強制的に支払わされている上乗せ料金」で

「稼ぐ事を可能」にした

「太陽光発電バカ高買取り等の異常な法整備等を!」

「民主党のお仲間、

テレビ・ラジオ・マスコミ・大学教授も含む教育界等々に操られなければ、

有権者の判断は、正常性を保てる筈」だ。

「逆から言えば、テレビ・ラジオ・マスコミ・教育界等の健常化は急務」である』。

|

« 日本のテレビの池上媚韓インチキ論にも反発する現状韓国民の愚かさ・・・。 | トップページ | NHKクローズ・アップ現代(ヒュンダイと読んだ方が内容と合ったりして・・・)反米感情と反米軍基地感情を煽る為の(?・・・一応付けておく)沖縄戦検証・・・。 »

政治」カテゴリの記事