« テレ朝昼番、自己正当化&成功体験がお好きな実力???の心理学者等々・・・。 | トップページ | 翁長知事一行の米国訪問の成果を強調していたテレ朝朝番・・・。 »

もはや、旧社会党そのままの様相の審議拒否、日本の国会に、民主党等はもう要らない・・・。

『「多くの有権者が支持したくなる政策や論等を国会上で言う事の出来ない政党等」の「実体」は、「日本国民の為を考えていない事」だろう。

「日本国民の為になる政策や論等を国会で言えている」なら、

「支持が集まって来るモノ」だ。

「少数政党には、少数政党になる理由がある」』。

『「この原則を壊した」のが「テレビ・ラジオ・マスコミ・教育等による大衆誘導工作」だった。

「本来なら、少数政党でしか無い筈の民主党が、政権を持ててしまった」。

「ところが、政権時に実際に行った政策の数々」が、

「日本を細らせた反面で、中・韓(北朝も含む)を不当に太らせた」り、

「再生可能エネルギー発電バカ高買取り等、日本国内の状態を悪くする事だったりした」から、

「必然的に、有権者の支持は遠のき、

必然的に、少数政党に転落」した』。

『「そんな政党等が、今、行っている事」が、

「審議拒否」で、

「政策を遅延させる事」だ。

「もはや、呆れ果てる状態」で、

「コレでは、益々、有権者の支持も遠のく」だろう』。

『「ファンタジー政策の香りは現実逃避の甘汁」だが、

「実際に飲んで(実行させて)しまう」と

「日本国・日本国民が苦しむ毒汁」でしか無い。

「現実派の訴えは、香りは、苦汁」だが、

「実行すれば、日本国・日本国民の安全保障状態や経済や生活等々が良くなる場合が多い」。

「香りで大衆を操る」のが、

「悪テレビ・ラジオ・マスコミ・教育等」で、

「その根っ子の人脈は反日他国に通じていたり・・・する」。

「もはや、多くの日本国民は騙されない」と思うが、

「未だに、悪連中は、甘汁の香りで、日本国・日本国民に毒薬を飲ませようとしている」』。

『「異常なのは、民主党政権成立に多大な貢献をした連中」が「未だに、テレビ・ラジオ・マスコミ等で蔓延り続けている事」だ。

「特に、日本の公共の電波を使っているテレビ・ラジオ」では、

「人脈交代が当然だと思う」が』。

『「国家・国民に多大な不利益を与え続けて来ている悪劣な工作活動」に

「厳罰が与えられる様になる」のは、

「何時だろうか」・・・。

「普通の独立国なら、普通に在る事」だが・・・』。

|

« テレ朝昼番、自己正当化&成功体験がお好きな実力???の心理学者等々・・・。 | トップページ | 翁長知事一行の米国訪問の成果を強調していたテレ朝朝番・・・。 »

政治」カテゴリの記事