« テレ朝朝番は、未だに酷い状態を露呈・・・。 | トップページ | サンデー・モーニング、「テレビ等大衆誘導問題を黙殺した、議会制民主主義」批判問題・・・。 »

元々、民主党政権時の日本に出来る限り多くの無駄金を使わせる為の策略の一つの様相の新国立競技場問題だが、それを今更、正義ぶって批判するのも、また、何処ぞ屋の文化そのままの様で・・・。

『「日本に帰化していても、身に染み着いている文化は変わっていない様相」なのが、「民主党蓮舫氏や、韓流テレビ・ラジオ・マスコミ等々の面々」だ。

「日本人の感覚」なら、

「門外漢が決めた事でも、決め事だから、一応は、その決め事のまま事を進めようとする」。

「新国立競技場問題」は

「正に、この日本の中の異文化と日本本来の文化が露呈した、

現状日本国内に実在する重大な問題を告発している」のだ』。

『「何故、戦後の日本社会は、こんな状態になっているのか?」

「言うまでも無く、日韓併合後の渡来に、その源泉が在る」。

「そして、戦後、{植民地支配・略奪国日本}から、母国・祖国に帰らない人々」が、

「米軍・米国権力者等への裏工作で、テレビ・ラジオ・マスコミ・教育等に深く浸透した事」の、

「悪影響が在る」。

「更に、朝鮮戦争時に戦争難民で、{植民地支配~略奪国日本}に渡来し、その後も、母国・祖国に帰らない人々」の

「本来の日本国民とは違う方向性を持つ偏向力等も加わっている」』。

『「それらの人脈は、政界にも進出している」。

「それは、旧社会党の親韓・親北朝鮮ぶり等を考えれば、誰でも分かる事」だ。

「そして、その流れは、未だに、韓流テレビ・ラジオ・マスコミ等や、旧社会党の者たちが上辺の政党名を変えて、数多く残っている民主党等にも在る」のだ』。

『「元々の日本国民では無い、しかも、日本に植民地支配~略奪された!等と訴えている者たち」が、

「何故、日本に居残っていて、帰化までしているのか?」

「もちろん、祖国・母国の文化等より、日本の文化等が好きで、日本に居る平和的な人々は、何の問題も無い」。

「そして、そんな人々は、日韓併合を日本による植民地支配~略奪等とは理解・把握していない筈」だ。

「日韓併合=日本による韓国救済&朝鮮半島内の急速な近代化」と「歴史上の現実通りの理解・把握をしている筈」だ。

「問題なのは、日本は悪いと言いながら、日本国内に居残り、帰化までしている人々」である。

「そんな者たちが、その様な実態を正当化出来る状態とは?」

「日本の乗っ取り支配を画策していたり、日本国・日本国民を祖国・母国にとって都合良く操ろうとしていたり・・・する」なら、

「正に、整合性が取れてしまう」。

「そして、戦後の日本では、実際に、その方向のエネルギーが不当に横行していた」。

「だから、実際に、土下座外交&自虐教育・情報等々だった」のだ』。

『「ネット普及以降、終戦直後には考えられなかった情報・教育統制が崩された」。

「ネットの普及により、多くの日本国民が、戦後の歪んだ情報・教育等から解放され、事実・現実を探求する様に変わった」。

「テレビ・ラジオ・マスコミ等の大衆誘導による民主党政権の成立」は、

「戦後日本国内で情報統制&大衆誘導等を行っていた人脈の蝋燭の火が消える前の虚しい輝き」に他ならない。

「当然の如く、民主党政権は終わり、多くの日本国民は、二度と、民主党政権を選択する事は無い」』。

『「新国立競技場が決められる時、時の政権だった民主党等の人脈は、何を企んだだろうか?」

「日本を細らせると共に、中・韓等を太らせる、円高容認政策を行った政党だから、少し、考えれば、誰もが分かる事」だ。

「新国立競技場建設という巨大プロジェクト」も

「日本を細らせる事による、利韓(北朝も含む)・利中共政策の一手として、使った事は想像に難く無い」。

「そして、実際に、選考されたのが、一番、お金のかかる案」だった。

「選考後は、政権が変わった」が、

「決めた事に必要なお金を膨らます事は、それ程、困難では無い」。

「元々が、コンクリートから人へという、高次産業から低次産業(というより、最低次の人直接)への、構築度破壊工作を行った民主党」である。

「散々、壊された、日本の建築業故に、復興も遅くなり、新国立競技場の建設費も大幅に膨らんだ」。

「脱原発や、太陽光発電促進や、放射能潔癖症煽り等々も、悪の実効が有る」』。

『「韓流テレビ・ラジオ・マスコミ等や民主党等」は、

「自分たちで、一番高い新国立競技場案を決め、

自分たちで、建築費を更に高くする方向に力を加えて来た」のだ。

「そして、今更ながらに、正義ぶって、高い!止めろ!等々と叫んでいる」』。

『「実態を振り返れば、誰にでも分かる事」だ。

「日本にとっての本当の害は、其処に在る」』。

|

« テレ朝朝番は、未だに酷い状態を露呈・・・。 | トップページ | サンデー・モーニング、「テレビ等大衆誘導問題を黙殺した、議会制民主主義」批判問題・・・。 »

政治」カテゴリの記事