« 「日本の非核三原則は煩く言う」が「北朝鮮や中国共産党の核問題はさらりと言っている」テレビ等では、「お詫び付き談話を大歓迎している」が・・・。 | トップページ | NHK世論調査からも露呈している「韓流テレビ・ラジオ・マスコミ等による大衆誘導度」・・・。 »

テレビ等ではほとんど黙殺状態だった埼玉県知事選では、自ら設定した多選禁止(自粛)条例を破って立候補した上田前知事が再選したが・・・。

『「民主党系の上田知事」が「埼玉県で再選」である。

「自民党等が、意図的に、埼玉には、力を入れなかったのか?」

「投票率が低かった(3割にも満たない)からか?」

「上田市長が、意外とまとも(?)だから・・・か?」

「何れにしても、シラケた知事選」だった。

「如何にも、上辺だけは綺麗ごとが好きな連中が自ら設定しそうな、

多選自粛条例も、

一般市民の感覚では、多選禁止だが、

自粛だから、多選になっても、法律的には問題無い」という

「詐欺師的仕込みぶり」だった。

「この現行法&現行の摘発体制で問題に出来ないのなら、何でもやって良いでしょ!」的な感覚に

「相通じる事態」は、

「旧社会党等人脈の得意技」である』。

『「埼玉県では、警察官の数を大幅に増やし、犯罪認知件数も減った」のだそうだ。

「上辺では、その通りになっている」のだろう。

「上辺に隠れた実態がある事を考える」なら、

「例えば、警察官を大幅に増員した内容」だ。

「それこそ、韓(北朝も含む)や中共に近しい人々を、無防備に多数採用したダケだった」なら、

「そのスジの犯罪行為等に対する認知も減り易い状態が出来ている可能性大」になる。

「筆者の知る限り、埼玉県内も、かなりの電磁波工作天国状態」だ。

「上田知事が、本当に、埼玉県の治安や県民の安全・安心等を良くしたい」のなら、

「電磁波工作に対する法整備や徹底摘発が必需」だ。

「その辺りが改善されない様」なら、

「やはり、韓(北朝も含む)や中共の手先の民主党系の知事だったのね!」等の話しになる』。

『「果たして、埼玉県内の今後は、多くの一般日本国民にとって、良くなるのだろうか?」

「それとも、

多くの一般日本国民が、電磁波工作等粛清工作のターゲットとされる裏側で、

韓(北朝も含む)系・中共系の人々が、ターゲットから外されている、

韓(北朝も含む)系・中共系天国状態とされてしまうのだろうか?」

「果たして、埼玉県の近未来は?」』

|

« 「日本の非核三原則は煩く言う」が「北朝鮮や中国共産党の核問題はさらりと言っている」テレビ等では、「お詫び付き談話を大歓迎している」が・・・。 | トップページ | NHK世論調査からも露呈している「韓流テレビ・ラジオ・マスコミ等による大衆誘導度」・・・。 »

政治」カテゴリの記事