« 高槻市少女惨殺事件、新たな報道から露呈する実態・・・。 | トップページ | 本日の朝、当方はブログ管理アカウントに、一時的にログイン出来ない状態になってしまっていた・・・。 »

「反安保若者を利己主義」と非難した「武藤氏の利己主義ぶり」を非難している「利己主義の権化の様な常連出演者」たちという「醜悪劇」・・・。

『「常連出演者たちは、毎日の様に、~何十万~何百万人~もの人々に、自分の言動を一方的に視聴させている事」の「利己主義ぶりを大いに反省するべき」だ。

「問題にされている武藤氏のお金の問題は、確かに、問題がある」から、

「武藤氏は、自民党を直ちに離党」した。

「反安保の若者たちの実際の問題」は「利己主義等では無く、人脈の問題」だ。

「若者の中の野党人脈と同様の人々」が「反安保運動を行っている」のだから、

「少数野党の若者分子が騒いでいるダケ」だ。

「それを、大事に取り上げているのも、少数野党のお仲間であるテレビ・ラジオ・マスコミ等」である。

「若者だけでは無いゾ!」と

「高校生や中高年の反安保運動を宣伝したところ」で、

「テレビ・ラジオ・マスコミ等を含め、野党人脈は野党人脈」だ』。

『「利己主義で非難されるべき」は、

「圧倒的に常連出演者たち」である。

「何と言っても、毎日の様に同じ様な顔、同じ様な論調ばかり・・・」が、

「テレビ・ラジオ・一部マスコミの中では、

あたかも、正論の如く扱われ、

少数野党等の行動等が、

主流扱いされている」。

「明らかに異常な偏向情報配信状態」なのだ。

「偏向情報の一方的大量配信で勘違い・思い違いさせられた多くの視聴者・読者等」が、

「誤解を基に、行動を起せば・・・、

かつての民主党政権成立の様な事態になってしまう」・・・。

「こんな大衆誘導が容認されている様な状態」は、

「少なくとも、日本の公共の電波を使っているテレビ・ラジオ等」では、

「直ちに止めさせられるべき」である。

「戦争は、法律で起こされるのでは無い」。

「過去の国同士の戦争」は、

「独裁政権下の独断&大衆誘導」や、

「独裁政権下で無くても、大衆誘導でその国の中で民意を得て、正当化され、起された」。

「本当の平和主義者なら、大衆誘導状態が許せる訳も無い」。

「似非平和主義者は、法を問題視し、政権問題にすり替えようとしている」。

「法が問題なら、対案を出すのが健全な手法」だ。

「政権争いは、法案問題とは別に行われるべき事」だ』。

『「韓国系企業のスポンサーの意向」で、

「反韓等の論調を語れば、出演者が降ろされる」から、

「テレビ・ラジオ等では、出演者が、親韓論調を言わざるを得ない」という

「インチキ論」がある。

「そんな事態が、本当に起こっているなら、

韓国系企業による不当圧力がテレビ・ラジオにかかっている事になる」。

「それこそ、大々的に報道するべき、日本社会の重大問題」だ。

「もちろん、スポンサーは、韓国系企業ダケでは無い」から、

「圧力をかける様なスポンサーを断る事だって出来る筈」だ。

「それなのに、親韓論ばかりが主流扱いという裏には、明らかに、テレビ・ラジオ自体の人脈の意向が在る」。

「芸能界に韓国(北朝鮮も含む)系や新興宗教団体系の人々が多い事」は、

「既に、多くの人々が、良く知っている事」だろう。

「芸能界と密着しているテレビ・ラジオ等も、また然り」だ。

「どちらも、人脈的同朋だから、日本の公共の電波を使った情報の一方的大量配信上」でも、

「自分たちの人脈賛美等・・・」なのだ。

「そして、一部の視聴者等は、それが、日本の正論等と誤解させられている」』。

『「テレビ・ラジオ界の是正は、急務」だ』。

|

« 高槻市少女惨殺事件、新たな報道から露呈する実態・・・。 | トップページ | 本日の朝、当方はブログ管理アカウントに、一時的にログイン出来ない状態になってしまっていた・・・。 »

テレビ」カテゴリの記事