« 東南方向では、電磁波強化の為の工事でも行った様で・・・。 | トップページ | 上辺の思いやり、もしくは、偽善は、弱体化の特急券に他ならない・・・。 »

民主党のおバカたちは表の看板を変えれば日本国民から信頼されると思いたがっている様相だが・・・。

『「もちろん、表の看板で騙される人も居るには居るだろうが、しかし、それは、もはや、圧倒的少数派」だ。

「民主党に求められている」のは「表の看板を変える事では無い」。

「政権与党時の余りに酷い国政を、多くの日本国民に詫びると共に、悪政の補償を行う事」だ。

「例えば、渡す必要が全く無い朝鮮王朝の書物を渡した事の補償として、韓国の竹島不当占拠を止めさせる」等の「多くの日本国民が納得出来る事を行う」なら、

「当時と同じ者たちが国会議員として存在し続けていたとしても、多くの日本国民も納得出来る」だろう。

「逆に言うなら、その様な、政権与党時の悪政に対する補償抜きでは、多くの一般日本国民からの支持は得られる訳も無い」のだ。

「表の看板を変えても、旧社会党の面々が大量に民主党員となった事態の再来」で、

「そんな事では、多くの日本国民は騙されない」。

「旧社会党の悪態と言えば、拉致被害者が相談に行った時に朝鮮総連に{報告}に行った日本国民である拉致被害者より北朝鮮を優先した事がアリアリと判った事等が有名」だが、

「その悪態故の非難を解消させる為に必要な事」は、

「拉致被害者が全員日本に帰れる事」だ。

「その方向に力を加え続け、実際に拉致被害者が全員日本に帰還出来る事で、初めて、旧社会党の悪態故の非難は、解消方向に向かう」のだ。

「民主党でも事態は全く同じ」である』。

『「現代表の岡田氏は、民主党の全てが悪い訳では無い!と、民主党の看板はそのままにする道を選択した」。

「それは、それで、間違っていない部分もある」。

「その上で、多くの日本国民からの信頼を得たい」のなら、

「政権時の悪政に対する補償を行えば良い」。

「しかし、岡田氏の下の民主党にその気配は見受けられない」。

「悪政に対する反省も不十分としか思えない状態」なのだ。

「コレでは、

例え、自民党政権がどんなに悪くても、

民主党政権時より日本国・日本国民意に対するメリットが多い以上、

自民より民主が良いという有権者は、

圧倒的少数派になるのは、

当然過ぎる程当然」だ。

「その辺りを根本的に変える為に必要な事」は、

「政権担当時の悪政に対する補償」だ』。

『「国政の政権という大権を保持し、その大権を使って、日本国・日本国民に決して少なく無いデメリットをもたらしてしまった責任を取る」なら、

「国政の座から退くべき」だ』。

『「補償も退陣も出来ない小モノ集団」なら、

「多くの有権者からの支持は、夢のまた夢」である』。

『「最低でも県外発言の責任を鳩山元総理を始めとする旧民主党政権時の者たちが補償する」なら、

「辺野古移設という自民党政府案より早く、普天間基地の移設を実現させる事」だ。

「更に、自民党政府案より沖縄の米軍基地負担を軽減させる事」だ。

「その上で、沖縄経済も良くする事」だ。

「それらの具体策が出来もしないクセに、

現与党政権の批判等で再び政権与党を目指しても、

多くの有権者はバカにするダケ」である』。

|

« 東南方向では、電磁波強化の為の工事でも行った様で・・・。 | トップページ | 上辺の思いやり、もしくは、偽善は、弱体化の特急券に他ならない・・・。 »

政治」カテゴリの記事