« 熊谷6名殺害事件で容疑者が逮捕されたが・・・。 | トップページ | 日本の安保法案に中・韓が大反発!・・・。 »

醜悪反対野党の国会ドタバタ劇は北朝鮮や中国共産党へのメッセージ・・・。

『「安保法案が通っても、国会の事前承認で縛られている限り、今回の様なドタバタ引き延ばし劇で実質的に無効化するから大丈夫・・・」とでも、

「北朝鮮や中国共産党に伝えたい様相でもある」のが、

「醜悪反対野党」だ』。

『「こんな国会議員たちを選んだ有権者の責任も大」である』。

『「未だに、マズゴミ」では、

「安保法案反対派がドンドン国会前に集まっているゾ~!」と「大宣伝している」が、

「昨日集まった人々の数は、警察発表で1万1千人と、以前より減っている」。

「テレビ報道によれば、中には、大阪からわざわざ来た人まで居た」ので、

「反対派の割合は、日々現象傾向にある」のだろう』。

『「未だに法律論が表に出されている安保法案」だが、

「言うまでも無く、法律論の前にあるべき安全保障の問題」だ。

「日ソ中立不可侵条約を一方的に破って日本領に侵攻~支配した旧ソ連軍の事」や、

「韓国による竹島の不当占拠」

「中国共産党による不当な海洋進出」等の

「重大問題」を

「無かった事に出来てしまう、或いは、肯定的に考えている人々」なら、

「安保法案反対!」だろう。

「何故なら、安保法案で日米安保が強化される事」が、

「韓国(北朝鮮も含む)や中国共産党や旧ソ連による日本への侵略行為等を大きく阻害するから」だ。

「北朝鮮や中国共産党やロシア等の核兵器圧力」も

「米軍の核の傘の有効性が高まる事により削がれる事になる」。

「韓国(北朝鮮も含む)や中国やロシアに対する外交で日本をより有利にする」のが、

「日米安保の強化に直結している安保法案の成立」だ。

「安全保障問題でもあり、対反日国等外交力向上問題でもある安保法案」でも、

「あくまでも法律論として捉えたがっている」のは、

「事の本質を誤魔化したいから」だろう』。

『「法案成立後は、法案の無効化活動に舵を切る筈」の

「日本国内に居る、韓国(北朝鮮も含む)悪権力者たちや中国共産党やロシアの北方領土を日本に帰さないゾ~!派の手先たち」だが、

「その日本を不利にする悪だくみ」は、

「実行前から既にバレている」。

「そんなモノに賛同する愚かな日本国民の数」は、

「安保法案の実体が、

安全保障強化対策であり、

対反日国等外交力強化対策である事が知れ渡って行くと共に、

どんどん減って行く筈」だ』。

『「拉致被害者の帰還も望まず、

北方領土の返還も望まず、

中国共産党による不当海洋進出を是と考えている

様な人々」が、

「安保法案反対!や安保法案無効化工作等々を行う事」で、

「日本国内では、取り残されて行く事になる」のだ』。

『「反日国等を有利にしたい者たち」は、

「反日国等に行って・帰って反日国等の健全発展の為に、

力を発揮すれば良い」。

「日本国内で、姑息な邪魔や不健全な工作活動等を行っているその姿」は、

正に、「自分にも叛いている悪人」である』。

|

« 熊谷6名殺害事件で容疑者が逮捕されたが・・・。 | トップページ | 日本の安保法案に中・韓が大反発!・・・。 »

政治」カテゴリの記事