« サンデー・モーニング、日本の国連積極参加を軍事色脚色で風潮した大衆誘導情報工作ぶりの酷さ・・・。 | トップページ | オバマ大統領、銃規制も結構だが、殺人欲動制御の情報・教育も行わなければ・・・。 »

「政権交代&安保廃案で野党は集結せよ!」の旨、訴えている小沢氏だが・・・。

『「選挙区で野党が候補者を一人に絞る{オリーブの木}連合状態をつくれば、政権交代も可能になる」から「共産党の提言」を「大讃美!」というのが「あの小沢氏」だ。

「政権交代は良いとしても、

新たに出来る政権の内実が、

利韓(北朝も含む)・利中共等ムラの人々が実権を持つ・・・」では、

「先の民主党政権時の再来」で、

「そんな状態が、多くの日本国民にとって好ましい訳も無い」。

「小沢氏とは、先の民主党政権時にも、剛腕幹事長だったその人」だ。

「まるで、独裁政権構築手法であるかの如き、幹事長室への各権限の集合ぶり」は、

「本当に、危惧された状態」だった。

「そんな政権を再び求める日本の有権者」は「圧倒的少数派」だろう』。

『「政権交代の前」に

「政権交代しても良いと、多くの日本の有権者が思える政治集団が出来ている事」こそが

「最重要課題」なのである。

「現在の日本社会に望まれている」のは、

「旧態依然とした数集めによる政権争いでは断じて無い」。

「政権交代を訴える」なら、

「実行政策の内実が、現行政権より日本国の為・日本国民の為になる事を行いたがっている政治集団の誕生」だ』。

『「テレビ・ラジオ・一部マスコミ等による情報ファシズム下の大衆誘導」による

「実質的操り人形たち」が「良いと思わされている政策」と、

「実際に、良い政策」は、

「全く違う」。

「現実上実際に、より良い政策を提言し実行出来る政治集団が望まれている」のだ』。

『「この面」からも「共産党が提案」し「小沢氏等が大讃美している」、

「(あの唯我独尊の共産党が提案した事で新鮮味が出ているが、内実は、旧態依然とした)

数集めの野党連合」では「ダメ」である。

「政権交代させても」は、

「良い事など無い事は、明白」だ』。

『「実際に、数集め野党連合に与党となる資質が無い事」は、

「先の民主党政権からも明らか」だから、

「例え、数集めやオリーブの木選挙協力による野党連合が実現しても、

多くの有権者は、

投票行動で、

民主党政権成立時と同じ過ちを犯さない筈」だ』。

『「現状日本社会をより良くする為に、本当に必要な、現実的な、政治集団を目指さず/目指せず、

旧態依然とした数集め野合による政権交代という政局劇に奔走している様相の、

共産党と小沢氏の叫び」は、

「利韓(北朝も含む)・利中共等ムラの人々が牛耳っているテレビ・ラジオ・一部マスコミ等に操られている様な

現実逃避派の頭の中では、

まるで、神のお言葉・・・かも知れない」が、

「多くの日本国民と、現実の日本社会の中」では、

「虚しく、哀れに、響いている」・・・』。

|

« サンデー・モーニング、日本の国連積極参加を軍事色脚色で風潮した大衆誘導情報工作ぶりの酷さ・・・。 | トップページ | オバマ大統領、銃規制も結構だが、殺人欲動制御の情報・教育も行わなければ・・・。 »

政治」カテゴリの記事