« リア充・オタクで、右往左往する迷子たち・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、韓国人や中国人のノーベル賞に興味絶大の様相だったが・・・。 »

車の電磁波工作の実態について・・・。

『「スマホ等を使った通信により、ターゲットの車に仕掛けてある、もしくは、車に元々在る電子回路を悪用した、縦波電磁波の内容(ドット信号)が、変えられている」。

「確実な変更には、数メートル程度の距離に近づく事が必要な様」で、

「渋滞や信号停止等で止まっているターゲットの車の後ろや横から、操作が行われていたり」、

「駐車場に止まっている時に、

近づいて(車に乗ったままの時もあれば、降りて、スマホを持って・・・、の場合もある)

操作が行われる事もある」。

「筆者の車に対して仕掛けている電磁波工作の犯人集団の一部」は、

「特定済み」だ』。

『「電磁波発生工作を受けた車の

電磁波発生アンテナとして使われてしまっている車の電子回路の

オープンソケット(電線の先から電磁波が発生する)や、

回路連結金属板(その金属板自体がアンテナとして働いてしまう)の、

向きが、

外方向であれば、

その車に近づいた車の運転者も含む乗員が電磁波を浴びさせられる事になり、

内方向であれば、

その車の運転者も含む乗員が電磁波を浴びせられる事になる」。

「そんな仕込みを、多数の車で行った上」で、

「特定ターゲットが運転者である車のアンテナ部を運転者に向ける車内侵入工作が行われる」と、

「その運転者は、

自分の車から常に電磁波を浴びさせられている上に、

他の車からも電磁波を浴びさせられる状態に、

しばしば遭遇させられる事になる」。

「どちらか一方からダケの意図的に強められていない電磁波レベル」なら、

「注意すれば、何となく、電磁波の存在を感じる事が出来るレベル」だが、

「意図的に強めた電磁波を発している電磁波工作車の電磁波を浴びせられたり、

数多く在る工作操作された車の電磁波と、

運転者の車から運転者に浴びせられる様に仕込まれている電磁波が重なると、

意識していなければ、まるで、体調が悪くなった様な感じや、症状等が出てしまうレベルになる」。

「当然、通常の運転し辛くなる状態が生まれてしまう」。

「長年の照射による健康被害ダケでは無く、

運転ミス・判断ミスを目的とした

工作実体が其処に在る」』。

『「しばしば、発生電磁波内容(ドット内容)が変更されている」のは、

「事故や健康被害等」の

「工作効果が出なかった電磁波を使い続ける事」より、

「出来る限り早い工作効果を得られる電磁波内容を探る為の{実験}の為」と

「強く、推定出来る」』。

『「日本国内で上記の様な電磁波工作に合っている車の数」は、

「かなり在る筈」だ。

「筆者が日常出ている関東平野内の道路上でも、

携帯電話を持たない時でも、

大雑把に言って、2~30台に一台は、

電磁波を外に向かって発している車に遭遇する」。

「携帯電話を持って車に乗っている時」は、

「大雑把に言って、10台に一台くらいの状況になる」。

「筆者の場合は、車にも電磁波検知の為に、アルミ板等を置いている」から、

「電磁波の存在自体は、注意していれば、直ぐに分かる」。

「筆者の車に侵入工作している者たち」も「判っている」』。

『「車の事故の中には、電磁波工作の影響で、運転者が運転ミスしたり、判断ミスしたりしたものが少なからず含まれている」と、

「強く推定出来るのだから、

こんな状態を放置したままにしている

警察も、政府も、本当に異常」だ。

「まるで、拉致や竹島問題を黙殺していた時の様・・・」である』。

『「電磁波工作は、車だけでは無い」。

「家電でも、家の電気回路上でも、色々な建物内・設備等でも、電車等でも、

至る所に、仕込みが多数存在させられ、

その数は、時と共に増やされてる」。

「恐らくは、将来的に、特定人脈にとっての不適応分子を電磁波工作で粛清する為」の

「準備だ」と「強く推定出来る」。

「{実験}で効果の高い電磁波内容を見つけ出し、

それを至る所に仕込んである電磁波発生回路で発生させる」と「共」に、

「ターゲットに集中照射する」なら、

「かなりの高確率で、ターゲットの健康被害や判断ミス等を招く事が可能になる」。

「元々、人間が脳で考えている時も、微弱な電気が使われている状態」だから、

「電磁波工作で、脳の判断等を狂わせる事は、理論的に可能」だ。

「そして、既に、車の交通事故等では、その悪の実効が出てしまっている様相」なのだ』。

『「政府も、警察等も、本気で電磁波工作を行っている悪たちを摘発し、厳罰に処すべき」だ。

「人数が多いから・・・と逃げ続ける事」は、

「一般日本国民に多大な{不適応分子粛清}被害をもたらす事に直結している」』。

|

« リア充・オタクで、右往左往する迷子たち・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、韓国人や中国人のノーベル賞に興味絶大の様相だったが・・・。 »

お知らせ」カテゴリの記事