« テレビでは菊地元オウム信者の無罪を宣伝しているが・・・。 | トップページ | テレ朝昼番では、若者がイスラム国やオウム信者等に流れてしまう問題に対して、拠り所とか言っていたが・・・。 »

公明党流「最低でも県外!=食料品は全部軽減税率でしょ!!」問題・・・。

『「何の為の消費税か?」「財政再建」と「十分な社会保障を担保し続ける為」だ。「しかし、消費税は、逆進性が強い税制だから、低所得者対策が要る」。

「そこで、軽減税率が声高に叫ばれている」が、

「実際は、軽減税率でメリットを受けるのは、低所得者ダケでは無い」。

「むしろ、消費金額自体が大きい高所得者の方がより大きなメリットを得られる」のが、

「消費税の軽減税率」だ。

「上記の事は、少し良く考えれば、誰もが解る事」だ。

「しかし、考えが浅いと、イメージに頼る状態となり易く、

イメージ上では、如何にも、メリットが大きそうに思えてしまう」のが、

「食料品は全部軽減税率でしょ!」だ。

「食料品は全部軽減税率でしょ!」とは、

「よく考えない、或いは、考えの浅い、人々に対して、イメージ上で正義ぶる」には、

「非常に合理的な訴え」だ。

「まるで、最低でも県外!の様な」・・・』。

『「酒類を除く食料品を全部軽減税率にすると、試算では、税収が一兆円以上も減る」。

「財務省は、減った税収を基に、社会保障等を考えざるを得なくなる」。

「薄い社会保障でよければ、軽減税率の幅を大きくどうぞ・・・状態」なのだ。

「そして、社会保障が薄い状態とは、

またまた、考えの浅い人々に対して正義ぶり易い状態が生まれる事でもある」。

「公明党は、きっと言うだろう」。

「もっと、しっかりとした社会保障を!」等と・・・。

「信者は、拍手喝采かも知れないが、

ほとんどの一般日本国民は、そうなるのは、判っていただろ!・・・等と、

益々、シラケる」だろう。

「そして、浅い、考え・思いによる納得は、百害あって一利無し!の烙印が押される」かも知れない。

「その波が、浅い、考え・思いレベルに落ちている宗教等を襲わない訳も無い」・・・』。

『「重要な事」は「財政再建」と「十分な社会保障」だ。

「その為の手段として消費税を使う」なら、

「低所得者対策」は、

「高所得者にはメリットが無く、低所得者にはメリットがちゃんと出る方法を用いるべき」だ。

「食料品全部軽減税率では、高所得者のメリットの方が大きい」のだから、

「益々、格差が増大し易くなってしまう」。

「軽減税率など止め、もしくは、最小限に留め、

ちゃんとした申告を大前提に、低所得者には、一定額以上を給付する事」こそが、

「税収も減らさず、財政再建も十分な社会保障も担保出来る、

実効が大きい合理的な策だと思うが」。

「公明党の支持母体の多くの方々」は、

「ちゃんとした申告を行って/行えていない方々では無い」だろう。

「ならば、合理的な策の範囲で、公明党側が妥協した方が、公明党側の為と思うが」』。

『「食料品は全部、軽減税率でしょ!」を

「無理強い」すれば、

「公明党も、民主党等と一緒で、現実的な話しが通じない政党なのねぇ・・・」等の

「感が、世間に蔓延する様になって行く事になる」・・・』。

|

« テレビでは菊地元オウム信者の無罪を宣伝しているが・・・。 | トップページ | テレ朝昼番では、若者がイスラム国やオウム信者等に流れてしまう問題に対して、拠り所とか言っていたが・・・。 »

政治」カテゴリの記事