« COP21も結構だが・・・。 | トップページ | マイ・ナンバー問題・・・。 »

上方向の住民は変わった様だが、やっている事は同じで、相変わらず、電磁波工作に熱心な様相だ・・・。

『「電磁波工作の実態は、以前の記事にも、何度も記している」。「そして、それが、集団的に行われている事も、何度も、記している」。

「その実態が、またまた、良く判る事態が、筆者の近隣でも起きた」。

「上方向の住民は、変わった」のだが、

「行っている事は、ほとんど同様」だ。

「相変わらず、2~3名が常駐」し、

「筆者の上には、常に誰かが居る状態を保ち・・・つまり、電磁波を悪用して筆者の居場所や体勢を特定している可能性極めて大」、

「上方向からも含む、多方向からの電磁波を、筆者の頭や頸椎や背骨や胸や腰に当て続ける工作を行っている様相なのだ」。

「もちろん、筆者の場合は、既に、そんな実態に気付いている」から、

「金と手間と時間をかけて、実効が出ない様に、対策をしている」。

「お蔭で、今は、筆者の部屋の中は、マイナスイオン発生機など無いのに、マイナスイオンだらけ・・・」だ。

「以前より、かなり、マイナスイオンが濃厚になっている」のは、

「照射されている電磁波が強化される度に、対策も強化しているから」だ。

「マイナスイオンは、涼しさも感じさせる」ので、

「暖房機器を未だ、使っていない現状では、涼し過ぎる位」だ。

「そろそろ、コタツくらい入れようか?」と「思っている」』。

『「電磁波工作対策で用心すべき」は、

「工作電磁波で使われている縦波電磁波を浴びる事」は、

「電子側・ホール側両方が一緒に照射に照射される事」だ。

「アルミ板等で、電子側を無害化しても、ホール側の対策をを忘れると、ホール側の電磁波は当てられてしまう」。

「アルミ板とビニール等を貼り合わせる(電磁波の強さによるが、筆者の所の場合は、どちらも、一ミリ~数ミリ以上の厚さが要る)と、減衰効果と共に、鏡的効果がある様」だから、

「その様な対策が、現時点では有効」だろう。

「元々は、アルミ箔程度で良かった対策も、電磁波の種類や強さが変わる毎に、

アルミ含有トタン板(比較的安価)が必要となり、

アルミ含有トタン板+ビニール等(ホール側の効果を高める変更が行われた様だ)が必要となり、

今では、より縦波の細かさ(擬似周波数)が高められたせいか、

上記の様に、

アルミ板(アルミ含有トタン板等に比べると、それなりに、安価では無い)+ビニール等(厚さにより安価レベルが変わる)が

必要になっている」』。

『「気づく事も無く、対策も無い場合、

訳の判らない状態で死亡していても、

何の不思議も無い、

電磁波工作という迷惑行為、もしくは、実質的には、ソフト・テロを行い続けている悪者たち集団」が、

「摘発されるのは、何時だろうか?」

「筆者も既に、情報は上げているので、警察等のトップの意向次第だと思うが」』。

|

« COP21も結構だが・・・。 | トップページ | マイ・ナンバー問題・・・。 »

お知らせ」カテゴリの記事