« テレ朝昼番では、常連出演者が、地下鉄車体落書き事件でかつてのニューヨークの問題まで出して環境と犯罪の関係を優等生ぶって述べていたが・・・。 | トップページ | 抹消されるべき策略文化・・・。 »

結局、甘利前大臣に工作(現状では推定とされるべきかも知れないが、かなりの高確率で工作だと強く推定出来る)を仕掛けた目的等は何だったのか?・・・。

『「現状の日本国内では、電磁波工作や飲食物工作や侵入工作や情報工作等共々、政界工作が横行し易い状態である事」は「以前から、何度か記している」。「戦後の日本は、スパイ・工作活動天国状態」だ。

「だから、筆者は、甘利大臣に対する政界工作と強く推定される事態の露呈」には「全く、驚かなかった」ばかりか「むしろ、与党大臣なのに、脇が甘過ぎるなぁ等の感を得ていた」。

「脇の甘さを反省したからか?甘利氏は大臣を辞任」した。

「報道によれば、後任は、石原氏だと言う」。

「甘利氏が大臣を辞任する事」で「現状の通例では、相応の責任の取り方を示した事」により、

「本来」なら、

「今後の焦点は、何処の誰が、何の目的で、この政界工作(と非常に強く推定される事態)を仕掛けたのか?」になる筈だ。

「テレビ・ラジオ・マスコミ等が、その方向に動かない」のなら、

「その様なテレビ・ラジオ・マスコミ等と親和性のある人脈による工作活動の可能性が非常に高くなる」。

「この場合は、野党人脈や、反日国人脈等による仕込みの可能性が非常に高くなる」』。

『「後任が石原氏」で、

「石原氏の大臣就任を、テレビ等では視聴者に好感を抱かせる様に情報配信していた」。

「小泉・石原等のルーツ等を考慮する」と、

「その辺りにも、何処と無く、キナ臭い臭いが漂っている」』。

『「何れにしても、政界工作活動を仕掛けた者たちが居る」のなら、

「その実態・実体を徹底的に洗い出し、全日本国民の前で、露呈させるべき」だ。

「今後、その様な実作業に移るとしたら、一つの懸念材料と成り得てしまっている」のが、

「石原氏や小泉氏と同様の人脈と強く推定されている河野氏」が、

「国家公安委員長である事」だろう。

「反原発は、政府内に入る事で封じて」も、

「日本国内で行われているそのスジの人脈による工作活動を摘発、或いは、露呈させる等と言う、ある意味では、根幹的な部分」で、

「血統・民族利権等に係わる事」と

「是々非々判断」の

「どちらを優先出来るのか?」は、

「未だ、未知数」だ。

「ちゃんとした摘発なり、露呈なり、の事態が起きる」なら、

「河野氏の評価は大いに高められるべき」だろうが、

「この問題が、隠蔽されてしまう様」なら、

「河野氏の下では、一般日本国民の安全も???という事にもなる」。

「安倍政権は、

その辺りも十二分に考慮の上、

今後の対応に当たるべき」だろう』。

『「更に言う」なら、

「戦後の日本国内が、スパイ・工作活動天国状態であり続けている事自体が異常」だ。

「拉致事件等が発覚した後も、スパイ・工作活動天国状態である事は、明らかに異常過ぎる」。

「今回の甘利大臣の一件がきっかけとなり、日本国内のスパイ・工作活動等に対する実効のある徹底摘発が行われる様になる事」を

「強く望む」。

「電磁波工作や飲食物工作や侵入工作や情報・教育工作や政界工作等々を行い続けて来ている、

場合によっては、新興宗教団体等や一般企業・団体等を隠れ蓑にして来ている、

戦後の日本国内に巣食っている不健全な人脈」の

「徹底した一斉摘発が必要」だ。

「拉致問題解決の鍵も其処に在るのだから!」』

|

« テレ朝昼番では、常連出演者が、地下鉄車体落書き事件でかつてのニューヨークの問題まで出して環境と犯罪の関係を優等生ぶって述べていたが・・・。 | トップページ | 抹消されるべき策略文化・・・。 »

政治」カテゴリの記事