« テレ朝昼番では、甘利辞任でも安倍政権の支持率が落ちないからか、性善説が通用しない世の中を嘆いていたが・・・。 | トップページ | ニュース23では、仏学者トッド氏の論まで使って移民や移民系人々をより優位にし易い日本の煩雑さを求めていたが・・・。 »

相変わらず、筆者の近くの電磁波工作員、もしくは、スティルステロリストたちも悪業を頑張ってしまっている様だが・・・。

『「今のままなら、確実に、永遠の恥辱に染まる道の上に置かれる事となる悪状態の者たち」は、「今日も、往生際悪く、悪業を続けて居る」。

「まぁ、テレビ等で優等生ぶっている者たちも似た様な状態だから、下々の現場工作員たちの往生際の悪さも、当然なのかも知れない」。

「気づいていないかも知れないおバカ・悪たちに、敢えて、知らせておく」なら、

「悪たちには、100%勝利が無い」ばかりか、

「悪状態を続けるなら、ほぼ確実に、永遠の恥辱に染まる道の上に置かれる事になる」。

「永遠の恥辱に染まる道の上の置かれない場合とは、人類滅亡となる場合」だから、

「悪状態の者たちが、

例えば、カルト宗教的民族主義等に沿って、

どんなに子沢山化策略等を行ったところで、何も残らない事になる」。

「人類存続の場合とは、

悪状態の者たちが行って来ている事等が

多くの人類の前で公然と露呈し、

その罪が問われ、

応分の罰が与えられる場合」だから、

「存命でも、既に個体が死亡している場合でも、

悪業を行い続けたまま個体が死亡した、もしくは、生きていて悪業を行い続けている者たちの置かれるところ」は、

「永遠の恥辱に染まる道の上」となる。

「仮に、そんな悪状態の者たちの悪業を継ぐ子孫等が居るなら、

その子孫たちも永遠の恥辱に染まる道の上に置かれる事になる」。

「つまり、子孫たちは、祖先や親等を否定する事で初めて、普通の人間になれる」のだ』。

『「科学技術や宇宙の本質等の解明等が急速に発展し続けて来ている昨今では、

人類滅亡を実現する事は、

意外と容易い」。

「例えば、悪どもの電磁波工作等より遥かに容易に出来たりする(かも知れない、と、そちら側担当では無い筆者は、推測している)」。

「悪たちが悪業を続けるなら、それ程遠く無い時に、人類滅亡、もしくは、地球消滅となる事になる」。

「まるで、

地球での生態健常発育実験が失敗したから、

その悪影響を他に広げない為に採られる当然の処置の様に」・・・』。

『「悪状態の者たちをちゃんと摘発しないインチキ正義側の者たち」とは、

「悪状態の同類と判断される」のが、

「自然の摂理」だ。

「残っている実体・実態による判別だから、そうなる」のである。

「人類滅亡を避けたいのなら、

正義側にいるというつもりの者たちは、

率先して早急に悪状態の者たちを摘発し、

悪状態の者たちが行って来ている悪業の実態を大衆周知する事等により、同様の事態の再発を防ぐと共に、

悪状態の者たちを厳罰に処すべき」だ』。

『「人類の未来の無い、地獄の黙示録となるか?」

「人類の未来のある悪状態の者たちを終わらせる黙示録となるか?」が、

「今の人類に問われている」』。

『「下手な事をして、要人たちの生体反応を止めると、

場合によっては、悪による犠牲者がたった一人でも、

とんでもない事態が突然やって来る事になる」から、

「悪どもも、正義ぶっている者たちも、十二分に、ご用心!」

「悪どもが知らない、

例えて言うなら、

天空のネットワーク上では、

広義の自己正常化に失敗した場合の対処も含め、

人類正常化の為の努力が今も続いているのだが」・・・』。

|

« テレ朝昼番では、甘利辞任でも安倍政権の支持率が落ちないからか、性善説が通用しない世の中を嘆いていたが・・・。 | トップページ | ニュース23では、仏学者トッド氏の論まで使って移民や移民系人々をより優位にし易い日本の煩雑さを求めていたが・・・。 »

お知らせ」カテゴリの記事