« ニュース23では、仏学者トッド氏の論まで使って移民や移民系人々をより優位にし易い日本の煩雑さを求めていたが・・・。 | トップページ | 甘利問題、ベッキー問題、今、日本社会で何が起こっている?・・・。 »

テレ朝朝番では、「Bチームの逃げ切り」を宣伝していたが・・・。

『「悪事を働いた者たちは、その時点で負けている」。「例えば、日本の敗戦につけ込んだ、実質的、火事場泥棒等の悪事を行った者たち」も「同じ」だ。

「その後、どんなに、数多くの手段を用いて、例えば、日本乗っ取り支配工作や不適応分子粛清工作等々を行い続けて来ていても、

実際は、更なる罪を犯した事による負けが積み重なっているダケ」で、

「元の罪を償わない限り、負けが確定している」。

「永遠の恥辱に染まる道の上に置かれる者たち」とは、

「その様な者たちの事に他ならない」』。

『「更なる罪や金や立場や権力等のヤク集め&その使用等に現実逃避し続けられる時間」は、

「もはや、悪状態の連中が期待している程長く無い」。

「審判の日」は、

「結構近くまで来ている」』。

『「筆者たちは、金も立場も権力も目的としていない」。

「目的は、地球生命体細胞群の存続~永続」であり、

「行っている事」は、

「その為に、今、ある状態で出来る事」を、

「筆者一人の事を言うなら、

人類一個体分ダケ、

適当に行っているダケ」だ。

「筆者たちと記したのは、

筆者以外にも、

今ある状態はそれぞれ違うが、

同様の事を行っている人々が少なからず居る事を示している」。

「更なる罪やヤク等に現実逃避している劣悪者たち」は、

「その様な実体・実態を感じたり、知ったりする事等も出来ない」のだろう。

「13チーム(18チームでも、31チームでも良いけど)の近未来に在るのは、

逃げ切りでは無く、

罪が露呈し罰が与えられ続ける日々」だ。

「今まで犯し続けて来ている罪を償わない限り、

この現実は変わらない」』。

『「当ブログ」では、

「単なる良心的お知らせ」を

「審判の日以降にでも、

探求心を失っていない者たち等が、

何時かは辿り着くかも知れない状態で、

アリバイ的に記しているダケの面もある」から、

「敢えて、マイナー路線である分だけ気軽に記せる手法を採っている」。

「読者数等にもあまり興味が無い」のは、

「審判の時等に必要になるアリバイ等を記す事が重要であり、

読者の数等が重要では無いから」だ。

「その辺りさえも判らないおバカたちの為」にも、

「一応、良心的に知らせて置く(この記事も、アリバイの一つだ)」』。

|

« ニュース23では、仏学者トッド氏の論まで使って移民や移民系人々をより優位にし易い日本の煩雑さを求めていたが・・・。 | トップページ | 甘利問題、ベッキー問題、今、日本社会で何が起こっている?・・・。 »

お知らせ」カテゴリの記事