« 行方不明中学生少女が保護され、拉致誘拐容疑者が逮捕されたが・・・。 | トップページ | 誘拐犯だからと卒業を取り消そうとしている千葉大問題・・・。 »

「最低でも県外!」と同様の「保育士給与5万円アップ!」では・・・。

『「最低でも県外!」は「実態を無視して、理想を言ったダケ」の「有権者キャッチフレーズ」だった。

「保育士給与5万円アップ!」にも「同様の臭いが濃厚に漂っている」』。

『「そもそも、需要と供給の関係の市場原理が普通に反映される自由主義社会圏の日本」で、

「保育士給与が上がらない理由は?」

「保育士給与を上げる事は、保育料アップにも直結している」から、

「保育料アップが出来ない限り、保育士の給料も上げられないが、

保育料をアップすれば、

現状の多くの保育希望親の給与水準上では、

保育需要自体も減ってしまうから、

保育料アップも出来ないから」だ。

「つまり、現状の保育士の給料とは、現状の格差社会化した日本社会の市場原理上で生まれている必然状態でもある」。

『「この様な状態の時」に、

「悪戯に税金をつぎ込んで、保育士の給与ダケを上げるのが良いのか?」

「日本社会全体の景気を良くする事と格差是正」で、

「多くの保育希望親の所得アップを誘う方が良いのか?」

「短絡的に税金を保育士に回す事」は、

「その分、日本社会の他の所に行く筈だった税金を減らす事になる」。

「保育士ダケ偏重派」の「実体」とは、

「日本社会の景気向上や格差是正等は、気にしない、後回し等派」でもある。

「保育士ダケ優遇して、

日本社会の景気を悪くして、

格差社会状態を是正し辛くし続けるなら、

保育希望親の仕事や報酬等も細ってしまう可能性大となるので、

元も子も無い」。

「問題は、バランスのとり方」だ。

「ある程度は、税金を保育士に回す事で、保育士の所得アップ{も}サポート」しながら、

「日本社会全体も所得アップ方向に導き、

格差是正を着実に行う事」が「重要」になる』。

『「最低でも県外!」を「実現する方法は在った」。

「日米安保自体を止めればそうなった」。

「しかし、そんな事をすれば、中国共産党軍が大喜びで、沖縄等に進出して来た」だろう。

「日本社会全体の景気はどうあれ、保育士ダケの報酬を上げる事は簡単」だ。

「保育士偏重等でバランスを崩した日本社会の景気等が悪化して、

喜ぶのも、

また、中国共産党や韓国(北朝鮮も含む)」だろう』。

『「反日野党の向いている方向」は「利反日国」という「実態」は、

「変わり様が無い」。

「その裏には、資金提供等まであるんじゃないの・・・」等と、

「感じている人々の数も、決して少なく無い筈」だ。

「旧ソ連が、日本共産党の裏スポンサーだった事等」は、

「有名な話し」だ。

「韓国(北朝鮮も含む)や、

中国共産党等が

裏スポンサーである日本の政党が無い」とは、

「とても、考えられない」。

「民主党への政権交代が起こった総選挙時」には、

「在日韓国人の団体である民潭の者たちが民主党の応援をしていた事」も、

「有名な話し」だ。

「民主党政権成立後の利韓・利中共政治の裏には、相応の実態が在る等」と、

「多くの有権者は感じている」』。

『「民進党と党名ダケは変わっても、

構成員は、以前の民主と維新等」で、

「実質的に、同じ」だ。

「未だに、

保育士給与問題でも、

新安保法問題でも、

まるで、{最低でも県外!}の様な事は積極的に言って」いても、

「日本国・日本国民をより有利にする政策等は???状態」だ』。

『「何処の国の為になる政治を、日本国内で行いたがっているのか?」は、

「非常に重要な事」だ。

「日本国・日本国民の為か?」等が

「非常に疑わしい、日本の国会議員」などは、

「圧倒的少数派になるのが当然」だ』。

『「それなのに、お仲間、テレビ等では、

未だに、二大政党制を言い、

民進党をその片翼として大物扱いする事で、

実態以上のイメージを視聴者・有権者に抱かせると共に、

与党に出来る限り悪いイメージを付け、

反与党票を民進党に集中させる事で、

民主党政権時と同様の事態の実現を画策している様相」だ。

「悪劣な大衆誘導の実態が其処にある」。

「テレビ界等の人脈も含めた正常化・健常化」は「急務」だ』。

|

« 行方不明中学生少女が保護され、拉致誘拐容疑者が逮捕されたが・・・。 | トップページ | 誘拐犯だからと卒業を取り消そうとしている千葉大問題・・・。 »

政治」カテゴリの記事