« テレ朝朝番では、三菱自動車のインチキ燃費試験問題等を取り上げていたが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、熊本学校高額商品等ネット要望問題に対して、校長や学校を免責にしようとしていたが・・・。 »

最近では、電磁波レーザー弾も使われている様で・・・。

『「電磁波工作が在る事に気付いてから、筆者は、それなりの対策をしている」から「筆者に対する電磁波工作の実効は出ていない」。

「外出時でも、電磁波工作に見舞われる事が結構ある」ので

「筆者は、外出時でも、一応、外面上、大きな差し障りが無い程度の対策はしている」。

「だから、実効は、出ていない」。

「しかし、実効が出ないと、どんどん、工作電磁波を強化して来ている辺り」が、

「工作実行者や指令者たちの資質を露呈している」。

「一度動かし始めた工作の手口を止めない辺り」に、

「今までの電磁波工作による悪の実績の存在」や、

「工作実行組織等の大きさや命令状態や権力状態」等が「露呈している」。

「工作の元は、反日他国や宗教がらみ等の大きな組織と推定出来」、

「電磁波工作発案・技術製作者等は、それなりにその組織内で高位置だがトップでは無いところに居る事も推定出来」、

「戦後の日本国内でも、かなりの数の日本人がその犠牲となっている可能性大という事も推定出来る」』。

『「現状で、結構な強さの工作電磁波が、結構多く、街中でも、在る」のに、

「未だに、日本の警察や政府・与党等」は「実効のある対策を行っていない」。

「もっと酷いのは、マスコミ等」で、

「素人の筆者でさえ気づいている電磁波工作等の工作活動を、暴露報道等」し、

「多くの一般日本国民に注意喚起する事」で、

「多くの一般日本国民の健康や安全等を守る/守らせる為」の

「情報配信の仕事さえしていない」』。

『「電磁波を強化する手段は大まかに言って三つある」。

「一つは、元の出力自体を上げる事」だが「元の出力を上げる為には、相応の電力も要る事になる」。

「また、同じ出力でも、電磁波自体をレーザー的に集中化させれば、極所での電磁波による破壊効果等は、圧倒的に高くなる」。

「もう一つは、執拗に同じ者の同じ身体部位等に当て続ける事等による、累積強化」だ。

「筆者に当てられて来る工作電磁波」は、

「最近までは、主として、累積強化の手口と出力を上げる手口が使われていた」が、

「実効が出ない事に苛立っているのか、最近では、集中レーザー化の手段が散見される様になり、

更に、集中電磁波を集中させレーザー弾化したモノまで使い始めている様相」だ』。

『「家にいる時は、対策がそれなりに在るので、それでも実効は出ない」が、

「外に居る時、何の防備も無いところから、心臓や脳等にめがけて、集中レーザー弾が当てられてしまうと、それなりに、身体も傷む事になると推定出来る」から、

「要注意」だ』。

『「先日、商店街の中の某政治事務所の前を通ったら、集中レーザー弾と推定される電磁波が筆者の胸に向かって当てられた様」だった。

「幸いな事に、防御版の上からだった」ので、

「電磁波弾が当たった事は判った」が、

「実効は出ていない」。

「しかし、かなり強い状態のモノだった事は、確か」だ。

「その某政治事務所の政治家を応援している者の家からも、工作電磁波が発生させられて来る時がある」から、

「同じ人脈の者たちが、同じ政治家を担ぎたがっているのか?政治家自身も同じ人脈のお仲間なのか?」

「何れにしても、電磁波工作が在る所には、人脈的共通項も多く見受けられる」。

「集団的工作である事等が、明らかな状態を露呈している」』。

『「新宿で物真似タレント?が突然倒れ死亡したというニュースが流れた」。

「事件性は無い」が「大宣伝されている」が、

「筆者の実体験から」も、

「電磁波工作や飲食物工作やその合わせ技等による殺人の可能性も検証した方が良いのでは?」と

「強く感じる」』。

『「政府・与党も、警察等も、電磁波工作や飲食物工作等々を無い事にしたまま・・・では、

多くの一般日本国民の安全や健康を守る政府・与党・警察等とは言えない」。

「マスコミ等も、

素人の筆者でさえ、はっきり分かる実態が在る日本国内の電磁波工作や飲食物工作等々の工作活動に対して、

黙殺したまま・・・」とは、

「明らかにオカシイ」。

「戦後の日本社会の異常事態の是正」は「急務」だ』。

|

« テレ朝朝番では、三菱自動車のインチキ燃費試験問題等を取り上げていたが・・・。 | トップページ | テレ朝朝番では、熊本学校高額商品等ネット要望問題に対して、校長や学校を免責にしようとしていたが・・・。 »

お知らせ」カテゴリの記事