« MAZDAターンパイクのポルシェ911GT3自動車評論家事故・・・。 | トップページ | 昨日の記事のせいか?寝床への工作電磁波が異常に強かったが・・・。 »

「反北朝鮮的要素が濃い韓国の与党が過半数割れ」の見込みとは、「韓国では、北朝鮮系の工作が結構生きてしまっている事」と同じ・・・。

『「北朝鮮がナカナカ崩壊しない裏に在るのは、中国共産党支配下の中国の協力で、上辺では、国際社会と同調して北朝鮮に対する制裁も強化!等々と言いつつも、実際は、フタを開ければ、北朝鮮との貿易額は倍増~三倍増という実態・・・」。

「コレも、北朝鮮による工作の成果の一つ」だろう。

「核・ミサイル等の見せ球の裏」で、

「連綿と続けられている」、

「日本や韓国や中国等の国々の中に入り込んでいる北朝鮮系の者たちによる工作活動」の

「成果」は、

「核・ミサイル等を見せ球として、別枠に外して、他の実状を見ると、良く判る」』。

『「日本国内でも、連綿と北朝鮮系の工作活動は行われ続けて来ている」が、

「その対策が遅々として進まない」のは、

「北朝鮮系の工作が生きて来てしまっているから」に他ならない。

「例えば、拉致問題にしても、長い間、拉致と旧日本軍等による強制連行が同列に扱われていた場合が多く、

北朝鮮による拉致は酷いが、旧日本軍による朝鮮人の強制連行はもっと酷い。

だから、北朝鮮による拉致くらい大目に見るべきだ。等々」の

「現実離れしたインチキ論が蔓延っていた」が、

「もちろん、その裏に在ったのは、北朝鮮系の者たちによる情報・教育工作」だ』。

『「戦後処理に当たり、米軍にいち早く取り入った朝鮮系の者たち」は、

「実際は、日本による韓国救済の面が強かった日韓併合」を、

「日本による侵略~植民地支配被害と嘯いたと共に、

戦後処理に当たって、

日本人の上で朝鮮人を使う様に取り入った」。

「元々が詐欺みたいな事だった」から、

「米軍に武装放棄させられ、それを忠実に守った日本人を他所」に、

「武器を持つ朝鮮人たちにより、終戦直後の火事場泥棒的乱行までもが勃発してしまった」のも「当然の現象」だ。

「同時に、日本の政界・財界・教育・情報等も、米軍のお墨付きの下で、結構な割合が朝鮮人に押さえられた」。

「もちろん、日本側は、そんな実態の早期正常化の為」に、

「終戦後は、朝鮮半島内の日本人のほぼ全てが日本に帰国したのと同様」に、

「日本国内のほぼ全ての朝鮮人の朝鮮半島への帰還に対し、米国のお墨付きを得ようとしていた」。

「終戦直後の朝鮮人による火事場泥棒騒ぎ」を

「三国人問題として鎮圧させざるを得なかった実績を持つ米国側」は、

「賛同していた」が、

「朝鮮戦争が起こされてしまった」』。

『「朝鮮戦争時に合わせて、当時の日本国内の朝鮮系の人脈も、北と南に二分化した」。

「その実影響は、朝日新聞の論調変化等からも、良く判る」。

「旧ソ連や中国共産党と同グループとなった北朝鮮」には、

「当時、日本国内に居た朝鮮人の多くが積極的に戻りたくなる訳も無い」。

「居残りたくなった事は、当然の現象だったかも知れないが、もちろん、そんな事態を、北朝鮮側が黙って見過ごす訳も無い」。

「北朝鮮は、日本国内に居残った朝鮮人を北朝鮮の工作員や協力者として使う様になった」。

「日本全国各地から、多数の拉致被害者が出てしまった裏」には、

「日本全国各地に多数居る、

北朝鮮の工作員化された人々(帰化している人々も居る)や

その協力者たち(前記と同様)の存在がある」』。

『「日韓併合時に朝鮮半島に渡っていた日本人なら良く解ると思う」が、

「日本人集団が平均的に優秀な状態に在った」のと比べ、

「朝鮮人集団は、極少数のもの凄く優秀(悪賢さも含めた場合)な者たち」と、

「大多数の操り人形的人々に、二極分化されていた状態だった」。

「その極少数の悪賢い者たち」が、

「日本国内に居残った朝鮮人を北朝鮮や韓国の手先として操り、

露呈させられない工作活動を連綿と続ける事で、

最終的には、

日本の乗っ取り支配まで企んで来ている」。

「工作手法は、基の人員パイが相応に有る」から、

「そのパイを生かして、学力・体力・芸術/音楽等能力等有能な者たち」は、

「積極的に日本社会で出世」させ、

「何も知らない多くの一般日本国民を有益分子化するように指導」させ、

「出来の悪い者たち」は、

「日本人のライバルを蹴落とす為の戦闘コマとして、不適応分子粛清工作等に使う」。

「それと共に、帰化させ、子沢山策略等で、朝鮮系の人口割合を増やし続ける」。

「日本社会の主要ポジションの多くを朝鮮系の者たちに占めさせれば、

日本乗っ取り支配も行い易くなる」。

「時を重ねて、朝鮮系の人口割合をある程度以上に増やしてしまえば、

主要ポジション+民意」で、

「日本の乗っ取り支配も可能になる」。

「その為には、日本・日本人を良く知らなければならない」から、

「拉致して、徹底分析」し、

「その結果を工作に活かす」という訳だ』。

『「そんな事が続けられて来ていた」から、

「{優秀な}テレビ・ラジオ・新聞・マスコミ等々」では、

「日本自虐情報・教育が蔓延っていた」。

「有益分子化された者たちが優秀な訳も無い」し、

「北朝鮮や韓国の手先では、多くの一般日本人の為になる訳も無い」から、

「現状のテレビ・ラジオ・新聞・マスコミ等々や一部教育等々には、酷いモノも多い」。

「朝鮮戦争時に無理強いした、

在日特権で通称使用も可能とし、

差別の無い

役所や警察や教員や国鉄等の公務員等には、

容易に、多数の、実質的工作員が、送り込めてしまって来ている」』。

『「そんなベースが在る」から、

「北朝鮮への裏金の送金や科学技術・情報等の移転等も旺盛だった」。

「そんなベースが在る」のに、

「拒否権に当たる約三分の一程は常に押さえていた親旧社会・共産圏等政党等」が、

「スパイ・工作活動防止法等や憲法改正等々には大反対!」で、

「日本の政治が、遅々として進まなかった」から、

「竹島も拉致も、未解決のまま・・・」だ』。

『「芸能界の朝鮮系・親朝鮮偏重重用ぶりは、もはや、公然の秘密状態」だが、

「政財界でも、情報・教育界でも、同様の事態が蔓延って来ている」。

「その結果として、未だに、日本社会の正常化・健常化は程遠い」。

「同様の事態が、韓国内でも、中国共産党支配下の中国内でも、起こされている」から、

「北朝鮮は、今のところ、生き延びられている」』。

『「ネット普及以降、情報統制状態が崩れた」ので、

「昨今では、上記の様な実態も既に、バレバレ」だ。

「しかし、未だに、電磁波工作や飲食物工作や侵入工作等々、

一般日本国民の本来の能力を阻害する

非人道的な悪の工作活動が

続けられてしまっている」。

「既に、バレている事を摘発しない政府・与党・警察等々」は、

「北朝鮮に弱みを握られているのかも知れない」し、

「帰化・子沢山策略による実質的工作員や、有益分子化された有権者の投票先となっているかも知れない野党」は、

「弱みを握られているどころか、北朝鮮のお仲間である場合もあるのかも知れない」』。

『「はっきりしている事がある」。

「こんな状態を放置し続ける」なら、

「人類は、滅亡する」。

「政府・与党・警察等」も、

「悪戯な保身は、保身に成り得ない事くらい重々承知」だろう。

「程なく尽きる」のが「北朝鮮等悪状態の組織等の寿命となる様」に、

「人類存続~永続の為の対策を急ぐべき」だ』。

|

« MAZDAターンパイクのポルシェ911GT3自動車評論家事故・・・。 | トップページ | 昨日の記事のせいか?寝床への工作電磁波が異常に強かったが・・・。 »

ニュース」カテゴリの記事