« タイムマシンとパラレルワールド・・・。 | トップページ | 「ゆとり教育差別」だと・・・。 »

今は、リビングの筆者に向かって、北~東北斜め下方向と、東南の斜め下方向と、西の斜め上方向から工作電磁波が来ているが・・・。

『「該当場所の先」は「順に、作業所と思われる別の建物」と「筆者の部屋の下の階か、その下の階」と「筆者の部屋の上の階か、その上の階」になる。

「劣悪者たちは、

全ての工作電磁波を一カ所に集中させたいのだろうが、

西の斜め上からのモノは、間の防御板による制限」で、

「筆者の腕に当てるのがセイゼイの様」だ。

「北~東北の斜め下も、その位置に防御板を足した」。

「東南の斜め下には、既に、防御板が在る」から、

「来ているのは、微々たるモノ」だ。

「実効の無い工作を続けている愚か者たち」は、

「恥じの上塗りを何時止めるのだろうか??」』

『「人は、悪事を行った段階で既に負けている」。

「悪事を行った劣悪者たちの未来」は、

「永遠の恥辱に染まる道の上」と「決まっている」。

「それは、何時の時代でも変わらない」。

「最劣レベルの者たち」とは、

「他国に助けてもらった事」を「侵略と嘯き」、

「火事場泥棒的行為を行い」、

「その全てを正当化する為」に、

「電磁波工作や情報・教育工作等々、

数々の工作まで行っている者たち」だ。

「近未来で、永遠の恥辱に染まる道の上に置かれる者たちの実態」は、

「本当に哀れ」だから、

「劣悪業」は

「放棄し、

過去の罪を全て告白し、

謝罪し、

応分の罰を受け、

自主的かつ積極的に、

補償等をする事」を

「お薦めしておく」』。

|

« タイムマシンとパラレルワールド・・・。 | トップページ | 「ゆとり教育差別」だと・・・。 »

お知らせ」カテゴリの記事