« 都知事選、街頭演説3分の1未満、後期高齢者76歳、究極のババかも知れない野党連合が担いでいる鳥越氏は、かなり厳しい様相だが・・・。 | トップページ | 東京都知事選、「7月{31}日」投票だから、朝鮮系候補が勝てると信じている人々もいる様で・・・。 »

「民主党政権を成立させたテレビ・マスコミ等」に騙されるな!都民有権者!!・・・。

『「未だに、一部マスコミ等では、鳥越氏や小池氏を有利にする為の実質的、情報工作~大衆誘導を行っている」。

「例えば、時事通信」の「各候補の待機児童問題に対する対応案情報配信」だ』。

『「時事通信の情報配信内容から」では、

「待機児童問題を真剣に考えている様相の鳥越氏」と、

「空き家利用を考えている小池氏」と、

「これから対策を講じる様相の増田氏」に、

「思えてしまう」が、

「実体はまるで違う」』。

『「待機児童問題の直接の権限を持つのは、東京都では、区等に当たる」。

「鳥越氏」は、

「政治実態さえ???の様相」で、

「小池氏は、自らの支持層が厚い豊島区等に特化した考えに偏執の様相」だが、

「増田氏は、実権を持つ区等単位ごとの対策」を、

「都知事就任後に急速につくる旨明言している」』。

『「有力三候補の中で、誰の対策が一番現実的なのか?」は、

「もはや、言うまでも無い」だろう』。

『「政策実行の為には、都議会の協力も重要になる」。

「都議会与党と、反りが合わない、鳥越氏と小池氏」では、

「混乱は免れない」』。

『「都議会を解散したり、次の選挙になったところ」で、

「民主党時代に、日本を細らせた反面で、中・韓(北朝も含む)を大いに太らせた者たちが、

未だに、実権の多くを持つ、

野党第一党、民進党や、

民進党との野党共闘の党」を、

「都議会与党にする」程、

「東京都民有権者は、自虐的では無い筈」だ』。

『「それなのに、時事通信等」の

「マスコミや、多くのテレビ・ラジオ等」では、

「上記の実体を現実通りに伝えていない様相」だ』。

『「原寸大報道」や、

「実体や事実・現実に基づく報道」等を、

「逸脱」した、

「情報工作~大衆誘導の為の情報の一方的大量配信が其処に在る」』。

『「それは、ナチス・ヒトラー同様のとんでもない悪行」だ』。

『「そんな悪行」が、

「戦後の日本社会では、蔓延り続けている」』。

『「何故か?」

「言うまでも無く、異常な戦後処理故」だ』。

『「占領軍は、旧日本軍部等の人脈」に

「絶対に実権を持たせない様にする為」に、

「渡来していた朝鮮人の人脈」や、

「当時の左翼の人脈」を、

「活用し、実権を与えた」』。

『「その結果」、

「戦後日本の情報・教育・政財界等々」では、

「元朝鮮の人脈」や、

「当時の左翼の人脈」の

「人々の割合が飛躍的に高まってしまった」』。

『「そのどちらもの人脈が、戦後、所謂、反日国と化した、

韓国(北朝鮮も含む)や、

中国共産党支配下の中国との、

繋がりが濃い人脈だった事」が、

「日本の戦後を大いに歪めて来ている元凶」なのだ』。

『「多くの日本国民」は、

「上記の現実」から、

「逃げる事無く」、

「現実を現実通り把握・認識」し、

「是正すべきは是正すべき時」を、

「とっくの昔に迎えている」』。

『「多くの方々は、既に、上記の様な現実に気付き、

戦後日本のテレビ・マスコミ等の操り人形状態から解放されて来ている」。

「未だ、操り人形状態の方々」は、

「一刻も早く、操り人形の糸を切り、自分を解放し、本来の自分を取り戻すべき」だ』。

『「上記」は、

「日教組や共産党系教師組合等の教師が言う事をそのまま信じていた時代の自分」を、

「酷く、恥ずかしく、実感している筆者」の

「切なる、思い」だ』。

|

« 都知事選、街頭演説3分の1未満、後期高齢者76歳、究極のババかも知れない野党連合が担いでいる鳥越氏は、かなり厳しい様相だが・・・。 | トップページ | 東京都知事選、「7月{31}日」投票だから、朝鮮系候補が勝てると信じている人々もいる様で・・・。 »

政治」カテゴリの記事