« 都知事選、藪睨み今後予想・・・。 | トップページ | 改憲や国民投票をまるで悪の如きイメージで風潮している利韓(北朝も含む)・利中共等テレビ・ラジオ・マスコミ等問題・・・。 »

何が何でも、野党を利したい訳の分からない方々・・・。

『「普通に考える」なら「与党を利すとか、野党を利すとかでは無く、日本国や多くの日本国民を利すか?否か?」が「判断基準で当然」だ』。

『「例えば、憲法改正」でも、

「日本国や多くの日本国民を利すか?否か?こそが論点であるべき」だ』。

『「改憲自体を論点」とし、

「護憲という日本国憲法の固定化を

維持させるする事」は、

「例えば、反日他国側からの日本侵略工作等をより容易にする実効が有る」のが、

「現実」だ』。

『「はっきり言えば、

現状では、

少数野党状態でも、

与党より、日本国・多くの日本国民を利す政党や候補者がいる」なら、

「大歓迎」だ』。

『「しかし、現状の野党や野党の候補者等の多く」は、

「かつての民主党政権が日本を細らせた反面で中・韓(北朝も含む)を大いに太らせた」のと

「同様の事を行う可能性が非常に高い実態を露呈している」』。

『「少し考えるなら、誰もが分かる事」だ。

例えば、

「憲法を固定化して有利になるのは、日本側か?反日国側か?」

「日本のみ脱原発で有利になるのは、日本側か?反日国側か?」

「沖縄の米兵や軍属の問題をダシに、

沖縄の米軍基地やオスプレイ等の米軍兵器を排除しようとする事で、

有利になるのは、日本側か?反日国側か?」

・・・等々、等々・・・。

「言うまでも無く、

現状経済システム上では、

その国の経済の裏骨は、

安全保証と外交と資源エネルギー等」だ。

「そして、国単位の富貧とは別に、その国の中での富の配分の問題がある」』。

『「今の与党が弱い部分は、其処」だが、

「今の与党の替わりに実権を握り、

自分たちダケが富や権力の多くを握りしめる事で、

日本の乗っ取り支配や日本人奴隷化等を企んでいるかも知れない野党等もまた、

当然の如く、其処が弱い」』。

『「その結果、

選挙時の訴えでも、

憲法とか、

原発とか、

沖縄の基地や米兵・軍属の問題とか、

保育所問題とか、

消費税とか、

別の問題ばかり・・・を

表立って訴え、

其処は言わない・言えない」のが「実態」だ』。

『「日本国の経済自体を細らせる方向に引っ張ろうとしている野党」には、

「富の分配も万人平等方向が良い等と訴えているところもある様」だが、

「旧共産圏の様な状態となれば、どんな事態が起きるのか?」は、

「もはや、多くの日本国民が良く知っている事」だ』。

『「日本国の経済自体がより豊かになる」と「共」に、

「富の分配の利が全日本国民に明らかに分かる状態で生まれる政策等」を

「行う政党や候補者等が望まれている」が、

「その様な政党や候補者は果たして何処にいるのか???」』

『「そうなると、有権者が出来る事は、消極的選択になる」。

「避けるべきは、自虐的な投票行動である事」は、

「少し考えるなら、誰もが分かる事」だ』。

『「基軸は、与党か?野党か?では断じて無い」。

「日本国・多くの日本国民の為になるか?否か?」だ』。

『「本来の基軸を黙殺」し、

「与党か?野党か?を基軸として考えさせたがっている者たちの多く」には、

「反日野党の臭いが濃厚に漂っている」』。

『「そんな者たちの意見や論等に操られる」と、

「民主党政権成立時みたいに、

知らず知らずの内に、

自虐的な投票行動を行わせれてしまう可能性大」だから、

「ご用心!」』

『「日本国・日本国民の為を考える」なら、

「国政停滞は明らかにダメ」だ。

「国政を前に進めながら、

進める方向や内容等について、

民意も含めて、十二分に論議・判断等し、

慎重に確実に日本国・多くの日本国民の利となる様に

事を進め続ける事」が

「肝要になる」』。

『「其処に在るのは、与党か?野党か?では断じて無い」。

「国政を進めるか?停滞させるか?」であり、

「日本国・多くの日本国民の利となる政治をするか?否か?」だ』。

|

« 都知事選、藪睨み今後予想・・・。 | トップページ | 改憲や国民投票をまるで悪の如きイメージで風潮している利韓(北朝も含む)・利中共等テレビ・ラジオ・マスコミ等問題・・・。 »

政治」カテゴリの記事