« サンデーモーニングでは、「北朝鮮現政権との話し合いを、未だに、渇望していた」様相だったが・・・。 | トップページ | 未だに、豊洲安全潔癖症を煽っているテレビ番組等が多い様だが・・・。 »

豊洲地下空間問題で小池新党の布石か(?)小池ご用達者がゾロリの専門家委員会再設定・・・。

『「テレビ・マスコミ等の裏にいる実権者たち」は、「少し前に、テレビ・マスコミ等による大衆誘導等により、民主党政権を成立させ、行いたい政治・政策等を行わせた」・・・。

「しかし、民主党政権が行った(或いは、民主党政権に行わせた)政治・政策等」が、

「多くの一般日本国民からの支持・賛同等を得られない事のオンパレード・・・」では、

「民主党による政権維持は無理だった」。

「テレビ・マスコミ等による民主党援護の大衆誘導等も虚しく、

民主党は下野せざるを得なくなり、

民主党は今はもう、その名も無い」』。

『「テレビ・マスコミ等の裏にいる実権者たち」も、

「もはや、民主党の流れの民進党」では、

「政権奪取は無理」と「分かっている」のだろう』。

『「戦後日本の情報・教育界と繋がりが濃い政党」と言えば、

「旧社会党」と「共産党」だ。

「それは、所謂、保守・右翼人脈を情報・教育界から意図的に外した

占領政策故の現象でもある」』。

『「テレビ・ラジオ・マスコミ界」と「旧社会党人脈」とは、

「実権者レベルで、かなり濃い繋がりを持ち続けて来ている」』。

『「未だに、所謂、左翼的な論調を主軸にしたがる番組等が多い裏」には、

「相応のベースや実態が在る」のだ』。

『「かつて、旧社会党に対する多くの一般日本国民からのダメ出し」が、

「行われた時」、

「旧社会党」は、

「見せ球的な、上辺は本流、内実は???の少数政党である社民党」と、

「民主党の中に流れ込んだ多くの議員等」に、

「分かれる事」で、

「民主党仮面の裏で、多数が生き残った」』。

『「旧社会党が二大政党の一翼の座から降ろされた頃」から、

「テレビ等では、盛んに、テレビによる有名人化~政界送り込み等が行われる様になる」。

「送り込まれ先」は、

「保守側の場合もあれば、左翼側の場合もある」』。

『「民主党~民進党の流れの上」には、

「政権奪取は無い」と「実感しているテレビ・マスコミ等の裏にいる実権者たち」が、

「政権奪取の為に、今、着々と用意している」のが、

「テレビ・マスコミ新党とでも言うべき存在」だ』。

『「小池都知事も、蓮舫代表」も、

「その流れの上の存在に他ならない」。

「何れは、小池氏一派と蓮舫氏一派を集合させて、政権奪取等する事」が、

「容易に推定出来る」』。

『「現状」では、

「小池一派」と

「蓮舫一派」の「数を増やす事」に、

「邁進している様相」なのが、

「昨今のテレビ・マスコミ等」だ。

「豊洲問題もその為のダシの一つに他ならない」』。

『「新たに専門家委員会が再編成された」が、

「その中には、当然の様に、テレビご用達専門家がいる」。

「有名人利権が膨らみ、大衆を惹き付けられる域になった」なら、

「上辺は、どの政党に属する形をとっても、内実は、テレビ・マスコミ新党の一員」として、

「政界転身もあり得る」だろう』。

『「橋下氏や小池氏」が、

「保守系のテレビ・マスコミ新党要員」なら、

「蓮舫氏等」は、

「左翼系のテレビ・マスコミ新党要員」だ。

「そして、その両党」が、

「それぞれ、自民党等と政権争いをする形にすれば、

多くの視聴者・読者等をテレビ・マスコミ新党側に投票する様に操り易い」等と、

「考えている」と「強く推定出来る」』。

『「保守系」と「左翼系」の「テレビ・マスコミ新党連合」の「議席数」が、

「与党分に達する」なら、

「政権交代も可能になってしまう」』。

『「とりあえずは、その東京都版」が、

「近々、行われる事になる可能性は、決して小さく無い」。

「それは、小池新党や都議会民進党系(+共産党系)の構成員の人気と数次第」だ』。

『「今、テレビ・ラジオ・マスコミ等」では、

「テレビ・マスコミ等の裏にいる実権者が、実質的に、政権を奪取する為」の、

「上辺の駒」の、

「好感イメージ増大作戦」や、

「有名人化作戦」が、

「着々と行われてしまっている」と、

「強く推定出来る」』。

『「公共の電波を使っているテレビ・マスコミ等」や、

「公共的マスコミ」が、

「大衆誘導~政権奪取等出来てしまう様」では、

「本当に、アブナイ!!」』

『「多くの日本国民は、この手の危険性に、もっと、もっと、敏感であるべき」だ。

「平和ボケ」とは「亡国への特急券に他ならない」』。

『「もちろん、

異常な戦後処理」は、

「どの分野でも、早急に、是正するべき」だ』。

|

« サンデーモーニングでは、「北朝鮮現政権との話し合いを、未だに、渇望していた」様相だったが・・・。 | トップページ | 未だに、豊洲安全潔癖症を煽っているテレビ番組等が多い様だが・・・。 »

政治」カテゴリの記事