« サンデーモーニングでは、常連出演者等が、未だに、トランプ氏とクリントン氏の支持率の差がそれ程大きくない事を不思議がっていたが・・・。 | トップページ | 残念な「IQ246」・・・。 »

先ほど、「IQ246が残念である旨の記事」をアップしようとしたら、マタマタ妨害が入ったので、明日にでも、執拗にアップし直す事にする・・・。

『「永遠の恥辱に染まる道の上に置かれる者たち」は「未だに妨害工作を続けている」。

「もちろん、プロバイダー等」は、

「既に、その妨害元等を特定把握済みと思うが」・・・』。

『「何れにしても、天才でも、高IQでも無い様相」なのに、

「天才や高IQをダシにして、視聴者を釣ろうとしている実態」は、

「醜悪」だ』。

『「高IQ者の特徴」は、

「多次元的に者・物・事等を捉え、考えられる事」に他ならない。

「犯罪等、事後の優等生的分析による早期解決等」は、

「現状適応に秀でている、秀才等の得意技」に他ならない』。

『「筆者が天才モノや高IQモノを描く」なら、

「殺人欲動を殺すホン等を書く」が、

「現状適応秀才連中がホンを書く」と、

「天才や高IQ者に憧れる・憧れさせるホンになりがちの様」だ。

「この意味からも、IQ246は、酷く、残念な内容だった」』。

『「後や、他の事は、明日にでも」・・・』。

|

« サンデーモーニングでは、常連出演者等が、未だに、トランプ氏とクリントン氏の支持率の差がそれ程大きくない事を不思議がっていたが・・・。 | トップページ | 残念な「IQ246」・・・。 »

お知らせ」カテゴリの記事